• ベストアンサー
  • 困ってます

化学反応式を書くときの考え方

アルミニウムは水酸化ナトリウムに気体を発生しながら溶けた…(A) 問 (A)の化学反応式を書け。 という問で、このような反応を書くときに酸・塩基反応や酸化還元反応などがありますが、何から考えて書けばいいのか分かりません。解答にはアルミニウムが還元剤で、水酸化ナトリウム(aq)のaq、つまり水が酸化剤として働き、酸化還元反応が起こっているということでした。こんな考えはまったく思いつきませんでした。溶けるということからアルミニウムが錯イオンとなることは予測できましたが、結局求められてる化学反応式には手が出ませんでした。 化学反応式を書くときにはまず何に注目してから書き始めればよいのでしょうか?アドバイスよろしくお願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数855
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

自分の場合, 1.まず丸暗記してないかを確認。 2.酸と塩基を確認。反応原料がどっちも酸か塩基かだったら酸塩基反応。 3.酸化数を書き出す。 4.半反応式を書いて組み合わせる。 5.イオンを付け加えて完成。 って感じでやってました。この場合,2でアルミニウムが反応原料なので,酸塩基反応ではなく酸化還元反応と考えるべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • lpin
  • ベストアンサー率0% (0/1)

Zn,Al,Sn,Pbが両性金属であることと、それぞれの錯イオン形を覚えてください。 その両性金属が酸か塩基かは相手が酸か塩基かで決まりますから、まず、反応の相手を見ます。この場合、NaOHは塩基ですから、Alは酸です。 両性金属は基本形は水酸化物です。 (例)Al(OH)3 →Al3+ + 3OH- …(1) ここから変形をするわけで ここでは、単体のアルミニウムですから (1)を使って単体の反応を作ります。 まず、AlにH2Oを足してAl(OH)3を作ります。 Al + 3H2O → Al(OH)3 + 1.5H2 → Al3+ + 3OH- + 1.5H2 …(2)となり、 (分数は小数で書いてます。実際には分数で書いてください) Alの錯イオン形は[AL(OH)4]- ですから、(2)の両辺に H2O → H+ + OH- を足して Al + 4H2O → [Al(OH)4]- + H+ + 1.5H2 …(3) 相手が酸でAlが塩基のときは(2)を使って下さい。 NaOH → Na+ + OH- …(4) 以上より、この問題の場合、((3)+(4))*2より 2Al + 6H2O + 2NaOH → 2Na[Al(OH)4] + 3H2 となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!

  • 回答No.1

2Al+2NaOH+6H2O→2Na[Al(OH)4]+3H2↑ この反応式はちょいむずかいいですよね><

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 両性元素の反応

    一通りの反応として「酸塩基反応(中和,追い出し,沈殿,錯体形成)・酸化還元反応(高校ですのでラジカルはなしです)」は学んだのですが、それでもいくつか対応できない化学反応式にたまに出会います。といいますか、もしかしたら上の反応が完璧に分かっていないのかもしれませんが... 両性元素の反応ですが、例えば「アルミニウム+水酸化ナトリウム」は何反応ですか?多分一番理解できていないのが両性元素の反応だと思うんです。(酸になったり塩基になったりで...)ですが、ノートを見るとこれは酸化還元反応でした。アルミが還元剤で水酸化ナトリウムの水部分(aq)が酸化剤として働いているというものでした。ただ教科書にはアルミが還元剤として働くとはどこにも書かれていませんし、水ももちろんです。これは知っていなければならないことですか?ちなみにこれも今年のセンターの問題でした。(第4問の問1)

  • 酸化還元の化学反応式がわかりません。

    酸化還元の化学反応式で  酸化剤:過マンガン酸カリウム 還元剤:ナトリウム がどうなるのかわかりません。 おしえてください!

  • 化学反応式

    化学反応式 SO2+2H2S→2H2O+3S はSO2が酸化剤としてはたらいている  と教わったのですが、  酸化剤ということは自身は還元されているということ  つまりSO2が酸素を失い水素を得ること  でも  生成側にSO2はなくバラバラになってる  これじゃあSO2が酸化剤としてはたらいたのか還元剤としてはたらいたのか、わからないじゃないですか?。  一応電子の授受の面でも考えたのですが  やはり、ちんぷんかんぷんです。  教えて下さい。

  • どんな化学反応でも酸・塩基反応か酸化還元反応に分けられるのでしょうか?

