• ベストアンサー
  • 困ってます

約20戸・駅近小規模の築15年・区内のマンションは

築15年、約20戸の駅近の小規模マンションを検討しています。 都心ではありませんが、都心に近い便利な立地です。 かなり手頃な値段であり、大規模修繕が済んだばかりです。 但し、約20戸という戸数が気になります。近々、滞納者はいないか、修繕積立金残額はどのくらいか(少ないとは思います)、これから修繕積立金等は上がるのか、一時金の拠出は求められないか確認したいと考えております。 このような小規模マンションを特に中古で買う場合のデメリットをご教示くださいませんでしょうか。 専門家の方、居住中、居住したことのあるご経験者の方、宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

総戸数の少ないマンションには住んだことありませんが、中古マンションを購入した者です。 総戸数が少ないと、管理費と修繕積立金が割高になることと、管理組合の理事の順番が早く回ってくることと、マンション管理に詳しかったり積極的な組合員(所有者)に出会える確率がその分減りそうな気がするので、最低でも総戸数50戸以上を探しました。 私の理想は100戸程度でしたが、そうすると選択肢が少なすぎたので諦めました。 中古で購入する場合、売値が充分安ければ管理費と修繕積立金の高さを相殺できますが、それでも私は購入したくないです。一軒が管理費と修繕積立金を滞納した時の影響力が、20戸と50戸と100戸では違いますからね。私は今マンション住まい2軒目ですが、前も今も滞納者は同程度います。今の方がマシですがこれからどうなっていくかはわかりませんので、常に滞納者はいるくらいの心づもりでいた方がいいと思います。 1回目の大規模修繕が終わってまだ、大規模修繕費用を一時金で負担するようにしている管理組合は、私はダメなマンションだと思います。 ちゃんとした管理会社は、マンションの維持管理に無知な住民を説得して、毎月の修繕積立金額を上げ一時金徴収をなくす筈(払えない人を出さないため)ですから、中古で買う場合、毎月の修繕積立金が安い(総戸数と築年数に相応しい額でない)マンションは、管理会社の質か住民の意識が低いということになります。 私は理事を3度やりましたが、マンションに住んで管理組合の総会に出たり理事をやったりすれば、誰でも維持管理の大変さはわかると思いますので、マンション住まいの人が増えていくほど、総戸数の少ないマンションの需要は減っていくと思います。なのでもしも不要になって売却する時に売りにくいかもしれません。 そしてこの法則でいくと、マンション管理に詳しい人は寄りつかず、管理に無知な人が中古で買いがちということになり悪循環だろうなぁと予想します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々にご回答いただきありがとうございます。理事長を多数ご経験があるだけにとても説得性のあるご意見かと思います。う~ん、やはりそうですよね、手頃故のデメリットですよね。よく考えたいと思います。

質問者からの補足

大規模修繕こそ終わりましたが、次年度繰越金が5年間赤字が続きます、 その後、2回の大規模修繕がロングスパンで行われますが、それぞれ3年以上の赤字が続きます。この赤字は一般会計の赤字でカバーですかね。この長期修繕計画は普通なのでしょうか・・・

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#229162
noname#229162

#3です。28戸の築8年マンションに5年住んで、売却しました。 大規模修繕は、次回が大変です。 ポンプや自動ドア、二段式駐車場の更新、防水層の工事、それに 塗装、外壁補修とか加わると第一回の1.5倍以上の工事費が予想 されます。 このマンションには私を含めて二人建築士がいたので、一回目はなんとか のりきりましたが、将来の積立金不足は明白だったので引越しました。 今、かなり手ごろというのは、この先さらに下がるということでしょう。 私は1998年に買って2003年に売りましたが2000万ほど下がりました。 戸数が少ないというのは、面積が100m2前後で魅力的でしたけど

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変遅くなりまして、申し訳ございません。 ご回答いただき有難うございました。

