• 締切済み
  • すぐに回答を!

引っ越しの方位に詳しい方お願いします。

一白水星です。 来月8日に引っ越しが決まりました。 決まってから四柱推命で調べると、今年は南が大凶で5月も南が大凶でした。 とんでもないことが起こりそうで怖いです。 もう決まってしまったので引っ越し日を変えることはできません。 引っ越し先は会社の寮のワンルームマンションです。 大凶の影響を受けないようにする方法はありますか? どうぞよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数130
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

占いなんて、受け取り側次第で何とでも解釈できる不確かなものを信ずるのを止める事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 占いかあ~ 世の中確実なものだらけですからね。 目に見えているものが全てですから。

関連するQ&A

  • 引っ越しの方位ですが・・・

    今年8月に引っ越しをするのですが少し調べたら大凶で最悪な方向だと知りました。私は昭和47年生まれで一白水星です。引っ越し先の方位は北です。ホントに大 大凶のようですがもう決まっておりどうしていいのか落ちこみます。本命殺といって命にもかかわってくるようです。何か改善されるようなことはないのでしょうか?もし知っていらっしゃる方がみえましたらよきアドバイスをとろしくお願いします。

  • 引っ越し先方位

    6月23~28日に南西方面へ引っ越しをする予定です。 引越し先の方位がとても気になります。 お詳しい方がおられましたら、お教え下さい。 一応一人暮らしですが、彼氏もほぼ毎日家に来ますので、 生年月等書いておきます。 私S47.05.15 一白水星 彼S38.05.01 一白水星 よろしくお願いいたします。

  • 引っ越しの方位

    今年24年の6月3日に引っ越しをしました。私はs40.9.8生まれで八白土星です。主人はs33.9.1生まれの六白金星です。東の方位に引っ越ししました。 今年の大凶方位は避けたつもりでしたが、私は引っ越しして一週間後にぎっくり腰になってしまい、よく調べた所、東は私にとって本命的さ殺でした。 私達の東への引っ越しはダメだったのでしょうか?また凶方位に引っ越してしまった回避方法はありますか? それと子供ですがH11.5.21で一白水星です。事情があり子供は北西からの引っ越しになります。今年北西は大凶なので子供の引っ越しは止めた方が良いでしょうか?子供は親の運勢を見るから関係ないとも聞きましたが。 それともう一つ一年後に今の所から前に住んでいた所に帰ります。西方位です。来年の方位はどうでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 引っ越しの方位について

    以前違うカテゴリーで質問していましたが、 こちらの方が、方位学に詳しい方が見ておられるかもと思い、 再度、質問いたします。 2009年8月末に気に入った土地があり、9月末に契約しました。 順調に行けば、年末までにプランニング、年明けに着工、5月に完成・引っ越し…といった感じです。 自宅から見て、不動産屋は南東、土地は北に位置しています。 これから建物のプランニングをしようと、たまたま家相の本をみていたら、 家相よりも、その土地を選んだ時期、引っ越す時期のほうが大事だと書いてありました。 今年の五黄殺は北です。大凶のようです。 すでに、土地選びで凶方位だったことに不安を感じています。 さらに、年だけでなく、月や日によっても吉と凶があるようで、 すべてを吉にしていくのは、難しそうです。 その場合、方違い神社でお祓いをしてもらうのがよいでしょうか? また、来年の吉方位は南東らしいのですが、引っ越しの日に南東の神社に参ってから新居に入ったほうがよいでしょうか? 5月に引き渡し予定なのですが、引っ越しに適した日はありますでしょうか? 夫:本命(六白金星)、月命(四緑木星) 妻:本命(六白金星)、月命(二黒土星) 長女:本命(一白水星)、月命(六白金星) こちらの方に詳しい方、よろしくお願い致します。