    化学反応は、おおまかに分けて酸・塩基反応か酸化還元反応のどちらかである。という話を聴いた事があります。 確かに、化学の教科書で化学反応のページに載っているのは酸・塩基反応と酸化還元反応です。 世の中には、数え切れないほどの化学反応があると思うのですが、どんな化学反応でも酸・塩基反応か酸化還元反応のどちらかに属する、というのはいまいち信じられません。 化学反応の種類というのはそんなに単純に分けられるものなのでしょうか? たとえどんな化学反応が起ころうとも、どんな化学反応式に出くわしたとしても、「酸・塩基反応か酸化還元反応のどちらかである」というような態度で化学を勉強しても問題ないのでしょうか? また、有機化学の分野では付加反応とか縮合反応など、いろいろな名前の反応が出てきますが、これもより一般的に考えれば酸・塩基反応か酸化還元反応のどちらかに属する化学反応なのでしょうか?

  • 酸化還元反応か?

    よく問題文中に酸化剤(還元剤)、酸(塩基)と反応させるとありますが、その時点で酸化還元反応なんですか?それとなんで過マンガン酸カリウムはよく酸化剤として出題されますが、それは単に強力酸化剤だからなんですか?

  • 酸塩基反応と酸化還元反応

    よくある酸化還元反応の例に Zn + Cu2+ ⇄ Zn2+ + Cu がありますが、 ルイスの酸塩基の定義で考えると、 Znが塩基、Cu2+が酸と捉えることもできると思いますが、この解釈は合っていますか? また、酸化剤を酸、還元剤を塩基と捉えることもできそうですが、こちらはどうですか?

  • 酸化還元反応について

    どんな化学反応でも酸・塩基反応か酸化還元反応に分けられるのでしょうか? 化学反応は、おおまかに分けて酸・塩基反応か酸化還元反応のどちらかである。という話を聴いた事があります。 確かに、化学の教科書で化学反応のページに載っているのは酸・塩基反応と酸化還元反応です。 化学反応の種類というのはそんなに単純に分けられるものなのでしょうか? たとえどんな化学反応が起ころうとも、どんな化学反応式に出くわしたとしても、「酸・塩基反応か酸化還元反応のどちらかである」というような態度で化学を勉強しても問題ないのでしょうか? また、有機化学の分野では付加反応とか縮合反応など、いろいろな名前の反応が出てきますが、これもより一般的に考えれば酸・塩基反応か酸化還元反応のどちらかに属する化学反応なのでしょうか?

  • 酸化還元反応について

    酸化還元反応について教えてください。 ●次の酸化還元反応を一つのイオン反応式で示した後、化学反応式にまとめよ。 希硫酸を加えて酸性にした過酸化水素水にヨウ化カリウム水溶液を加えたら、ヨウ素が遊離して、水溶液が褐色になった。 どのように、酸化剤と還元剤を見分けるのですか? あと、解き方を教えてください>< よろしくお願いします!

  • 化学反応式の立て方を教えてください

    こんにちは。 今化学で無機物をやっているのですが、化学反応式の立て方がまったくわからずに困ってます。 計算式を立てて答えを出す部分はよくできるのですが、酸塩基反応や酸化還元反応の部分がよくわかっていなくて化学反応式を立てろ、といわれると簡単なものなら一応はできるのですが難しいのになるとさっぱりです。 来週からテストで今まで勉強してこなかった自分が悪いのですが次の化学反応式がどうしてこうなるのかということがわからず本当に困窮しています。 どなたかこれらの式がどうしてこうなるかというのを全部でなく一部でもポイントだけでもいいのでもしよろしければ教えていただけないでしょうか? 酸化カルシウムに水を加える CaO+H2O→ Ca(OH)2+H2 水酸化カルシウムが空気中の二酸化炭素を吸収する Ca(OH)2+CO2→ CaCO3+H2O 炭酸カルシウムに塩酸を加えると二酸化炭素が生じる CaCO3+2HCl→ CaCl2+CO2+H2O 水酸化ナトリウムが空気中の二酸化炭素を吸収する 2NaOH+CO2→ H2O+Na2CO3 酸化アンモニウムに水酸化カルシウム水溶液を加えるとアンモニアが生じる 2NH4Cl+Ca(OH)2→ CaCl2 +2NH3+2H2O 水酸化カルシウムが二酸化炭素を吸収して固まる Ca(OH)2+CO2→ CaCO3+H2O どうかお願いします。

  • 化学反応式

    亜鉛やアルミニウムと水酸化ナトリウムの化学反応式に水分子の化学式を入れるのはなぜですか?