-PR-
回答 受付中

祖父名義の土地に新築を建てたい!

  • 困ってます
  • 質問No.9320097
  • 閲覧数192
  • ありがとう数1
  • 気になる数1
  • 回答数2

お礼率 0% (0/2)

いつもお世話になっております。
今、祖父名義の土地に建っている築50年の家に住んでおりますが、同じ敷地内に別に新築を建てたいと思っております。
ですが、祖父が痴呆で施設に入っております。
父も要介護で施設に入っております。母は居りません。

今の家は住みずらいので建て替えかリフォーム等したいのですが、父親は自分が亡くなるまで家を残して欲しいらしく、別に建てることとなりました。
兼業農家の為、違うところに住むという選択肢は避けたいです。

祖父が痴呆の為生前贈与、分筆等は無理ですよね?
成年後見人になる以外に、新築を建てる方法はあるのでしょうか。

回答、よろしくお願いします
通報する
  • 回答数2

回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 28% (681/2429)

お近くの建築設計事務所にご相談されることをお勧めします。 私も建築士ですが、基本的に1つの敷地に1件の家しか建てられません。 いくら敷地が大きくても敷地を分けて、それぞれが公道に接する必要があります。 農業をされている地域なら「市街化調整区域」の場合が多いですから、建築確認申請以前に建築許可申請が必要です。 かなりの手続きや書類が必要で素人では出来ませんから建築士などに相談されると良いと思います。 ...続きを読む
お近くの建築設計事務所にご相談されることをお勧めします。

私も建築士ですが、基本的に1つの敷地に1件の家しか建てられません。

いくら敷地が大きくても敷地を分けて、それぞれが公道に接する必要があります。

農業をされている地域なら「市街化調整区域」の場合が多いですから、建築確認申請以前に建築許可申請が必要です。

かなりの手続きや書類が必要で素人では出来ませんから建築士などに相談されると良いと思います。

仮に建てられない、他に頼むなどになった場合は、かかった費用の清算をすれば良いので、遠慮せずに建築設計事務所を尋ねられると良いと思います。

ちなみに市街化調整区域で無ければ、土地の所有は誰であっても建築の許可は下りますし、土地所有者の同意書等の書類もいりません。
関連するQ&A


  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 43% (6971/16111)

他カテゴリのカテゴリマスター
>祖父が痴呆の為生前贈与、分筆等は無理ですよね? 生前贈与や分筆等をしなくても、土地所有者と「借地契約」が出来れば、新築を建築可能です。 しかし、肝心の「土地所有者」である「祖父」本人が契約できない状態だと、それは難しいでしょう。 >成年後見人になる以外に、新築を建てる方法はあるのでしょうか。 成年後見制度を使う場合、後見人と被後見人の利害が対立する場合、家庭裁判所で特別代理人を選任するなど、手続 ...続きを読む
>祖父が痴呆の為生前贈与、分筆等は無理ですよね?

生前贈与や分筆等をしなくても、土地所有者と「借地契約」が出来れば、新築を建築可能です。

しかし、肝心の「土地所有者」である「祖父」本人が契約できない状態だと、それは難しいでしょう。

>成年後見人になる以外に、新築を建てる方法はあるのでしょうか。

成年後見制度を使う場合、後見人と被後見人の利害が対立する場合、家庭裁判所で特別代理人を選任するなど、手続きが煩雑になります。

「後見人と被後見人の利害が対立する場合」とは、例えば「後見する人が、後見される人と売買したり、何らかの契約をする場合」です。

つまり、質問者さんが後見人になったら、被後見人であるお祖父さんと、売買契約をしたり、借地契約をしたりする場合、特別代理人を選任してもらう必要がある、と言う事です。
  • 回答数2
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

企業からの質問やアンケートを実施中

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