-PR-
締切済み

中国企業より日本企業がダメな理由はなんでしょうか?

  • 困ってます
  • 質問No.9307597
  • 閲覧数231
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数13
  • コメント数0

お礼率 9% (29/305)

携帯電話市場において、スマホの普及により多くの日本企業が衰退しました。
スマホの普及により多くの中国企業は躍進しました。またアップルなどと並んでスマホの大手メーカーになった中国企業もあります。世界市場で中国はまだ伸びています。

日本企業がダメな理由はなんでしょうか?
通報する
  • 回答数13
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全13件)

  • 回答No.10
レベル10

ベストアンサー率 14% (20/140)

スマホ、携帯電話についてはNTTドコモがだめですね。日本人から効率よく搾取するシステムしか考えないので、海外ではまったく売れません。iモードも外国ではまったくダメで、海外で何千億だかの損失を出していましたね。それでもつぶれないんだから、いかに暴利で、お気楽な商売か分かります(笑)
補足コメント
name_fdjaifdsja

お礼率 9% (29/305)

「日本人から効率よく搾取するシステム」というものがあったなら、日本ではスマホが売れることはなかったのでは。
しかし実態として日本市場はみんなスマホになりました。
投稿日時 - 2017-03-21 21:02:14


  • 回答No.13
レベル14

ベストアンサー率 28% (462/1638)

>日本の大企業はどこも中国を生産拠点にしています。
なので日本はアメリカとも中国とも条件は一緒です。

タイにもありますね。
日本企業は世界中にあると思いました。

日本人が優秀なんです。

本当は日本人に製造できるものも
あると思いますよ。

造らせないんでしょう。
売り上げが減るから。

通話とネット、音楽も聴けますと
歴史を変えたのはアップルの
スティーブ・ジョブズ氏じゃなかった?
発想も大事です。

もし日本人にスマホを造らせたら
すごいものを造りそうです。

完璧主義で、とことん追求するところが
あるので数を生産するより
開発に向いてると思います。

大量生産といったら中国でしょう。

>日本企業に金が無いと
たまにテレビでそんな話が

でも堀江さんみたいに儲かってますと
いったら叩かれるでしょう。

スマホは製造だけじゃなくニーズもあるので
株も関係あると思います。

李嘉誠(リ カセイ)
調べてください。

テレビやネットは信じてません。
20年前から中国の台頭、中国経済崩壊、
日本経済の危機、
同じことを言ってます。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 45% (183/403)

他カテゴリのカテゴリマスター
おおむねANo,1さんの回答のとおり。
付け加えるなら、中国は世界中の企業の生産工場となっていたため、電子機器産業関係のすそ野が広く、また大手の下請け孫請け企業の発注元への守秘義務意識が低いので、発注を受け生産した部品の市場への横流しや他メーカーへの技術の横流し等の違法行為が多く、売れ筋のスマホのコピー商品やパクリ商品の横行が当たり前だったから。
現在中国のスマホメーカーの大手でも数年前はなんちゃってiPhoneやなんちゃってSANUNGやなんちゃってxperiaなどを当たり前に作って世界中(特に東南アジアやアフリカ、東ヨーロッパなどの貧乏国市場)で大量に売りさばいて多大な利益を得て市場を拡大していってた。
その利益にを使って最近はオリジナルの商品を開発して、既成のマーケットに乗せて販売を行いシェアをさらに拡大している状態になっているから。

スマホもある意味テレビやパソコンなどのパッケージ家電と同じで、入手可能な内部基盤や液晶などを使い、ガワだけ自社で作ってアッセンブルすればそれなりの物が出来てしまうので、中国のようなパーツを生産している企業が多い国ほど有利な製品なのです。
一方日本のメーカーはそういった寄せ集めの製品を作って売るのを技術者としてのプライドが許さないのか、新機種を開発する際に基本部分はほぼすべて自社で新規開発を行うため、中国メーカーのような簡単に素早く作って市場に出す体制にはかなわないのです。
  • 回答No.8
レベル14

