• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「人民の人民による人民のための政治」の意味

人民の人民による人民のための政治。リンカーンですね。 よく考えるとこのこの場の意味がよくわかりませんでした。 (1)人民の (2)人民による (3)人民のための 政治 と3回「人民」が出てきます。 (2)は「統治する側の人間も人民だ」という意味だと思います。首相・与党・政府が、貴族・華族・士族などに限定するのではなく、誰でもなれると。 (3)「人民のため」ももちろんわかります。 「人民による人民のための政治」で十分な気がするのですが、先頭の「人民の」がある意味がよくわかりません。 一応、この日本語訳自体は正しいとして… ・(1)がある状態とない状態で意味が変わるのでしょうか? ・変わるのならどう変わるのでしょうか? ・無意味な付け足しなのでしょうか? ・根本的に日本語訳が悪いのでしょうか? この点について教えてください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数793
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21842)

・(1)がある状態とない状態で意味が変わるのでしょうか?     ↑ これは統治の正当性根拠を示したものです。 つまり、総て国家権力の淵源は人民にある、という意味です。 こういうのは歴史をみると理解できると思います。 かつて、西洋では、統治の根拠は神にありました。 だから、神から授権された君主や、神の代理人である 教会が国家を統治していました。 王権神授説などがその典型です。 統治出来る根拠は、神ではなく、つまり、君主や教会ではなく 人民だ、とい意味を持ちます。 もっと簡単に言うと、次のようになります。 あいつら、どうして威張っているのだ。どうして どうしてあいつらの言うことを聞かないといけないのだ。 神様がそう決めたんだよ、神様から権利を託された んだよ。 それが、人民から権利を託されたんだよ、人民が そう決めたんだよ。 に代わった訳です。 人民が、つまり自分たちが決めたんだから 従うのは当然だ、ということに代わりました。 ・無意味な付け足しなのでしょうか?   ↑ 国民主権をしめしていますので、無意味ではありません。 無意味どころか、根本でもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

# かつて、西洋では、統治の根拠は神にありました。 # だから、神から授権された君主や、神の代理人である # 教会が国家を統治していました。 # 王権神授説などがその典型です。 なるほど…。西洋もそうでしたが日本がまさにそうでしたよね。おそらく建国から昭和20年まで。天皇は神様なので天皇自身もしくは天皇が選んだ人が日本を統治しますだった。それが国民が議員を選挙で選ぶようになった。 (1)が選挙権 (2)が被選挙権 と解釈したら自分の中ではスッキリしました。 「国民主権」はもっと広い意味なのかもしれませんが。 ありがとうございました

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

ANo:4について、不思議なコメントを頂いたので… 私にも感動は有りますよ。 論理的に捉えて不思議だという前提の質問ですよね? 私も論理的に解釈してみたまでですが…。 何か誤解を与えたようなので、再回答してみます。 ・変わるならどう変わるか? …質問者さんが既に理解してるとおり「人民の」が主権在民を指しています。 「人民の」と言葉にすることで、アメリカという国そのものが国王や元首ではなく人民のものであり、政治も「人民の」ものであると言いたかったのでしょう。 ・無意味か? …人民の意識として最も根幹となるべき部分であり、最も伝えたい事だったかもしれません。 ・日本語訳が悪いのか? …訳し方によって伝わり方が変わることはANo:4で回答したとおりです。 私に感動がないのではなく、訳し方ひとつで感動も伝わらなくなるという事です。 …ここまで回答して気づいたのですが、 質問文中(2)の解釈が、実は(1)「人民の」の部分に当たると思います。 つまりアメリカは「人民の」国であるという大前提であるから、政治も「人民の」政治でなければならない。 だからこそ政治も「人民による」ものでなければならないし、 その目的も「人民の為の」ものであるべき。 その精神を伝えようとしたのが、結果として演説は人民の心に伝わり、 現代にも語り継がれているのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

  • 回答No.4

その「人民~」という文言の前に、「政治」(government)という言葉が付いてます。 つまり、 「人民の政治。」と言ってから、 「人民によって行われる、」、「人民の為の…。」、 と続けているのです。 それをアメリカ特有の「韻を踏む」という話法を用いて、民衆の心に届くように理解しやすく訴え掛けたのです。 「人民の政治」だけでは訴える力が強くありません。 そこに「人民による」「人民の為の」と続けることで訴求力を強めたのです。 全体を普通に日本語訳すると、 「人民の為に人民によって行われる、人民の政治。」 …これなら特に感動もなく、べつに不思議でも何でもないと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あなたには感動もなく不思議でもないのですね。それはわかりました。 ありがとうございました

