締切済み

学生時代から社会人四年目まで付き合っていた彼女に振

  • 困ってます
  • 質問No.9362775
  • 閲覧数163
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 0% (0/15)

学生時代から社会人四年目まで付き合っていた彼女に振られてしまいました。
元カノは同級生から付き合っていました。
四年間の交際期間がありました。

振られてしまった理由は他に好きな人ができてしまったと言うことでした。
私のことは別に嫌いではないのですが、1番ではない人と付き合うことはできないと振られました。

彼女は今、会社の先輩に片思いしてるそうです。
会社のイベントや飲み会なので一緒になっていたそうです。

自分としてはよりを戻したいと思っています。
自分としては2ヶ月後が彼女の誕生日なのでそこで再アプローチしてみたいと考えています。それまでは連絡は取りません。

彼女と復縁するための、何か良いアドバイス、などよろしくお願いします!

ちなみに結婚しよう等の気持ちを伝えましたが私が辛くなるだけだとそれ以上は何もありませんでした。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全7件)

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 22% (118/532)

学生時代から付き合っている貴方が社会人になってもあまり変わり映え
しないから嫌気が指したのかもね。
学生時代から付き合っていると学生気分が抜けないまま付き合っている人が
多いので社会人になると彼氏よりも大人で責任感のある仕事をしている
年上の男性に憧れを持つのはよくあることです。
貴方が一番になれない理由を分かりもしないで結婚の話をしても彼女には
何を言っているのとしか受け取れなくなっていたのですよ。

今回も貴方が今までと同じであれば何をしても無意味です。貴方が大人の
男性として成長していなければ彼女は受け入れてはくれないでしょう。

誕生日まで何もせずにサプライズの気持ちで彼女にアプローチをするつもり
でしょうが、それはもうストーカーと同じことをしているのですよ。
本当に彼女の事を思うのであれば、黙って見守って上げることです。
彼女に「もし辛い事があればいつでも相談に乗るからね」とだけ
連絡しておきましょう。
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『恋愛・人生相談』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

セラピスト(占い含む)秋葉 貴子

質問する非公開

四柱推命鑑定士櫻井 めぐみ

質問する非公開

キャリアデザインコンサルタント釈迦院 知則

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る
  • 回答No.2

追えば逃げる、逃げれば追う
これが恋愛の法則。

ですからここは、潔く身を引く一手。

彼女がモテる女なら「会社の先輩」とうまくいくかもしれないけど
フラれたらまた戻ってくる可能性もある。大抵はダメだけど。
うちの娘もフッた男とは二度と付き合わない。昔の彼氏が出世した
みたいな話で悔しがっているのは母親だけ。

引きの一手は、技として身に着けておくと以降の恋愛が楽になる。
モテるコツの一つだ。
つらいのをじっと我慢するのが大人。一人でカウンターバーにでも
いって酒飲みバーテンダー相手に愚痴をこぼすのも大人のたしなみ。
ヘンに追いかけてこじらすのは恋愛のルール違反。

もう一度いいます。
追えば逃げる 逃げれば追う

質問者さまがきっぱり逃げたら活路はひらけるかも。一月だけでいい
我慢して連絡をとらずにいてごらん。道がひらける。

経験者は嘘つかない。
  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 14% (1/7)

彼女と復縁するための、何か良いアドバイス」←あなたが復縁したいだけで 彼女は あなたと縁を切りたいから別れたのです・・

彼女が好きなら もう忘れなさいな・・
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 5% (1/17)

そもそも、再アプローチが上手くいくようなら、そもそも別れてません

上っ面のアプローチの方法とかでどうにかなるものではないです

諦めましょう
  • 回答No.7
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

残念だけどもう手遅れだよ
別れる前に彼女の気持ちの変化に気づいてればまだ間に合ったかもしれないけど。

女が気持ち決めて別れるまでになったら、何がどうなっても元には戻らない
今さら、アプローチとか遅い。
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 48% (17237/35260)