ベストアンサー率 28% (3353/11656)

他カテゴリのカテゴリマスター
自動車みたいに元々外国にお手本があって、そのお手本を真似て品質を向上し、更に小型軽量化するってことは日本人は得意なんですよ。だけど、お手本がないものに関しては苦手なんです。
スマホというのは全く新しい分野で、お手本となるべき製品がありませんでしたからね。
補足コメント
name_fdjaifdsja

お礼率 9% (29/305)

そうでしょうか?
中国企業はスマホでも外国にお手本に、そのお手本を真似て品質を向上し、更に小型軽量化するってことをしてスマホでも、世界的に躍進しました。
投稿日時 - 2017-03-21 20:52:30
  • 回答No.9
レベル14

ベストアンサー率 28% (462/1638)

日本企業は優秀です。

中国はとにかく合理的です。
金にモノを言わせて
買収するでしょう。

わたしがいたとき、NOKIAかMotorolaの
携帯電話を使ってました。
日本の携帯電話と比べると重かった。
まだスマホはなかった時代です。

中国の子たちはiPhoneを欲しがってますね。
でも高いんじゃないかな。

不思議なのは日本の車産業がないことです。
中国は日本車の技術を欲しがってたと思います。

一択タクシーの運転手まで
日本車はいいと言ってました。

なんで中国に進出しなかったんでしょうか?
中国って外車ばっかり。売れたのに。

すごく日本車を欲しがってました。

わたしのiPhoneは中国産です。
補足コメント
name_fdjaifdsja

お礼率 9% (29/305)

日本の大企業はどこも中国を生産拠点にしています。
なので日本はアメリカとも中国とも条件は一緒です。

日本ではバブル崩壊以後金余りがずっと続いています。そのためゼロ金利が続いています。おまけに世界に類がないほど内部留保としてお金を溜め込んでいます。必要もないのに土地買って駐車場にしたりなどしています。

日本企業に金が無いと たまにテレビでそんな話が経済評論家から出たりしますが、大嘘もいいところだと思います。
投稿日時 - 2017-03-21 20:58:46
  • 回答No.12
レベル13

ベストアンサー率 30% (365/1202)

中国企業より日本企業がダメな理由はなんでしょうか?

★回答 たんに中国にまけたと言うわけではない

グローバルで競争するには

(1)コストがかからんこと 人件費 設備
すべて為替のレートに依存する
人件費にしばられるとこは 負ける
日本 ユーロだったら ノキアの携帯見りゃわかる

(2)ルール 規制は最小であること
日本は固定概念 規制 ルールにとらわれる
何でもアリの国には勝てない
すぐに仕様変更だ とりあえず製品動けばOK ルールーは2のつぎ


(3)よって有利なところへ ビジネスは移動する
企業は生き物 住みやすい 有利な環境に移動するだけ

移動できるのは ソフト(電子部品)の比率が高いのだ
一番はソフト コピー移動は自由だからよ
電子部品はその次
素材 鉄鋼などは移動困難
ソフト 生産はコピー ただよ
素材は 莫大な金がかかり 工場移動も困難
ソフトは 金と人材移動だけでコピー可能
もちろん人間も企業の部品でしかない 入れ替え可能
補足コメント
name_fdjaifdsja

お礼率 9% (29/305)

(1)
日本企業の生産拠点は中国であり、人件費にしばられることもなく、日本企業は基本(1)を満たしているが負けている。

(2)
日本には日本の固定概念、中国には中国の固定概念、アメリカにはアメリカの固定概念がある。
規制 ルールは中国にもアメリカにもある。中国は何でもアリどころか、共産党の厳しい管理下にある。アメリカは州の規制が異常に厳しく、また州毎に規制が違い、アメリカに進出する企業は州法の違いで四苦八苦している。


