-PR-
締切済み

おいおい聞いてないよという料金

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9352
  • 閲覧数62
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

飲み屋のお通し代や、深夜料金、席代、
サービス料等、あらかじめ
消費者側に伝えられていない料金というものがあります。
契約というのは申し込みとそれに対する承諾によって成立するものですよね。
そうするとあらかじめ両者の了解がない料金等については不当に要求する権利も、
支払う義務もないはずだと思いますが、
実際上はどうでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 17% (761/4266)

 いつからのことか知りませんが、全て「当たり前」と
して、定着してますよね?

 この中で深夜料金については、法に基づいての税金です
から、お店も特別に取りたくはないものでしょうが、仕方
のないものだと思います。店側に訴え出るものではないと
感じます。

 そのほかのものも全て「そういう決まり事」となって
定着しています。それに対して、文句を言ってる客や
丁寧に謳っている店がない、ということはそれは決まって
いる料金なんだと思います。ぼったくりは別として。
 日本では当たり前の料金設定なんだと思います。
お礼コメント
noname#2813


常識的なもので契約の原則が犯されることについては
個人的には納得が行かないのですが。
深夜料金が税金だとは勉強になりました。
ありがとうございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 22% (13/58)

法律の中に慣習法と言うものがあります。
入会地権などがそうだったと思いますが、一般常識(その地域で)となってる場合、その慣習が優先されるというものです。これに当たると思われます。
お礼コメント
noname#2813

慣習法というのは不文律ということでしょうか?
つまり正規の法律の外にあるけど有効な法と言うことでしょうか?
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3

 なんか、話によるとそういうのはこれからダメになるそうですね。具体性がないと云々って奴。
 下記の方々がいってらっしゃるようなパターンは別として、そういうのはこれからってところなんじゃないでしょうか。
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 22% (13/58)

前回回答させていただきました者です。
気になって何軒かの店に聞いてみました。
そういった料金を全く取っていないみせもありましたが、なぜ取るのかという質問に対し、明確な答えはほとんどありませんでした。
他の店でも取っているからという答えでした。
やはり、暗黙の了解みたいな物があるのでしょうか?
お礼コメント
noname#2813

再度お返事いただき
ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