  • 回答No.3
noname#229162
noname#229162

管理費が割高。 管理が常駐でも隔日だったり巡回だったりする。 修繕積立金が高い。 マンションはスケールメリットが利点なのにそれが発揮しにくい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答いただき有難うございました。 まさにそのとおりだと思います。 大規模修繕が終わったばかりですが、数百万の借り入れを行うようであり、更には、将来の月々の負担増も検討される予定のようで、非常に不安ではあります。

  • 回答No.2

回答No1です。お礼と補足を拝見しました。 3回やったのは理事で、その内理事長は1度経験しました。これはクジ引きで決まりました。 管理組合も家計も同じように考えればいいと思いますが、赤字を埋めるのは所詮自分たちであって、払うのが先か後かの違いですよね。先に払っておけば(適正な修繕積立金額にする)利息分安上がりです。こう考える所有者が少ないからこその赤字会計でしょう。私的にはそのマンションはお話になりません。 たとえ良い管理会社が修繕積立金を引き上げる提案をしても、組合員が否決してしまえば問題は解決しませんので、とにかく賢い所有者の集まりそうなマンションを選ばないと、お先真っ暗になりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答いただきありがとうございました。 やはりそうお考えになりますよね。 パスするのが濃厚ですが、最終的に実際の積立て状況、滞納率を確認して判断したいと思います。

関連するQ&A

  • 築22年中古マンションのチェックポイントを教えてください。

    中古マンションの購入を検討しています。週末に内覧に行きます。 少しはネットで勉強しましたが、素人で築年数の古い物件のため不安が多いです。 物件のチェックポイントを教えてください。現状は空きなので念入りに確認できると思います。 築22年 構造RC 総戸数97戸 地上7階建て2階部分 方位 南西  現状 空き 管理費\11,400 修繕積立金\8,500 立地条件は内覧前に現地を確認。駅からの交通手段、近隣の商業施設等は 一応確認済み。 購入後、内装リフォーム予定。 以下の情報は未入手のため、内覧時に不動産業者に確認を依頼してみます。 他にも確認事項があれば教えてください。 *修繕工事の予定及び過去の修繕内容(いつどこを行ったか?) *修繕積立金の残額、管理費修繕積立金の値上げ予定 *売主の管理費及び修繕積立金の滞納

  • 修繕積立金の恐怖

    現在、築12年の中古マンションの購入を検討してします。 いろいろ調べていただいて分かったことのひとつに、 ・新築当初から数年間、修繕積立金はゼロだった ということがあります。 具体的に理解しようと仮の数字で試算してみました。 修繕積立金1万円 未積立期間8年間 戸数70戸 1万円×70戸×12ヶ月×8年間=6720万円 そのマンションは修繕積立金というものがなかったそうなので、 滞納というわけではありませんが、 ゆくゆくの大規模修繕時にやるべき修繕ができず、 「ここまで」と、範囲などを抑えて修繕するにとどまる→マンション全体の資産価値が下がるのでは と懸念しています。 もしくは修繕時期手前に一時金徴収の実施があるのでは。とも思います。 そこでこういうマンションにお住まいの方、購入された方、もしくは経験者の知人からお話を聞かれたことのある方、以前そういうマンションに住んでいてなんらかの理由で売却、転居された方、その他詳しい方に質問です。 1.新築時から数年間、修繕積立金の徴収がないマンションというのは昔は珍しくなかったのでしょうか。一般的だったのでしょうか。 2.修繕積立金の徴収が何年か0円/月で大規模修繕を向かえた際、一時金徴収をされた方、金額はいくらくらいでしたでしょうか。マンション規模(戸数)や新築時からの年数も教えていただけると助かります。 3.3,4年前に見直された改正案を確認しましたが、現状すでに改正案より低い修繕費になっていました。改正案で将来の予想グラフを見ると、かなりの勢いで値上がりしているように見えました。新築当初に未徴収だった修繕積立金が、今は何年経っていくら支払っている、という情報いただけないでしょうか。 その他修繕積立金徴収がないマンションの思いつくデメリットやご経験があればお願いします。 人生一度きりの大きな買い物なので非常に悩んでいます。 ご協力いただけると非常に助かります。 宜しくお願いします。

  • 築40年 このマンションを買うのはあり?

