-PR-
解決済み

しょうが

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9307647
  • 閲覧数138
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 100% (120/120)

https://www.tepore.com/user/ja/cooking/4ed66225-05b8-11e2-b984-ebae048d4509;jsessionid=EC8504B7F0C5581958040E0504B2E830
このしょうがの薄切りと
スライサーで生姜をするのでは同じですか?

スライサーを使っても
薄切りと言えますか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 48% (3377/7032)

料理レシピ カテゴリマスター
はじめまして♪

リンク先の画像を見ますと、一般に言う「生姜の薄切り」ですねぇ、市販のスライサーで、厚めのスライスが出来れば、おおよそ同じ。と言えます。

包丁で薄切りしても、非常に薄くて透き通って見える様な切り方も出来ます、よほど馴れないと難しいので、薄切りのスライサーとか、皮剥き器(ピーラー)などを使った方が良いと思います。

あと、自分の経験則ですが、安価な「厚み調整出来るスライサー」は、やっぱりダメ。
薄きりのスライサーと、厚切りのスライサー、それぞれ「専用機」を使う方がベターです。
(調整ではなく、刃のユニット交換式で丈夫な物なら、オッケーです。)

スライサーを使おうが、ゆっくりでよいので包丁で切ろうが、最後の端っこは、面倒なのです。

無理せず、適度な範囲にし、残りは「食べる」目的では無い、煮物等の香り付け、臭み抜きなどに使う。と割り切って、ラップして保存しておくのも良いでしょう。
(多少乾いてきたくらいの、古く成った生姜のほうが、一部ではより効果的な場合もあります。)

あと、生姜の皮を完全には剥かず、タワシやクシャクシャにしたアルミホイルで薄皮を剥く状態ですと、香りと味が強く出て来ます。お好みで、コッチの方が気に入ったなら、包丁で皮むきしない。という事もアリですよぉ。

余談ついでに、過去にはダレカが間違えて、残った生姜を「冷凍」しちゃい、冷や奴のために皮もむかずにすりおろしたら、とっても簡単に削れ、恐ろしく細かく成り、大勢で一気に食べる場面では、好評でした、少し時間がたつと「汁」が多く成って、ベチャベチャ、こりゃあかんなぁ。って(笑)
お礼コメント
ZRPGUOBOU

お礼率 100% (120/120)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-03-28 22:46:14
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 17% (118/694)

・スライサーだとリンク先のものより薄くなるかもしれない。
(目的によっては薄過ぎる)
・スライサーを使っても薄切りである。
・スライサーの場合、ちびっこくなって来た時擦り難い。
・切るにせよ、スライスするにせよ、しょうがの薄い皮を剥くので包丁は使う。
・物が小さいので包丁でなくペティナイフでも作業しやすい。
お礼コメント
ZRPGUOBOU

お礼率 100% (120/120)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-03-28 22:46:19


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 13% (53/393)

同じ
お礼コメント
ZRPGUOBOU

お礼率 100% (120/120)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-03-28 22:46:17
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 13% (93/697)

スライスするときの道具が違うだけで、同じです。
お礼コメント
ZRPGUOBOU

お礼率 100% (120/120)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-03-28 22:46:16
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