-PR-
締切済み

広島に原爆が落ちた背景は教科書に書いてない?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9352853
  • 閲覧数144
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

ほかの質問を見て疑問に思いました。
手元に中学や高校時代の社会の教科書がないのですが当時あの場所が軍事的にどういう意味があったか義務教育では説明していないのですか?
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全7件)

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 24% (46/188)

機密な部分もあって公開されていない情報もあるので、当たり障りのない情報や当時の状況だけ書いてある、ということが多いと思います。
今の同盟国でもあります、あまり過激なことを書くのも…ですし。
権力者が潰してるとかそういうことはただの陰謀論ですけどね。

教科書をただ読むだけの教員の授業では、「原爆が広島に落とされたんだ」程度にしか認識しない子どもが多いでしょう。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 20% (1405/6870)

他カテゴリのカテゴリマスター
tetsudocamera さん、こんばんは。


私は昔、中学校位でこんな文章に突き当たりました。当時は本土決戦が迫られており、広島は師団司令部のほか、もっと大きな司令部(第2総軍司令部)司令官は畑元帥と書いてありましたが、もともと明治以来、日清・日ロの両役では各軍司令部が出撃した宇品港、鉄道など軍事施設になりそうなものがいっぱいありました。特に日清戦争の時は大本営が置かれていましたから、一時ながら日本の首都だったんです。

意味があったか義務教育では説明していないのですか?

アメリカに対する配慮でしょう。この当時の現場の司令官や大佐クラスの中には航空自衛隊創設や、米空軍の参謀総長という最高クラスの将軍もいましたからね。


広島原爆投下
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E6%8A%95%E4%B8%8B
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 28% (3658/12684)

他カテゴリのカテゴリマスター
#4です。

>これで敵国をドッカーンとやらなかったら研究所も工場も訓練性も全員の怒りが原爆以上の大爆発をおこす恐怖が指導者側にあったんでしょうか

それはなかったと思います。おそらくですが、トルーマン大統領は副大統領のときは原爆開発は聞かされていなかったと思うのです。それでルーズベルト大統領が死去して大統領に格上げになったときに実はこんなん作ってますと聞かされて、かかった費用を見てなんじゃこりゃ!と思ったと思うんですよね。たかが爆弾一個にいくらかけとるんだと。
でもその一方で、トルーマン大統領は筋金入りのアカ嫌い(戦後の赤狩りはトルーマン時代に起きました)だったので(話が横にそれますけど、中身はほとんど社会主義者だったルーズベルト大統領が筋金入りのアカ嫌いのトルーマンをなぜ副大統領に指名したのでしょうね)、まだこれはソ連は開発していないと知ったときにスターリンに対する強烈なアドバンテージになるだろうと思ったでしょう。ただ、いくら実験で「こんなにすごい」と見せつけても実験は実験です。実際に使ってみて「ほら、こんなにすごいんだ。アメリカはこんなのを持っているんだ」っていうのを思い知らせたかったと思います。

当時の白人は、知識層であればあるほどアジア人を「人間と猿の中間の人種(だからジャングル戦に強いのだと認識していたのです)」と思っていましたから、なんというか、猿に対して使うならこう、心理的ハードルは低いじゃないですか。だから使用命令書にサインしたのだと思いますよ。

宇宙人との戦争で、エイリアンやプレデターに核兵器を使うことはきっと地球人は躊躇しないじゃないですか。それでエイリアンやプレデターに何代にも渡って重い影響が残り続けるのだと聞いても、そもそもお前らが地球に侵略してきたからじゃないかと思うでしょう。太平洋戦争も真珠湾攻撃で始まったので、アメリカ人からすれば地球侵略に来た宇宙人に使うような感覚だったと思います。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 28% (3658/12684)

他カテゴリのカテゴリマスター
軍事的な意味はほとんどありませんよ。当時のアメリカは、東京、大阪、名古屋といったような軍事的に意味がある大都市を片っ端から灰塵にしました。
広島県の最も重要な軍事施設である呉の軍港も、数回に渡って激しい空襲を何度も行い、残存の艦隊を壊滅させています。その気になれば広島市街だって壊滅させることは十分可能だったでしょう。でも「あえて」やらなかったのです。

そのことをアメリカ政府も永遠に認めることはないでしょうが、使ってみたかったんですよ、原爆を。当時のお金でも19億ドルもかかった爆弾を「結局間に合わなかったので使いませんでした」では収まらなかったのでしょうね。「あんなに開発にお金がかかったんだ。一度くらい使わないと使った意味が分からないだろ」っていう思いはあったと思いますよ。

ただ、広島と長崎で原爆が使われたことで、昭和天皇が「このままじゃ本当に大和民族が絶滅させられる。国民がもっと死ぬ」と終戦の詔勅を決断した部分があったので、そういう点では原爆が戦争を終わらせる引き金となったという意味はあったかもしれません。