      初めて住宅購入を検討しています。 よろしくお願いします。 「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。 物件の状況ですが、 ・1973年築 ・売出し価格900万円 ・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分 ・駅から徒歩10分以内 ・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2 ・2DK~3DK ・幹線道路から数本奥に入った通りで静か ・周りに視界を遮る高層建築物等がない ・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている ・エレベーター2基 ・駐車場は青空駐車で10台ほど ・管理費/修繕積立金が15,000円/5,000円 ・修繕費積立残高 100万円未満 ・1999年に大規模修繕(外壁)、それ以降、ほぼ毎年、共有部分の水道管やガス配管の交換などをまめに実施 ・2~3年後に大規模修繕(主に外壁)の予定あり ・共有部分の通路や階段に個人の私物はまったく置かれてなく清掃もかなり行き届いている ・駐輪場やバイク置き場もかなり整然としている ・新築時からの入居者が割りと多いらしい ・入居されているかたに聞きましたが上下左右の隣室から音(話し声やテレビなど)はまず聞こえない。排水等の生活音はする ・管理組合はしっかりしているようです このような状況なのですが、 デメリットとしてはやはり古いということが最大です。 気になるところとしましては ・修繕積立残高が少ない ・管理費と修繕積立金のバランスが悪い(修繕積立金が安すぎる?) メリットはやはり立地です。 あと、この戸数にしてエレベーターが2基というのは有難いですが、逆に管理費や修繕費発生の原因でもありますね。 今ですと1,000万円を切る価格で出ていますが、 5年後だと売れるんでしょうか。 10年後だと価格は付かないですよね? というか、 建て替えの話が出てきますよね。 10年以上は住みたいと思っていますが、「買い」はありでしょうか? ご意見お聞かせください。 よろしくお願いします。  

  • マンションの修繕積立金残高は?

    築18年の中規模マンション(約50戸)の契約を行いました。物件自体は、納得しているのですが、修繕積立金残高が妥当かどうかわかりません。 というか皆さんのマンションはどれ位残高があるのでしょうか?当然規模によって違うと思いますが。 修繕積立金:月1万6千円 戸数:約50戸、築18年 5年前に大規模修繕有り。 7階建て、エレベータ有り。 駐車場:15台、月8000円を積立金へ 修繕積立金残高:約5000万円 は妥当ですか?少なすぎ? 宜しくお願いします。

  • 中古マンションの修繕積立費について

    今回中古マンションで築20年で総戸数が30戸程度、RC構造の8階建てのタイル張りマンションの購入を検討しています。 6年前に外壁の塗り替えの大規模工事は修理は終了したようですが、現時点での修繕積立金が1000万弱貯まってるようです。一戸あたりの修繕積立金は8000円程度ですが、長期修繕計画などはなくその都度対応していくという形のようです。 この状況でこれからの修繕に一時金などの徴収などなくやっていけるものでしょうか?ご意見宜しくお願いします。

  • 新築マンションの管理費について。

    新築マンションの管理費について。 都心の駅近物件です。総戸数30戸。 管理費が26000円、修繕積立金が7500円です。占有面積は55m2です。 小規模マンションとはいえ、管理費が高い気がするのですが、妥当でしょうか? 共有スペースは特になし、宅配ボックスや地下にトランクルームがあります。管理人さんは、週4日 8時~12時です。警備はALSOKです。

  • 修繕積立一時金について

     新築マンションを購入するときに、最初に修繕積立一時金を支払わなければならないようですが、これは毎月の修繕積立金の前払いなのでしょうか?それとも、購入時には一時金として支払いながらも、購入月から毎月修繕積立金を支払い続けるものなのでしょうか?最初に修繕積立一時金を支払わなければならない理由を教えてください。  よろしくお願いします。

