• 締切済み
  • 暇なときにでも

外国語を習得する上で犠牲にしたもの

外国語の習得は個人差が非常に大きいですね。まあ、 外国語が苦手な人でも だれでも 試験とかもあり、1時期は一生懸命勉強しますよね。 そこで質問です。日本では英語が第1外国語ですね。それで 英語をスラスラ覚えられて 余裕のある方が 英語以外の第2外国語も習得されるケースが多いかと思います。外国語って 習得に個人差が非常に大きいですが、 どんなに天才でも一朝一夕で覚えられるものではないと思います。それで、外国語を2ヶ国語以上習得された方は それなりに努力されていると思われますし、それなりに相当な時間と努力を費やしているはずです。そして、周りの人たちが普通に享受している何かを犠牲にしていると思います。 私の例では部活動です。英語は小学3年生から始め、 フランス語は中2から始めました。お陰で 英語もフランス語もそれなりに身につけましたが、中学、高校と 思いっきりスポーツに青春を燃やした思い出は皆無です。 質問の趣旨がはっきりしないかもしれませんが、外国語を習得する上で 得たものも大きいでしょうけど、 何か 犠牲にしたもの、ゲットし損なったものなど、気付いたことを教えてください。

noname#27172
noname#27172

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数140
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#118466
noname#118466

語学に限らず好きなことや必要なことをするのに犠牲を払うという発想をしたことがありません。語学と部活の対比は短絡的です。大学進学をした人は何を犠牲にしたのでしょうか。人生には選択肢があまりに多いので 犠牲にするのではなく、自分の好きなもの、必要なものを選択するだけです。二兎を追うものは一兎をも得ずです。積極的な人は好きなことを二つ同時にやることも出来ます。彼女が出来て勉強が出来なくなる人と、彼女が出来て勉強に励みがつく人もいます。 同時にたくさんのことは出来ないので、選んだ道に目処がついた時に、二番目の或いは三番目の選択肢(趣味など)を追求すれば悔いは残りません。子供の養育を終えた母親が青春時代にできなかったことや中断したこと (テニス、コーラス、外国語学習など)に夢中になったり、定年退職後に夢を追うシニアはたくさんいます。 自分の選んだ道を後悔することなく、次へ挑戦しなければ自分がかわいそうと思いませんか・・・説教調ですみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 別に後悔しているわけでもないんです。私は 中学や高校の部活動でポピュラーなスポーツである 球技や武道はあまり興味がなかったですね。大学でスノボーやサーフィンのサークルで大いにエンジョイしましたけど。でも、中学生や高校生が汗まみれで部活動に打ち込んでいる姿を見ていると、自分は経験しなかった青春だなあと実感しますけどね。

関連するQ&A

  • 外国語習得の向き・不向き

    こんにちは。 大学の工学部の2年生です。 理系ではありますが、外国語に興味があります。 学校の授業で週に英語2コマ、フランス語3コマとっています。 英語もフランス語もあるレベルまではちゃんと到達できるのですが(優が取れるくらい)、得意だ!!と胸をはって言えるにはまだまだです。 文学部の友人は英語はもう卒業、今はフランス語、中国語、ロシア語、カンボジア語を勉強していて、もちろんどれもかなりのレベルです。 そこで、やはり外国語習得には向き・不向きがあるのでしょうか??それとも努力をするか、しないかの違いなのでしょうか?? また、みなさんの考える最良の外国語学習法を教えてください。

  • 第2外国語はどれが簡単ですか?

    経済学部に進むことになりました。 そこで第2外国語をどれにしようか迷っています <フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、中国語、韓国語> この中から選べます。 どの言語も特に興味はないですし、そもそも第2外国語なんてかなり頑張らないと大学在学中に習得できるものでもないし、実際英語の方が将来役に立つ可能性はずっと高いですから、習得するほど頑張る気はないんです。第2外国語の勉強するヒマがあるくらいなら英語の勉強をした方が良いと思っていますし。 ですから、第2外国語の単位のこととかで困ったりしたくないんです。 できれば簡単なものがやりたいんですが、どれが簡単ですか?