  • 気学・ 引っ越し 方位について教えてください。

    こんにちは。 引っ越しの際の方位について教えて頂きたいです。 よろしくお願いいたします。 来年オーストラリア(東海岸)への転居を予定しています。 パートナーとの生活&仕事のためです。 私は、一白水星(月命星・七赤金星)です。 インターネットなどで、自分でも調べてみたのですが、2012年は、南の方位は 年盤で本命殺。 今年の11月の間に引っ越すのが良いと思うのですが、事情もあり、無理そうです。 しかしながら、この11月を逃すと、今後しばらく 南への引っ越しに良い時期が見つからず... 以前、前に勤めていた会社の移転に伴い、転居をした際(距離40Km程)、 年盤・本命殺 月盤・五黄殺 月破  という方位に引っ越していたことを、最近になって知り、怖くなりました。 その転居の後は、なぜだか気分が落ち込み、仕事に行こうと思うと勝手に涙が流れてくるような日々がしばらく続いたのを思い出しました。 その後、2度ほど転居した際の方位も調べてみましたが、凶方位は避けられていたようです。 今回の転居も、また凶方位となるのは避けたいと思った次第です。 どうしても引っ越しをする場合、凶作用を緩和できる方法はないのでしょうか? たとえば、吉方位を経由して、転居先へ入るといったことでも凶作用は緩和されるのでしょうか? しばらく経由地になる場所に滞在しないと無意味でしょうか? 長くなってしまいました。 読んで下さりありがとうございます。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 引っ越し方位について

    3月30日以降に東方位にある新築の家に引っ越します。 主人 本命 七赤金星 月命 七赤金星 私 本命 七赤金星 月命 五黄土星 長男 本命 八白水星 月命 二黒土星 次男 本命 七赤金星 月命 一白水星 主人は方位には興味がなく、4月の上旬には引っ越ししたいようです。 私も方位には詳しくないのですが、今回の引っ越しを機に、ネット等で調べたところ私たち家族にとって、あまりよくない方位のように思います。 詳しい方からみていかがですか? どのような影響が予想されますか? また、子どもが長男2さい、次男5か月と小さいため子どもへの悪い影響が心配です。 子どもへの影響を第一に考えた場合、3月中に引っ越すのと、4月になってからの引っ越しではどちらが良いでしょうか? 小児殺のことを考えて3月中が良いかと思いましたが、流派によっては、3月に東へ子どもが引っ越すのは良くないと書いてあるものもあり怖くなりました。 4月に入ると、月盤の暗剣殺、次男にとっての月命殺になるようです。 月盤であっても暗剣殺、月命殺の影響は怖いでしょうか? また引っ越す日にちなど、できれば4月上旬あたりまでで良い日があれば教えてください。お願いします。

  • 5月中に引越しをしないといけなくて現在物件を探してます。東南が吉方位と

    5月中に引越しをしないといけなくて現在物件を探してます。東南が吉方位と伺い東南で探しているのですがこちらの方向はどちらかというと海方向になりあまり物件がありません…。本当は南西の物件がよかったのですが最悪と言う事でこちらは避けようと思っているのですが西、東、南もNGなのでしょうか…。ちなみに私が一白水星の月で四緑木星、彼が五黄土星の月で一白水星です。 アドバイス宜しくお願いします。

  • 九星気学と誕生日との兼ね合いで・・

    九星気学と誕生日との兼ね合いで・・教えてください。 九星気学の星別でそれぞれの性格というのは 分かるのですが たとえば 年の本命星が 一白水星 月の本命星が 七赤金星の場合 性格は 一白水星と七赤金星の両方で判断するべきなのでしょうか? (  同じ 一白水星の1月生まれでも 生まれた年により 違いが出てくる??  )  ■ それとも 一白水星と 1月生まれの性格 2月生まれの性格という方法で判断するのでしょうか?  (一白水星の ○月生まれは すべて 同じ性格になる??  ) 教えてください。 また 参考サイトありましたら。。教えてください。

  • 引っ越し吉方位についてどなたか教えていただければ幸いです。

    引っ越し吉方位についてどなたか教えていただければ幸いです。 今年中の引っ越しを考えて、自分なりに九星気学で調べたのですがいまいち自信が持てずにいます。一家の主である主人の吉方位と、二人の子供達がそこそこな方位で、私は可もなく不可もなくな方位で調べたところ南が適しているようですが素人判断に感じ不安です。 夫/1964/06/22(九紫火星)妻/1975/07/30(七赤金星)長男/1999/04/19(一白水星) 次男/2000/08/31(九紫火星)です。他に良さそうな方位があれば教えていただきたいです。主人と子供達が安心な方位であれば私自身は普通で構わないので、どうかよろしくお願いします。

  • 一白水星によい引っ越し日を教えてください

    いつもお世話になっております。 一白水星(壬子)で、今年9月に引っ越しをします(入居の都合上、中頃以降ですが) 六輝などいろいろ暦で良い日を調べたのですが、全てが調った日がなくて... ちなみに9月17日か29日、10月3日が良いかと思いました。 しかし、17・19日は共に一粒万倍日ですが、不成就日です。 十二直・二十八宿の意味は暦によって違いがあり、九星もどう合わせば良いか詳しくわかりません。 最もよい引っ越し日を教えてください。