• ベストアンサー
  • 困ってます

ヒアリやマダニを遺伝子操作など、徹底した駆除を

アメリカがジカ熱を媒介する蚊の今後の感染拡大を防ぐため、研究室で育てて特殊な細菌に感染させた蚊2000万匹をカリフォルニア州に放ち、ジカ熱を保菌する蚊を一掃する予定なのだそうです。 この種類の蚊は2013年に初めてその地域に入ってきたため既存生態系の一部ではなく弊害はないとしています。 日本でもヒアリやマダニな問題になっており、ヒアリは現在対策検討中の段階、マダニでは媒介するSFTSにより266人の発症例と内57人が死亡する事態となっており、場合によっては様々な哺乳類を介して人に感染し死亡に至る可能性もあり問題になっています。 日本でも、既存生態系などとは関係のない危険な外来生物の侵入と繁殖に対しては、遺伝子操作や特殊な駆除方法などを用い対応を行っても良いのではないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数249
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

我が国でも,何億頭もの不妊化した雄を放散することでウリミバエを根絶した実績があります。 伊藤嘉昭博士らを中心に琉球諸島で1970年代から取り組んだ事業だったと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

たしかNHKでそのことを以前に特集した番組を見たのですが、すべてがうるおぼえで、どのような内容であったのかずっとモヤモヤしていました。ずっと、誰が、どのように行ったことだったか、調べたく思っていたですが、ご回答頂いた内容でようやく調べることができそうです。 書き込みありがとうございました。

関連するQ&A

  • 「外来生物は是か非か」

    さっそく本題に入らせて頂きます。 高校から「外来生物は是か非か」という 討論会用の原稿を作ってこいという課題が出ました。 自分なりに考えてはみたものの、どうも文章がまとまらず、 こちらで質問させて頂いた次第です。 (段落ごとの改行だと読みづらくなってしまうので、短く区切って改行しました。) 原稿 ――――――――――――――――――――――― 外来生物は日本固有の生態系を破壊してしまいます。 とりわけ、日本は島国であり、閉ざされた環境下で固有の生態系を形成してきました。 その環境に、他の生物を捕食する一方、捕食圧を受けない外来生物が入り込むと、一気に繁殖し、生態系を破壊してしまう可能性があります。 日本の生態系は、「里山」などに見られるように、人間の生活に寄り添う形で保たれてきました。 外来生物によって生態系のバランスが壊されると、人間の生活も脅かすことになります。 さらに感染症の心配もあります。 アライグマによるアライグマ回虫や狂犬病の媒介や、その他の外来生物の輸入による新興感染症の侵入の可能性が問題となっています。 従来その地域では見られなかった病原菌や寄生虫が外来種とともに移入されると、人間や在来種に被害を与える場合があります。 以上のことから、外来生物は人間にとっても環境にとっても良くないと私は考えます。 しかし、現在施行されている外来生物法には問題点が多いと思います。  一つは、これは外来生物を自然界から排除するための法律で生かすことが想定されてないということです。 外来生物問題は人間が引き起こした問題です。 処分ではなく、生かす方法を盛り込むべきでしょう。 現在捕らえられた外来生物は餓死、撲殺、溺死などの手法で多くは殺処分されています。 これは動物愛護の観点からも問題です。 動物愛護法では、人の占有下にある動物(ほ乳類、鳥類、爬虫類)の虐待禁止を定めています。 また、ペットの場合はできる限り生存の機会を与えるように努めるとともに、やむを得ず殺処分しなければならない場合は「動物の処分に関する指針」に従うように定めています。 わなで捕獲された動物は、人の占有下に入ることから、動物愛護法が適用されるべきです。 また、これ以上無駄に命を奪うようなことをしないために、遺棄又は逸走によって生態系に影響を及ぼす恐れのある地域では、 不必要な繁殖を制限するための不妊措置や、マイクロチップによる個体識別の普及も合わせてする必要があると思います。 二つ目は、日本の生態系に定着している生物や、産業に影響を与える生物までもが特定外来生物となっていることです。 蜂をトマトやナスの受粉目的に使用している農業者などにこの法律は大きな影響を与えかねません。 証明書発行や免許制を取り入れ、これまでの産業を続けていくことができるようにすべきです。 ――――――――――――――――――――――― つたない文章で申し訳ありません。 「こういうことも根拠として盛り込んだほうがいいのでは」など 何でも構いませんので、皆様からアドバイス等々頂ければ幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。 長文・乱文失礼致しました。 補足… 予想される、自分の意見に対する反対意見とそれに対する反論も考えなければならないのですが、 考えても良いものが思いつきません。 (「今までも種の絶滅と誕生を繰り返してきたのに何故こだわるのか。 在来種と外来種が交雑すればまた新しい種が生まれるのではないか。」 というようなものしか思いつきませんでした…。) これについてもアドバイス頂ければとても嬉しいです。