  • 築30年のマンションの建て替えって

    築30年のマンションの建て替えって 可能性として どのくらいありますか? 購入し引っ越して4ヶ月ほどです。 購入時に修繕計画書を見せてもらったんですが 古くて 世帯が多いからでしょうか修繕積立金が  一億円以上貯まっていまして 担当した不動産も これは奇跡的な金額ですと 驚かれていました。 引っ越してみて 住みやすいですが 分かってはいたものの やはり 外観が古いのが気になりますし 耐震も不安があります。 積立金もたくさんあるようですし いっそ 建て直しまでいかなくても 外観をきれいに作り変えてくれないものかと思うのですが こういうことって あるんですか? 来年 外壁改修塗装替工事が行われる様なのですが これはペンキを塗り替えることですよね? まったく知識がなくお恥ずかしいですが 教えてください。 ちなみに マンションの居住者は ご年配の方がおおいです。 

  • 築35年以上の中古マンション購入時のチェック項目

    現在居住しているエリアでは、新築が出ることもほとんどない(あってもかなり高額で購入できない)ので、新築ではなく中古マンションの購入を検討しています。 エリアは新宿徒歩圏で、駅近を狙っています。 必然的にかなり古い物件ばかりになるので、素人ながら、古い物件をチェックする際の項目をまとめてみました。 (ある質問にあった項目を短くまとめただけですが) ほかにもチェックすべきところはありますでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします。 ========== ■修繕積立金の残高 70戸程度の中規模マンションであれば、7000万円以上の積立金残高があるかどうか 過去、修繕積立金の値上げ、大規模修繕時に一時金徴収・借り入れなどがあったかどうか ■過去の大規模修繕項目の確認 ・エレベータ→耐用年数は約25~30年。一基1300万円。 ・給水タンク&ポンプ→25年に一度の取替えを行っているか ・屋上防水層改修→通常、耐用年数は25~30年程度 ・外壁&タイル→継目地・窓周りのシーリング、外壁浮き調査(剥離防止) ・給水管&配水管→交換していないと、赤水(錆水)が出てしまう ■長期修繕計画の確認 過去の修繕計画であげたような項目が先送りされていないか 費用の問題はないか(→修繕積立金の残高) ■耐震補強の有無 新耐震基準での強度チェックを行っているか。 補強を行っているかどうか(→ただし、実際に行っている物件は少ない) (耐震基準は、1950年[旧耐震]→71年[旧耐震改正]→81年[新耐震]→2000年[新耐震改正]で変遷) ■賃貸比率 古いマンションの場合、転売し居住用でなく賃貸用の部屋になっている場合が多い。 賃貸居住者は物件に対する維持管理に無関心になりがちなので、その比率を把握しておく。 居住用で住んでいる人が多ければ、比較的管理がよい住みやすい物件である場合が多い。 ■土地比率と地価 現在の地価と土地比率を把握し、資産価値を知っておく。 古い物件だと、よほどの好立地でないと部屋そのものにあまり価値はない。 ■デベロッパー 1970年以降の建築ブームで有名な建築家の物件も多くある。 一方でその勢いだけで建てたダメ物件もある。当時のデベロッパーが一応の目安に。 発売当時の価格もわかるとなおよい。 ■室内リフォームの確認 リフォームの場合、目に見える部分以外(配管・防音など)の処置がされているかどうか。

  • 修繕積立金

    愛知県に住んでいます。築年数18年で、RC構造、総戸数40戸、自主管理の中古物件を購入検討中です。管理費が5750円、修繕積立金が3680円です。他の物件と比べ、私は修繕積立金が安すぎるような気がします。安すぎると費用が足りず大規模修繕などができず後々困ると聞いたので心配です。物件は老朽化はそんなに目立たず、管理はしっかりされているようできれいでした。上記のような物件でしたら、修繕積立金はマンション全体でいくら位積み立てられていたら大丈夫なのでしょうか?