  • 第2外国語

    今年から大学に入った者です。 情報系の学科に入り将来もそういった職業に就きたいと思っています。そこで第2外国語を習得しようと思っているのですがどれにしようか迷っています。うちの大学ではフランス語、ドイツ語、中国語があります。 個人的な考えでかまいませんので、将来的に習得しておいたほうがいい外国語、また難しさなど教えていただけないでしょうか。

  • 回答No.3

ずばり、外国に行きたくっておいていった彼がほかの女性と結婚してしまった。 これは未だに引きずっています。今でも彼のことが好きです。 でも好きなので彼に幸せになってほしいのでよしとしていますがまだ彼がすきなので結婚出来ない自分がいます。 涙

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 悲しいですね。彼を外国に連れて行けばよかったのに....

  • 回答No.2
  • Ryu831
  • ベストアンサー率38% (241/621)

外国語を習得するのに特に何か犠牲を払わなくても、身につけている人もたくさんいると思います。 例えば、大学に入ってから留学したとか、結婚して外国で暮らすようになったとか。 また、外国語は好きでやっているとか、何か必要に迫られて必死に勉強するパターンが多いと思いますので、マスターした人は特に何かを犠牲に、、とはあまり考えないのではないでしょうか。 直接の回答になっていなくてすみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.1

私の場合で恐縮ですが、 学生時代、他の授業中にも英語の問題を解いていたくらい 英語が大好きだったんですが、 このせいで、苦手な教科(主に理数系)に興味を持たず、 ほとんど勉強しようとしませんでした。 (教師には「不気味なくらい成績が偏っている」と言われました。) そのせいか、今でも嫌な事、苦手な事には目も向けないので、 いざそれを乗り越えなくてはならない時、 非常にパワーや精神力を使ってしまいます。 後はやはり、部活動はしなかったですね。 英語の部活動もあったみたいなんですが、 (↑興味が無かったのでよく覚えていない) 「日本人同士で英語を使っても意味が無い」と、 生意気な事を考えていて(笑)、 さっさと帰宅をしていた覚えがあります。 幸せな人生を歩んでいますが、 我ながら好き嫌いの激しい人間に育ったと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 部活動は殆どの学校で力を入れて半強制的に生徒たちに奨励していますが、部活動に真剣に打ち込んだ人だって、何かを得た代わりに何かを失っていると思います。

関連するQ&A

  • 英語以外の外国語は習得が難しい?

    英語以外の外国語は習得が難しい? こんにちは。このカテには英語以外の外国語を学習された方も多いかと思います。英語以外の外国語を学ぶ時は初めてではないので、英語学習の経験から外国語を覚える要領もつかんでいるし、例えば スペイン語なんかは 英語の知識が大いに助けになるので習得が早いように思えます。しかし、ほとんどの場合、英語とスペイン語の力には格段の差があるのが普通です。一番大きな理由は学習時間の量にあると考えられます。確かにそうなんですが、少し補足して考える必要があると思います。 先ず、英語以外の外国語の場合、初級レベルに関しては上達が早くとも、これ以上はなかなか進歩しないことが多いようです。これは、結局は学習時間の量に帰結するかもしれませんが、日常生活においては、英語以外の外国語は英語に比べて格段に接する機会が少なく、2ヶ国語を平行して学習したとしても よほど意識しない限り、英語の方に力を置くからだと思います。 そこで、英語以外の外国語を英語と同等かそれ以上習得された方に質問です。どのようにして、英語以外の外国語を習得されましたか? 英語との関わりも含めて体験談をお伺いしたいと思います。

  • 外国語の単語の習得のしかた

    こちらでは英語以外に複数の外国語を習得した方が多いようなのでそういう方にお聞きしたいと思います。 私は、英語以外の外国語を必須ではありませんが、学べば業務上プラスになることが分かっている状況にいます。ただ、必須ではない以上、よほどモチベーションを維持しつづけない限り、身につかないとは思っています。 新しい外国語を学ぶうえで文法や音声について新たに学び直すのはしかたないことだとは思いますが、膨大な量の単語を初歩の初歩から覚えるのは気が遠くなってしまいます。みなさんは単語をどのように覚えていかれたのでしょうか。また、どの程度の量(習得語彙数と勉強時間)で新しい外国語が使い物になると実感したでしょうか。 英語とはちがって、日常生活で接する機会の少ないその他外国語については、単純な単語でさえ、一から覚える必要があると思います。まさに中学英語をやり直す以上の覚悟で学習しないといけないと思いますが、いかがでしょうか。 英語の語彙を習得するためには、単語帳を使うやりかたと、多くの文章に接することで実際に使われている中で覚えていくのが用法も覚えられるし記憶に残りやすい、という説があります。 初期の何もない段階では、受験勉強をする要領である程度の基本単語の詰め込みは必須とは思いますが、何か読む始めるための基本単語はどの程度の量が必要でしょうか。 * 『外国語』と一般化していますが、スペイン語やフランス語などと置き換えていただいてかまいません。

  • 英語以外の外国語習得には何時間かかりますか?