  • 人の血液を吸う蚊を全て絶滅させたら

    蚊に刺されると刺された場所がかゆくなったり、病原菌を媒介することもある憎き蚊ですが、現在、オスの蚊に放射線をあて生殖機能をなくす蚊を大量にばらまくことにより、理論的には蚊を絶滅させることが可能と聞きました。 しかし、蚊も生態系には組み込まれてると思うので、仮に絶滅させてしまうと問題を引き起こしてしまうような気がするのですが、実際の所どう考えられているのでしょうか? 個人的には許容範囲内の問題なら絶滅させてもらいたいところなのですが。

  • ヒアリを遺伝子操作して駆除した方がよいのでは

    ヒアリのような港湾などから入ってきて、天敵のいない国で大増殖してしまう凶暴で害悪の大きい外来生物の場合、放置しておくことでの環境への悪影響は大きいでしょうし、元々存在しない危険生物を駆除しても環境への重大な影響はないはずですから、遺伝子操作して駆除してしまって問題ないのではないでしょうか。 自然界では2日ほどしか生きられない致死遺伝子を組み込んだオスを大量に放ちメスが産んだ卵は致死遺伝子の影響で成虫にはなれずに死ぬため、いずれは集団全体が駆除できるという蚊の駆除計画がありましたが、これと似たことができるはずです。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

 今、思い出したのですが、ダニは単為生殖で受精せずにメスだけでも増えて行きます。ダニにこの方法はアリ以上に無力です。この方法は、生殖するときに必ず交尾する生き物でないと、効果はありません。  

参考URL:
http://www.dani110.com/category1/entry6.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

知らないなら知らないで、無理に知ってる風に書き込みするのはやえた方がいいと思います。

  • 回答No.3

 前回、とんでもない回答をしてしまいました。ヒアリは針で刺します。オスには針がないので刺しません(よく考えたら当たり前だ)。しかもベストアンサーに選んでいただきました。  私も、日本にいるヒアリは一刻も早く駆除すべきだと思います。しかし、アリにこの方法を使う事には疑問を感じますので、批判を受けることを覚悟で、もう一度書かせていただきます。  ヒアリは町の中にいます。オスのヒアリでも、沢山いれば怖いです。山の中の人のほとんどいない所ならともかく、町中に、沢山のヒアリはを放せばパニックになると思ます。オスとには羽があるのですが、嬢王になるメスも羽があります。我々はオスメスを見分ける方法がないので、見つけ次第殺すしかありません。せっかく人間が放ったものをほとんど人間が殺した。なんてことにもなりかねません。  また、効果があるかどうかも疑問です。ヒアリが日本国内で交尾したかどうかは、まだ未確認で、国内ではまだ交尾していない可能性もあります。前回の補足説明になりますが、この方法は遺伝子改造をしたオスを放つ前に交尾したメスには効果がありません。彼女たちはこれ以上交尾をしないし、寿命の続く限り(5年以上)昔交尾したオスの精子で卵を産みつつけます。そうなれば、最初の5年は、全く効果がないということになります。この方法で効果を上げるには、最低でも億単位のヒアリを放つ必要があります。5年もヒアリだらけの中で生活するのは嫌です。ここで全滅させたとしても、荷物にまぎれて、新しいやつが入ってきます。(小さすぎて見つけるのは不可能)。また、アリが生むのはほとんどが生殖をしない働きアリです。めったにオスを産まないので、オスのヒアリを確保するのも難しいと思います。  蚊の寿命は2~3週間位。年に何回も交尾して、世代交代をするので、遺伝子改造をした蚊を放てばすぐに効果が表れます。また、オスの蚊は人間に用はないので、家に入ることはありません。メスを見つけたらすぐに交尾をします。ほとんどが人間につかまる前に交尾をしてしまいます。  それではどうするのか、見つけ次第駆除。今はこれしかないと思います。ヒアリだけを殺す殺虫剤を作るのもいいと思います。  マダニはオスもメスも血を吸うので、血を吸わないマダニを開発する必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

書き込みの話が矛盾だらけで内容のところどころに齟齬が有り、科学以前に論理として成り立っていない話だらけです。 ネット検索してただの知ったかぶりにしかなっていないので、知らないなら知らないで、無理に知ってる風に書き込みするのはやえた方がいいと思います。

  • 回答No.2
  • nyhyg
  • ベストアンサー率0% (0/10)

