• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

鳥について

  • 質問No.9330731
  • 閲覧数246
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (793/793)

私の自宅の近くには、山ハトがよく飛んでおります。
ハトと山ハトの違いについて教えて下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 54% (419/771)

こんにちは。

ハト
駅や公園や橋梁の下にいる。ポッポッポッと鳴く。体色が多様。元々は飼われていた、或いは飼われている。集団行動をする。都市部を好む。伝書鳩にもなる。(たぶん)世界中に分布している。学種能力が高い。食べた人はあまりいない。

山ハト
駅や公園や橋梁の下にはあまりいない。デデーポポ~デデーポポ~と鳴く。体色は茶色。元々野生種。あまり集団行動はしません。野山に住むことを好む。日本、ユーラシア大陸東部に分布している。学習能力はあまりよくない。たくさんの人が食べたことがある。

本当はまだありますが、とりあえずこれくらいですね。
補足コメント
vewa

お礼率 100% (793/793)

模様を見ればよろしいですね。
参考になりました。
投稿日時:2017/05/20 01:40
お礼コメント
vewa

お礼率 100% (793/793)

ありがとうございました。
投稿日時:2017/05/20 01:41

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 14% (1728/11859)

ヤマハトという鳥はいません。ハトというのは一つの科であり、その中にカワラバトやキジバトがいます。

一般的に「ハト」と呼ばれているのはドバトで、これはカワラバトを人が飼っていたものが逃げ出したり、ハトレースで落伍したり、人為的に放たれたもので、種類としてはカワラバトです。そういう経緯から人馴れしているものが多く、公園などで座って何か食べていると図々しく集まってきたりします。

山ハトというのは恐らくキジバトのことでしょう。日本国内に普通にいる野生バトはこれだけだからです。他にアオバトなどもいますが、地域は限られます。


キジバトはカワラバトと違って群れません。せいぜいつがいでいるくらいで、人馴れもしていないので近づけばたいてい逃げます。
お礼コメント
vewa

お礼率 100% (793/793)

どうもありがとうございました。
投稿日時:2017/05/20 01:42
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (4019/17092)

他カテゴリのカテゴリマスター
一般的には、山ハト(ヤマバト)(キジバト)は、首に模様があります。
お礼コメント
vewa

お礼率 100% (793/793)

どうもありがとうございました。
投稿日時:2017/05/20 01:42
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