    フランス語や中国語などの英語以外の外国語で、日常会話程度(英検で3級レベル)まで習得するには、おおよそ何時間もしくは何ヶ月ぐらいかかりますか?ちなみに私が1日のうち語学の勉強が出来る時間は3時間程度です。

  • 第2外国語は身に付かない

    第2外国語は身に付かない こんにちは、このカテには英語だけでなく他の外国語も学習された方が多いかと思います。 英語以外の外国語を学ぶ場合、初めての外国語ではないので、外国語を覚える要領もつかんでいるでしょうし、また、特にフランス語やドイツ語などは英語の知識が大きな助けになります。ですから、初級レベルまでは英語に比べ、かなり短期間で習得できます。しかし、実生活では英語以外の外国語は英語に比べ接する機会が少ないので 英語はそこそこ出来ても、英語以外の外国語は中途半端なレベルで終わりがちです。 そこで、英語以外の外国語を英語と同等かそれ以上習得された方に質問です。英語以外の外国語はいつごろから学習されて、英語との係わりも含めてどのように学習されてきましたでしょうか?

  • 英語圏の人にとって最も習得しやすい外国語

    日本人にとって最も習得しやすい外国語は韓国語だと思います。それでは、英語圏に人たちにとっては何語が最も習得しやすいでしょうか? 英語圏ではスペイン語とフランス語が最もメジャーですが、あの複雑な動詞の活用を覚えるのには苦労するらしいですね。ドイツ語は英語と同じゲルマン系の言語でありながら フランス語やスペイン語より若干難しいらしいそうです。私の推測ではオランダ語かスウェーデン語あたりだと思うんですが。 それともう一つ質問ですが、日本人にとっても英語圏に人たちにとっても同じくらい難しい言語は何語だと思いますか?

  • 外国語習得の限界

    前回の質問「一人前の語学力 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2930198.html」に関連した質問ですが、 前回の質問では、既習の外国語で新しい外国語を学習するには既習の外国語を高いレベルまで習得する必要があるが、ネーティブのように自在に使えることとは必ずしも一致しないという結論を得ました。また、外国語はいくら努力してもあくまで外国語であり、母語のように使いこなせるようにはならないという回答も戴きました。 そこで今回お伺いしたいのは、この仮説がどんな場合でも当てはまるかということです。例えば、 (1)母語は日本語でも教育は英語で受けた場合 (2)聞いたり話したりするのは日本語がメインでも、読んだり書いたりするのは英語がメインの場合 (3)母語と外国語が非常に似通っていて、日常的に外国語を使う機会も多い場合 以上、3つのケースを想定してみましたが、こういう場合は さっきの仮説は崩れると思うんですが、その仮説は普通の場合ではどこまで当てはまるんでしょうか?

  • 英語と中国語以外で個人差ありますが比較的日本人が、習得しやすい外国語を

    英語と中国語以外で個人差ありますが比較的日本人が、習得しやすい外国語をいくつか教えてください

  • 中学生が習得できる外国語

    中学生が習得できる外国語でオススメのものはありますか?いま英語少し話せます。

  • 英語以外の外国語を習得するのに、何時間(何ヶ月)かかりますか?

    英語以外の外国語をマスターした。もしくは外国語学習に詳しい方に質問です。 学習する外国語により、習得するのに時間の差があるかもしれませんが。 単・熟語、2000語彙ぐらい、と高校卒業までに習う英語の文法 程度で、外国語の日常会話レベルの会話を取得するのに、何時間 もしくは、何ヶ月ぐらいかかるでしょうか?

  • 第2外国語の選択にあたって

    大学では第2外国語を選択して勉強しますよね。 私の行く大学では朝鮮語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語からの選択(第5希望まで選ばなければならないのですが)なのですが、どういったものが習得しやすいのでしょうか? 私は英語も全くできないので、外国語というもの自体習得しにくいというイメージがかなりあるんです。 それで、できるだけ習得しやすい言語を選びたいと思っています。 一般的に言われていることでも構いませんので、何か知っている方がいましたら教えてください。

専門家に質問してみよう