人間にとっては害虫でも 地球にとっては必要だからこそ生きています・・・ 生態系を壊すと それに依り 又 違う種の生態系が壊れ 最後には人間にも 何らかの危害が あるやも 知れません・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

慎重である必要はあるものの、既存生態系などとは関係のない危険な外来生物の侵入と繁殖に対しての対策として行うものですので問題ないのでは。

関連するQ&A

  • 1/野良猫に噛まれてマダニを媒介とするSTFS(重

    1/野良猫に噛まれてマダニを媒介とするSTFS(重症熱性血小板減少症候群)で亡くなった方がとうとう現れたが、、これはつまりどういうことなのか? (利点欠点限界盲点とは?) 2.猫好き、野良猫、山猫(マヌルネコ、イベリア猫)が好きな、我々猫教たちは、これから野良猫にどの様に 接していけば良いのだろうか? STFSに対する予防策とは? 猫カテゴリー皆さんの ご回答のほど、 お待ちしております。 マダニ感染症、野良猫にかまれ保護しようとした50代女性が死亡 世界初、厚労省が注意喚起産経新聞 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6248065 ダニ媒介感染症 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164495.html 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000169522.html SFTS 重症熱性血小板減少症候群 ダニには気をつけて http://kiitadialy.seesaa.net/s/article/322057648.html マダニSTFSウイルス致死率高し 2014年08月28日 - 国内ニュース https://www.google.co.jp/amp/www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/article/404454029.html%3Famp%3D1

  • 蚊を食べる天敵をご存知ですか?

    最近、蚊を媒介としてジカネツ大流行におちいりお困りのブラジルにもいると思うのですが、蚊を食べる天敵は日本には沢山いますよね。公園などにはトンボやカエル、山にはコウモリ、マンションにはツバメなど。南九州には沢山のトンボが飛んでいますが、東京などはどのように対策しているのでしょう。大量生産して空から地上から蚊を食べてもらい、日本の「蚊や」とか、「香取線香」とか、流行らせたいですよね。虫除けスプレーも!他に皆さん、蚊を食べて退治する虫や動物を何かご存知ですか?日本のトンボやカエルにブラジルの蚊が口に合うか心配だし。日本で蚊を食べてくれているトンボやカエル、ツバメなどを輸出したら、日本も蚊を食べてくれる虫や動物がいなくなって困りそうで心配ですね。生態系に日本から来た外来種が悪影響するでしょうか。

  • 代々木公園封鎖

    デングウィルス感染拡大を防ぐ為、代々木公園が封鎖されました。 私が東京に住んでいた時(2年前)、代々木公園に住んでいるホームレスの方々は、少なからぬ人数だったように見受けられました。 封鎖に当たって、彼らはどこかに移動されたのでしょうか? また、彼らの中に発熱感染した人もいたと思われますが、中には感染しても発症しないキャリアもおられるのではないでしょうか? たまたま遊びに行って感染した人達と違い、公園を生活圏に暮らしている人の感染確率のほうが高いと思われます。 人間同士の感染はせず、蚊を媒介して感染しますが、キャリアの可能性の検査など、ホームレスの方々の避難場所や医療検査は行われているのでしょうか?

  • マダニの駆除法

    庭で草むしりをしていたら、虫に刺されました。1ミリくらいの平たい虫です。刺された後はいつまでも痒みがあり、5せんちくらいの範囲が腫れました。最初は気にもとめていなかったのですが、ある日シャワーを浴びていると腿に喰い付いているのを発見。血を吸って黒く膨らんだその姿を見て犬につくマダニだと気づきました。 夕方、サンダルを履き庭で5分ほどの水やりをしているだけで、20匹くらいのダニが這い登ってきます。駆除したいのですが、駆除法が分かりません。ネットで調べてみましたが、今のところよい駆除法が見つかってません。 誰か教えてください。あまりにも大量にいるので、なかなか庭に出られない状態です。

    • ベストアンサー
  • マダニの駆除

    17歳になる寝たきりの老犬です。 マダニが駆除しきれません。 獣医からもらった飲み薬は体力か無くて飲ませられません。(泡を吹いてしまいます) 駆除薬を使って駆除しても、すぐにたくさんマダニが付いてしまいます。 外にいるのでしょうがないと言ってしまえばそれまでなのですが、なんとかしてやりたいです。 いつもの場所から動かすととても不安がるので家の中にも連れてこれません。(T_T) 何か良い手はないでしょうか。

