-PR-
回答 受付中

両家顔合わせの際にお互いが手土産を交換する場合は

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9352960
  • 閲覧数24
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1

お礼率 97% (149/153)

親同士が交換するのでしょうか?

それとも子供から相手の親へ渡すものなのでしょうか?
通報する
  • 回答数1

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 57% (2775/4851)

 土産というのは、会合などのお開きに際して主催者が列席者に「荷物になりますが、今日の記念にお持ち帰りください」とか言って渡す場合もありますが、本来は、人の家を訪問するときに、客がその家に持参するものです。

 顔合わせにおいても、お金を出して会場を設営して「顔合わせ会」に招く側(おそらく新郎側)へ、招待される側(おそらく新婦側)が持参し、「本日はお招きいただきましてありがとうございます。ほんのつまらないものですが(住んでおります所の名産です)」などと言いつつ手渡すのが本来の姿であろうと思います。

 招いた側は、(帰りにそっと土産を手渡すかどうかは別にして)その場では、御礼を言って受け取るのみです。
 (へたをすると、「1秒でもアナタに借りを作りたくない」とばかり、土産を突き返されたような感じになりかねません)

 つまり、「新郎新婦からそれぞれのお母さんへ花束の贈呈を」みたいな、「土産の交換式」みたいなことは、ふつうはやりません。

 ふつうはやらないので、マナーの本等で、それらしい説明を読んだことがありません。私は親に代わっていろんな会合に出ましたが、そのような経験もありません。

 しかし、質問者さんの所では「やる」と決められたのであれば、やる、として、親同士が交換するのがよいか、子供から相手の親に渡すのがですが、

 あくまで私の個人的な意見ですが、「子供」と言われる立場の人が、あまりに高価な物を贈るのは過分にすぎます(分不相応)。逆に、結婚しようかという年齢の子供を持つ親が、あまりに安物を贈るというのも、家の格式・センスを問われます。

 ゆえに、高価な酒類などなら、親同士で。

 どら焼き程度の物なら、子供たちが、自分の親になる人に対して、「気持ち」を表すものとして渡す。

 というのが良いのではないか、と思います。

 好き嫌いもあります(下戸が高級酒をもらっても有り難いとは思わない)し、両家のバランスが大切ですので、片方の土産が貧弱にならないようになどなど、しっかりと打ち合わせすることが必要です。


  • 回答数1
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