-PR-
回答 受付中

玉木慎吾さんから質問:自分のルーツはどこまで?

  • 困ってます
  • 質問No.9361047
  • 閲覧数73
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2

お礼率 78% (5688/7252)

こちらはOKWAVEが主催するイベントカテゴリー
【特別企画】『OKWAVE Stars』からの質問です。
http://okstars.okwave.jp/

1930年代に石垣島へ渡った台湾移民の3世代を追ったドキュメンタリー映画『海の彼方』(2017年8月12日公開)の当事者のミュージシャン、玉木慎吾さんから質問です。

「皆さんは自分のルーツをどこまで掘り下げたことがありますか。
沖縄のユタの方が言うには、僕の先祖は中国では魂の位がとても高いとのことですが、全然実感がなかったです(笑)。そこまで辿れたらいいなと思いました(笑)。」

たくさんのご回答お待ちしています(^^)/

※参加にあたっては、下記リンク先の注意事項をご一読ください。
http://okstars.okwave.jp/

☆玉木慎吾さんへの『海の彼方』についてのインタビューも下記からどうぞ!
http://okstars.okwave.jp/vol678
通報する
  • 回答数2

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 21% (1014/4825)

他カテゴリのカテゴリマスター
父、祖父は漆芸の職人、その前は田舎相撲の横綱、
その前は瓦踏み職人だと聞いています。
また、香川県は今でこそドン底不況の四国の最小県
として、サイテーの県ですが、瀬戸内海の島は、
岡山県の目の前まで香川に属し、香川県の本体は、
瀬戸内海を根城にア東南アジア全域を荒らしまくった
倭寇=海賊=水軍だったと言えます。
古墳時代の初期から、後に全国に拡散する前方後円墳
を百基以上作っていたほど謎の繁栄をしていました。
ほぼ香川県にしか産出しない、サヌカイトは九州から
近畿まで出土していて、石器の一大生産地だったと考え
られます。(もちろん金属器の時代になって衰退しますが)

サヌキという呼称自体、銅鐸の古称である「サナキ」
から来ていると考えます。
しかし銅鐸の出土数は全国数位で、名前が付くほどでは
ありません。
実は先述の「サヌカイト」は、石器としても使えますが、
非常に密度が高く、叩くと金属音がします。
銅鐸と書いて「サナキ」と読みますが、実は鐸だけでも
「サナキ」と読みます。
わざわざ「銅」鐸と記述するという事は、銅以外の鐸が
あった事を意味するのではないでしょうか?
実は「木鐸」や「鉄鐸」という物は実在します。
サヌカイトにょる鐸こそが、それらの起源ではないでしょうか?
大和朝廷の銅鐸文化が席巻する前には、サヌキを中心とした
サナキ文化が広がっていたと考えると、最小県のウップンを
晴らせます。(↓近くの山で見られるサヌカイトの音)
https://www.facebook.com/shuya.tanimoto/videos/vb.100001720524959/1442391575828179/?type=3&theater
お礼コメント
10q-OK

お礼率 78% (5688/7252)

ご回答ありがとうございます。OKWAVE Stars編集部です。
4代先までご存知なのですね。
また、香川県についての土地の歴史も興味深いです!
投稿日時 - 2017-08-16 11:38:20


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 31% (758/2441)

ちょっと真面目に答えますと・・・

戦時中に火災を逃れた家や家系図を保っていた菩提樹が焼けたり、墓地が破壊されたりと、空襲を免れた地域以外では、家系をたどることが難しいですね

実際、母方の血筋は柴田勝家の家系だったらしいのですが、上記の理由でたどれませんでした

でも、沖縄のユタさんには会ってみたいですね
お礼コメント
10q-OK

お礼率 78% (5688/7252)

ご回答ありがとうございます。OKWAVE Stars編集部です。
確かに戦争で失われたものは多そうですよね…。
沖縄のユタの方にはお会いしてみたいです^^
投稿日時 - 2017-08-16 11:39:52
  • 回答数2
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