    • ベストアンサー
  • マダニの駆除薬

     愛犬の耳に良くついているマダニの駆除薬を探しています。  安くてよく効くのはありますか?  あったら教えてください。よろしくお願いします。

    • ベストアンサー
  • 【国内初死】致死率12%ダニの恐怖 詳細は言えない

    【国内で初の死亡例】致死率12% ダニ媒介感染症の恐怖 中国で2009年ごろから発生が報告されていたダニが媒介する新しいウイルス感染症で、昨年秋に山口県の成人女性1人が死亡しました。患者は海外渡航歴がなく日本でウイルスに感染したと考えられます。ワクチンも治療法も見つかっておらず、厚労省は注意を呼びかけています。 http://matome.naver.jp/odai/2135970331478683601 【社会】 ついに日本でも発生した「ダニ媒介の新しい感染症」死者…だが、記者会見で「感染経路や患者の詳細は言えない」ばかり ・国内初のウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で死者が出たことを受け、山口県は30日  記者会見を開き、ウイルスを媒介するマダニへの注意を呼びかけた。しかし「昨年秋に成人が亡くなった」以外の  情報は「言えない」「分からない」と繰り返すばかりで不安の残る記者会見となった。  記者会見は県庁で行われた。県健康福祉部健康増進課の担当者らは、昨年12月29日に厚労省から  県内の死者について「SFTSの感染が疑われる」という連絡があった▽今月29日に国立感染症研究所から  「ウイルス感染を確認した」という連絡が入った-などの経緯を説明。  県によると、SFTSのウイルスを媒介するマダニは2~3ミリと比較的大きく、森林や草地に生息。布団などに  発生する他のコナダニ、ヒョウヒダニなどでは感染しないという。  感染すると発熱、嘔吐、下痢、下血の症状があり、血液中の血小板と白血球が著しく減る。県はこうした症状の  患者が出た場合、県や国に連絡するよう医療機関に通知したという。  しかし、死亡した人については「感染経路は不明」とする一方、居住地域や年齢、性別などについては「遺族の  強い意向と個人情報の観点から言えない」として一切公開しなかった。  報道陣からは「詳しい症状など予防に必要な情報は公開してほしい」という声が相次いだが、県健康増進課の  原田課長は「配布資料は厚労省から提供されたもので、われわれもこれ以上のことは分からない」と説明。  「草地に入らない。手足の露出をなくすなどの対策をしてほしい」と呼びかけるにとどめた。(抜粋)  http://sankei.jp.msn.com/region/news/130131/ymc13013102080000-n1.htm ・中国では2009年に発症が確認され、すでに200近い感染例があるという。死亡率は10数%に達するが  ウイルスの増殖を抑える薬はまだない。  媒介するダニは全国の森林、庭、公園などに生息し、犬や猫などのペットを通して家庭に持ち込まれることも多い。  農園を経営している高木美保(タレント)は「犬を散歩させると、草むらからピッ、ピッと飛んでくるのが見えるくらい。  犬もダニよけをし、私たちも長袖、長靴でないと危険ですね」と話す。(抜粋)  http://www.j-cast.com/tv/2013/01/31163404.html 非常に怖いニュースですが、 中国からは黄砂や大気汚染物質が日本へ風にのって飛来して健康被害の問題になっています。 詳細を言えないずくしの記者会見は本当はダニは中国から来てるけど圧力がかかって言えないのでしょうか? 殺人ダニと中国の関係どう思いますか? 中国の大気汚染が日本へ? http://okwave.jp/qa/q7923788.html

  • 遺伝子操作について

    こんにちは、オリンピックについて色々と調べていたのですが2008年の大会では「ドーピングが遺伝子操作に迄及ぶ恐れがある」との事でした、何でも柔道なら優秀な柔道の才能を入れたり出来るようになるかも知れない。 との事なのですが、100年後の未来とかならまだわかるのですが、たった4年後くらいで、そんな事が出来るようになるのでしょうか?? Yahooの記事だったように思うのですが、遺伝子操作等はここ数年で急速に進歩しているのでしょうか?ヒトゲノムが解明されて進んだのですか? もし、そうでしたらホントに4年後にありそうですね、遺伝子の研究されている方がいましたら申し訳ありませんが、私は何年後かにその技術ができるのなら選手の努力よりも、その国の医学の進歩で決まるような気がして、そういうのは無いほうが良いと思うのですが・・ どなたか遺伝子操作について教えて下さい、宜しくお願いします。

  • 遺伝子操作

    遺伝子操作して、子供をつくりたいのですが 費用はどのくらいでしょうか? 目を大きくするとか、IQをあげるとか

  • 遺伝子操作について

    A similar construct expressing a scrambled shRNA was used as a control. という英文の訳がよく分かりません。 コントロールとしての組み換えshRNAと訳してみましたが意味が通じません…;; よろしくお願いします。