3)
有利なところへ ビジネスは移動、よって日本の大企業は中国を生産拠点にして企業活動を行ってきた。
その結果、敗退している。
コピー移動は自由は、中国に限ったことではない。
電子部品はその次、中国に限ったことではない。
素材 鉄鋼などは移動困難、これも中国に限ったことではない。
ソフト 生産はコピー ただは中国企業にだけ許されていることではない。
素材は 莫大な金がかかり 工場移動も困難、どこも中国を生産拠点にしてきた。条件はみんな一緒。
ソフトは 金と人材移動だけでコピー可能なのは中国企業に限ったことではない。ジョブスはアンドロイドをコピー商品と避難した。
投稿日時 - 2017-03-21 21:24:52
  • 回答No.11
レベル10

ベストアンサー率 12% (19/149)

中国はいろんな国にチャイナタウンがあったり、外に出て行って順応する能力が日本人よりあるのではないでしょうか。あと、日本企業はとりあえず国内で儲かればいい、って保守的な考えの会社が多いですね。

変に著作権にこだわって音楽プレーヤーのシェアをごっそりアップルに奪われたソニーとか、いかにも日本企業らしい失敗例です
補足コメント
name_fdjaifdsja

お礼率 9% (29/305)

多くのチャイナタウンは 中国から追い出された人、逃げ出した人、中国に居場所がなくなった人たちによって形作られています。
チャイナタウンの人々は中国の世界進出の対局の存在です。

現在躍進している中国企業の人々は政府に近く、中国本土の利害者になります。
投稿日時 - 2017-03-21 21:09:07
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 32% (149/461)

何をもって、日本企業が衰退といえるかですよね。
確かに、スマホでは負けていますが、
中国産のスマホの中身の部品の多くは日本産ですから。
中国産スマホが売れるに従って、大きく飛躍している、
日本企業もたくさんありますからね。

ちょっと古いニュースですが、
http://www.sankei.com/premium/news/150618/prm1506180002-n1.html
補足コメント
name_fdjaifdsja

お礼率 9% (29/305)

沢山なんてないですね。例外中の例外の中小企業ですから、それじゃ全然ダメでしょう。
投稿日時 - 2017-03-21 21:51:14
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (4808/14026)

経済 カテゴリマスター
携帯電話機の販売が、携帯電話機会社ではなく、携帯電話会社で行われていたからです。

日本の場合、携帯電話機は、携帯電話会社以外から買うことができませんでした。
つまり、携帯電話会社が、携帯電話機会社に、自分の会社仕様のものを提案させて、それを発注し、全数買取していた訳です。
他のメーカーとの競争というものがなく。言われたものを作っていればよかった訳です。
開発費も、携帯電話会社が出してくれていました。

スマホになって、今までそんなものを、携帯電話会社は要求していませんでしたので、携帯電話機会社は、そもそも開発や血球なども行なっていなかった訳です。
国内メーカーで、ソニーだけは、海外で売っていましたので、ノウハウを持っていた訳です。

中国のメーカーは、もともと携帯電話会社でも売っていましたが、携帯電話機会社が独自に家電販売店などを通して販売していましたので、時代の流れにはとっくに乗っており、普通に販売をしていた訳です。

日本は、携帯電話会社から開発機ももらい、言われたものだけを作っていた訳なので、ぬくぬくとした環境で作っていたため、突然のスマホ生産依頼に、技術レベルで追いついてなく、大きな遅れを取っているということです。
スマホの販売が始まることで、国内の携帯電話機メーカーに出されていた開発費の負担も大幅に削減されてしまいました。
(サムソンなどには開発費を対して出していなかったと思いますので、)

また、日本の携帯電話メーカーは、ソニーを除いて、世界で販売していたのは、日本で売っていなかったケンウッド程度しかなく、海外での販売網というのも全く持っていないので、開発費にかけるお金が、売れる数で回収できないため、力が入れられなかった訳です。
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 28% (462/1638)

中国と比べなくていいです。
日本人(日本)はなんでいつも中国と韓国しか
見てないんですか。
自信がないんでしょうか?

日本人の一人ひとりが頑張れば
いいだけでしょう。
13件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