原爆が使われた意味を深追いすると「意味のない殺戮と一代だけに終わらない深い傷跡を残された。この復讐はいつかやらないといけない」という方向にならないとも限らないので難しいところはありますね。
お礼コメント
noname#227413

やっぱり一流の学者を何人も強制連行して莫大な時間をかけてやってしまったから
これで敵国をドッカーンとやらなかったら研究所も工場も訓練性も全員の怒りが原爆以上の大爆発をおこす恐怖が指導者側にあったんでしょうか
投稿日時 - 2017-07-17 22:18:11
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 21% (428/2001)

他カテゴリのカテゴリマスター
 教科書にどう書かれていたか覚えていませんが、普通はしないでしょう。
 入試には無関係ですし。
 広島、長崎原爆の日を知らない人がかなりいる事から事実ですらあまり教えないのでしょう。
 広島、長崎への原爆投下は実験です。特に人体実験は自国民にはできません。
 広島は三方が山ですから爆風が拡散せず威力が上がると考えられていました。
 空襲せずに残しました。そうしないと威力の確認ができません。
 長崎は北九州への投下が雲があって目標が確認できなかったために変更になりました。
 広島はウラン爆弾で長崎はプルトニウム爆弾とわざわざ二種類の爆弾を使っています。これが意図する事は明白です。
 アメリカは永久に実験だったとは言わないでしょう。
 推測や思い込みは教えられません。
 創作物語を正しい歴史と教育する某国とは違います。
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 36% (39/106)

>…背景は教科書に書いてない?
私見ですが、背景は中学・高校生が考えることだと思います。
歴史教科書は、筋書きがあってそれを解説するモノでは無いと思うのです。
公表されたりした資料を基に、個々の生徒がどうしてそうなったかを考えて、将来似たような状況が分かった場合に、どうするのが一番の策かと判断する為の場だと考えます。
◇教科書は、割合公平な立場で書かれているので、呼んでも理解しがたいのです。一方テレビドラマや単行本などでは、主人公に対して敵方という観点で筋書きがされているので、理解し易いのです。
◇教科書は、第二次大戦後の部分は簡略で、意味をなしません。なぜなら、現在の政府の立場を中・高校生が考えすぎては、過激な行動に走ってしまうでしょう。
例えば、浅沼稲次郎氏の暗殺など、17歳の青年が行ったのです。
政党によって政策が違うで、教科書では書けないし、授業もできないのです。
先生の考え方で、生徒の大部分は簡単に看過されてしまいます。
恐ろしいことです。
大戦で中立を通せた国は強力な軍隊と陣地を持っていたので、侵略を防げたのです。
現在の日本は、米国の核の傘の下で、「平和憲法」などと謳っていますが、タダの「傀儡憲法」です。
広島に原爆が【落とされた】背景は、米軍の都合で有り、日本側から詮索することはできません。
日本国憲法は、米軍の下での日本国の存在を謳っているのです。
また、世界有数の豊かで美しい生活を享受できているのです。
義務教育段階で詮索すべきでは無いのです。
タブーと、思います。
政党を通して、考えるように決められてしまっていいるのです。
政党の幹部にどの国が肩入れしているかが、日本の運命を決めます。
一党独裁では、革命が起こり内戦になったり、外国軍隊の侵入を許してしまいます。
他の民主主義国のように二大政党が互いに牽制・拮抗し合うのが理想ですが、天皇制もあり、大義名分も二つあることは認めない国民性・文化があるのです。
ある意味、文化人類学の発達したアメリカ合衆国の手玉に取られているが、繁栄も享受しているのです。
と、思います。
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 27% (1156/4184)

 広島や長崎に原爆が投下された原因は機密扱いになっていて、戦後一貫して教科書に載った例がありません。公然の秘密で、知っている人は多いのですが、文部科学省が教科書に載せようとしないのです。

 原爆投下の原因は、大本営が戦力のほとんどを失っても敗北を認めようとしなかったので、米国が原爆投下を取引条件に使って、日本に降伏を呼び掛けていたのですが、大本営は原爆が技術的に完成されていた事実を隠蔽し、国内には信じさせないようにマスコミを使ってデマを流し、米国に対しては暴言を吐いていたようで、それが原因で2度も原爆を投下される結果になっています。

 軍事的に重要だったと言うよりも、死者数が多い場所を選ぶのが重要だったようで、広島原爆投下は予定通りの死者数に達し、長崎原爆投下は投下位置がずれて、予定よりも死者数が少なかったようです。

 権力者の独善で失敗した歴史に関して書こうとしない体質は、今の教科書も同じです。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