  • 回答No.3
  • 441moe
  • ベストアンサー率16% (75/448)

本人に直接聞いた訳で無いので想像です。 単に主権在民の意味だと思います。 多くの馬鹿な国民に向けの分かり易いスローガンでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

主権在民ですね ありがとうございました

  • 回答No.1

私見ですが、 of the people, by the people, for the people of は所有を意味し、誰のものでもない人民の主権ということです。 by,forは、手段、目的であって、意味としてはofが一番強いと思います。 日本語訳の「の」は分かりづらいところがありますが、ofがあることにより、 主権が人々にあるという意味になっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

国民主権ということですかね。 なんとなくわかりました。ありがとうございました

関連するQ&A

  • 「人民の」の意味

    約141年前、米国リンカーン大統領がゲティズバーグの演説で語り、民主主義のエッセンスを表すと言われる「人民の、人民による、人民のための政治」という言葉があります。 この中の「人民による」というのは政治の主体を指し、「人民のための」というのは、政治の目的を指すと思われますが、「人民の」という意味が良くわかりません。 仮に、それを単純に「政治の名目」と考えれば、「人民による」と大差ないことになり、「人民の」という語句の存在意義が薄まると感じます。 また「政治の対象」と考えれば、「人民のための」と大差ないことになり、それも、「人民の」という語句の存在意義を薄めてしまうと感じます。 この「人民の」という語句の意味するものが何かを教えてください。

  • 人民の、人民による、人民のための政治

    リンカーンのこの警句は、民主主義政治を最も簡潔に性格付けた言葉としてつとに有名です。 英語でいえば、Government of the people, by the people, for the people です。 では、の of  による by  ためのfor のうち、初めの2つが かぶっていると思うのですが、どうでしょうか? つまり実施主体が人民だと言っているわけです。同じことではないですか? 最後の「ためのfor」は目的・利益を受ける相手を示すので明らかに違い、意味は分かるのですが。 それとも最初の「の of」は、支配「対象」も人民だ、と言いたいのでしょうか? ofに対象を示す用法ってありましたっけ?

  • 「人民の、人民による、人民のための政府」は誤訳?

    1/13付けの産経新聞にリンカーンの「government of the people, by the people, for the people」という有名な演説のことが掲載されていました。http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070113/srn070113000.htm 筆者の拓殖大学藤岡信勝教授は、 ・実は〈government of the people〉を「人民の政府」と訳すのは完全な誤訳なのである。 ・なぜなら、これは「人民を『対象』として統治する政府」という意味だからである。 ・「人民の政府」という日本語の語句をいくらひねくり回してもそういう意味は絶対に出てこない。 と言い切っていますが、本当なんでしょうか?文法的な解説も記述されていましたが、英語に弱いためよくわかりませんでした。どなたか分かりやすく解説していただけないでしょうか? 「人民の、人民による、人民のための政府」という有名な訳が誤訳だったなんて、ちょっとショックです。

  • 参議院選挙。自民党惨敗の意味は?

    極度の政治オンチです。わかりやすく教えていただければと思います。 今回の選挙で自民党、公明党あわせても民主党の当選数に届きませんでしたね。これはどういう意味でしょうか? 参議員数では民主党(野党)が大多数になったということですよね。 これは自民党が野党になるということなのですか? 安部首相続投という説もあるので、与野党が交代するということでもないのですよね? また、安部首相が退陣するかどうかという問題は、与党の問題であって、与野党における問題ではないのですか? 仮に安部首相が退陣した場合は代わりの首相は与党(自民、公明)から出てくるのでしょうか?今回多数を占めた民主党からでてくるのでしょうか? 与党というのはつまり参議員の数なのでしょうか? 衆議院で多数になった政党が内閣を作るのでしょうか? 極度の政治オンチです。 与野党の仕組み、内閣はどのような政党が作るのか? 参議員で多数を占める意味、衆議院で多数を占める意味、など を教えていただければと思います。 よろしくお願いします。

  • リンカーンの演説

    リンカーンの有名な次の演説文で質問です。 - and that government  of the people, by the people, for the people, shall not perish from this earth. この中で『government of the people』(人民の政治) という箇所の意味がどうもよくとれません。 『government by the people』(人民による政治) というのは、人民によって運営される政治のこと 『government for the people』(人民のための政治)というのは  人民のために運営される政治のこと、 といった程度に理解してきており、すぐに了解できる言い方と感じています。 いっぽう、『government of the people』=『人民の政治』 というのは、『people's government』ということと等価なのでしょうか? 『人民のもっている政治』という意味だとすると、 日本語の言い回しとしては、どうも奇異な感じがします。 この『government of the people』というのは、 文法として正確に訳出するとどういったものになるのでしょうか? よろしく御教示ください。

  • シンガポールの政治は大丈夫なのか?

     シンガポールと言えば、アジアにおける自由主義経済の一大中心地であり、一人当たり国民所得も相当高い国です。  ところが、そういう経済とちぐはぐに感じるのが、この国の政治のあり方です。1965年の独立以来、人民行動党の事実上の一党独裁が続き、リー・クアンユーが長く首相を勤めてきました。リーは首相は退いたものの、今も権力は維持しており、現在の首相はリーの息子です。「李王朝」と言ってもよいでしょう。  こうした独裁政権には、世界の非難が集中するものですし、政治腐敗が起こりやすい状態であるとも考えられます。  しかるに、シンガポールの政治について、それほどの国際的非難や国民の怨嗟の声を聞くことがありません。北朝鮮やビルマ(ミャンマー)については、世間が騒ぐにも関わらず。これはどうしてなのでしょうか。シンガポールが小国なので、無視しているのでしょうか。小国とはいえ、経済的にはかなり大きな影響力がある国だと思うのですが。  

  • 「今よりいい政治形態」って…?

    バカバカしい質問かもしれませんが… 「今よりもっといい政治形態」というのは 存在しないのでしょうか? 例えば、「政党」というのは本当に必要なのでしょうか。 現在では、どの政党もほとんど主義・主張に大差が ないように思われますし、また、同じ政党であっても 思想の異なる人がいたりします。 それならば、「政党」というものを無くし、 全員が「無所属」の状態になった方が 無駄な派閥争いや権力争いに力を注いだり、 与党VS野党の無駄なあげあし取りといったものが 無くなって、良いような気がするのですが…。 勿論、政党を無くしても結局は 似たような考えを持ったもの同士が集まって 活動をするでしょうし、そこに力関係も生まれるでしょう。 そして与野党の対立があるからこそ、 お互いがお互いを監視してバランスがとれているのだと思います。 でも… 「与党でなければ実際の政治に関われないから」 という理由で自民党に入党したり、 まったく主義・主張が違うのに、連立与党として 政党同士が手を組んだり離れたりしている現状を思うと、 「政党」というものにさしたる意味があるとは思えません。 それならば、案件(たとえば年金問題とか、自衛隊派遣とか…) ごとに、その都度同じ意見の者同士が集まって検討し、 意見の対立するグループと討論をすれば良いのではないかと…。 つまり、与党であるとか野党であるとか、長年国会議員を やってるとかやってないとか、そういった事とは関係なく、 同じ「いち国会議員」という土俵で討論をし、 お互いのよい意見を取り入れ、それをより高い次元で まとめていくといった方法を採る…といった事は出来ない のでしょうか。 うーん… 多くの先進国が同じ形態をとっている事を考えても、 きっとこれが「妥当なあり方」なんでしょうが… 皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

  • 英文の意味を教えてください

    以下の英文がどうしてそうなるのか教えてください I'm getting his voice mail. 日本語訳「彼は留守電なんです」 直訳しかできないレベルの私なのですが私には 「彼のボイスメールを得る」のようにしか理解できません これがどうして「彼は留守電なんです」(こちらから電話を掛けている状態の意味)になるのか説明して頂けたらと思います よろしくお願いします

  • 知り合いに元華族の人いますか?

    どのカテにしようか迷ったのですが、やはり多くの人の回答を欲しいことと、調査による資料というより、実際に知ってる人に現状を教えて欲しいことでこのカテにしました 皆さんのまわりで、元華族の家柄の方はいらっしゃいませんか? 新憲法発足時に華族(爵位を持った人)は889人だったそうです。 華族制度存続時にも経済的に窮乏し、爵位を返上する家庭もあったそうですし、また戦後は没落華族なんて言葉もあったと聞きました しかしもちろん多くの華族家では、その潜在的資産や人脈をもって一般庶民とは異なる環境であった家も多いと思います 有名なところでは細川元首相や県知事のような家もありますね。 皆さんのご存知の、元華族の末裔の方はどのようにしていますか? 細川さんや政治家のように公的立場の方なら、出来れば今の稼業や経済状態、元はどこのどのような家系の方かもお教えください(差しさわり無い範囲で) 私人と見られる方なら、もちろん個人のプライバシーに関わらない範囲でお願いします もちろんご本人が子孫って方のお話も大歓迎です

  • 「人民の人民による人民のための政治」て?

    リンカーンが言ったという言葉ですが、これでは意味がよくわかりませんね。 翻訳が悪いのでしょうか。 誰が翻訳したのでしょうか。 何故、この表現で今まで残っているのでしょうか。 不思議です。