恋愛相談 カテゴリマスター
貴方側だけで、
さっさと復縁の青写真を汲み過ぎる事。
それはそれで不誠実な行為なんだよ?
受け止める相手あってこそ活きた復縁。
貴方はまだ、
受け手側の彼女のコンディション。
それを確かめて「いない」んだよ。
正直怖いなと思っている。
確かめてみて、
まだ鋭意片思い中なら・・・?
その時点で貴方の考え(復縁)は難しいから。
既に貴方との4年を天秤にかけて、
片思いの方を選べてしまっている彼女。
その事実はとても重たい。
貴方の交際歴(4年)は、
現時点では武器にさえならないんだよ。
むしろ中途半端に長い(長く付き合い過ぎた)
仮に復縁なんてしたら・・・
それこそ結婚とか重たい事を言われそう。
そう考える時点で気軽にも向き合えない。
既に一番じゃない。
その感覚を得てしまった時点で、
貴方との関係、
貴方への思いには「済み」マークが付いている彼女。
一度は付き合えた貴方。
貴方に対する思いも無い訳じない。
でも、
それはもはや特別扱いは出来ないもの(×一番)
私は、
付き合うなら一番好きな人と付き合いたい。
一番好きだと思える相手と、
一番好き同士成熟していきたい。
そう考えている彼女に対して、
貴方がまた一番だと思ってくれ!と求める事の意味。
貴方への思いに新鮮さは無い。
貴方の良い所も分かってはいるけれど、
対貴方への印象心象も劇的には変わらない。
一番の座から堕ちた貴方への思いが、
急に一番に戻る事は無い。
あるとしても、
私の見えない(知らない)貴方があってこそ。
この短い期間(振られたその後)
貴方はどれだけ今までとは違う貴方になれたのか?
諦め切れない!
その思いを抱いている時点で、
彼女から見た貴方は「同じ」匂いがする。
同じ≒一番じゃない貴方。
復縁を背負い過ぎても、
結果的には昔の匂いを感じさせてしまうだけ。
それは貴方も考えた方が良いよね?
そして、
仮に貴方を再評価するとしても・・・
それは、
彼女なりに今の気持ちに目途を付けてから。
彼女は彼女なりに、
今の片思いの彼(への思い)
それに対してはやり切りたいと思っている。
上手く行くかどうか?
それは分からないけれど、
やれる事は全部やりたい。
自分なりに悔いが無い所までやりたい。
その気持ちは確かなんだと思う。
という事は・・・?
もし彼女がまだ、
その彼への恋路に中途なら?
そこに貴方が闖入してきても、
恐らく良い返事はしてくれない。
貴方は、
彼女の恋路の行く末を長い目で見守れるか?
見守った先に、
彼女側のハッピーエンドが待っている可能性もある。
その愛する彼と、
貴方より良いなと思える彼と結ばれちゃうかもしれない。
それでも、
彼女なりに今の恋をやり切るまでは、
元彼である僕(貴方)は基本無力だ。
彼女は、
4年の交際歴のある俺を振ってまで、
その彼への思いに向き合う事を選んだ。
リスクも背負って選んだ。
リスクをリスクとも感じずに選んだ。
俺的には不本意だけれど、
選んだ世界は尊重したいし、してあげたい。
もしその彼と上手く行かなかった時・・・
そんな彼女の受け皿として、
元彼である俺は大きな懐を示したい。
一度は離れていった彼女に対して、
大きな居場所として自分を提供したい。
貴方自身が、
今後5年10年の長い目でそのスタイルを貫けるか?
貴方に残された数少ない復縁道だったりする。
やり切って得られない時、
一番では無い貴方にも再び評価の目が向けられる。
一番が明確にある時は、
一番じゃない貴方は眼中に入らない。
その現実も貴方は認める必要がある。
こうして書き込んでみたからこそ、
見たくない世界にもしっかりと目を向けてみる事。
見たい部分だけを見て気持ちを尖らせても、
その鋭角さは相手を傷つけてしまうから。
受け止める相手あってこそだよ?
その大事な部分は、貴方も忘れないようにね☆
  • 回答No.8
レベル13

ベストアンサー率 23% (184/771)

人間関係・人生相談 カテゴリマスター
女性は男性より精神的に大人です。
いつまでも学生気分で恋愛なんてしていません。
rvu8108さんは今二番目ではありません。
片思いしている方への気持ちが無くなったら一番に返り咲くわけではありません。

終わったんです。

いつまでも諦められないかもしれませんが彼女から連絡でもない限り、変な行動はしない方がいいと思います。

ヘタしたら大嫌いな人に成り下がるかもしれないです。
女性とはそういう生き物です。

先ずは自分と向き合ってください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
辛かった!うまくいった!自分ならこうする。体験や感想を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