締切済み

サラリーマンから青色申告へ

  • 困ってます
  • 質問No.9306166
  • 閲覧数59
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

40代 サラリーマンです。

独立も考えております。皆様のお力を貸していただけますと幸いです。
現在、歩合色の強い仕事についており、取引が偏ったり、タイミングによっては
ボーナスがある年に集中して払われる状態にあります。今後、独立も視野に入れているため
どのタイミングで独立すればよいか考えております。

例えば
1月にボーナスを2000万円もらったとして
この年のサラリーマンとしての税金はだいぶ税率が高くなってしまうと思います。

こういった場合に、仮に6月ぐらいに会社をやめて

個人事業主になる

といった選択をした場合、独立して仕事を始めた時にかかった費用

事務所費用(事務所の内装費、机、いす、パソコン等)
水道光熱費
通信費用
その他個人事業でかかった費用


この年の収入(サラリーマンの収入2000万円)
この年の支出(個人事業開設費用 支出1000万円)※仮の数値

といった形で

2000万円-1000万円=この年の収入1000万円

といった見方ができるものなのでしょうか?

おいそがしいところ恐縮ですが、教えていただけますと幸いです。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 44% (4213/9507)

マネー カテゴリマスター
サラリーマンの収入が2000万円ならば給与所得控除が220万円ありますから,給与所得は1780万円になります。
個人事業として収入が0円で経費が1000万円であれば,事業所得は-1000万円です。
これらを通算して,総所得金額は780万円になります。これから所得控除の合計額を控除し,税率を掛けて所得税の計算をします。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (5802/17595)

他カテゴリのカテゴリマスター
個人事業主の会計期間は、1月1日から12月31日までであり、
これ以外を使いことは認められて居ません。

個人事業者の場合でも、会社から給料をもらっている人も結構居ます。
会社からの給料などは所得として計算に加え、経費などは、経費として計上していくだけの話になります。

経費に関しては、仕事に使った物だけが対象であり、個人の物は計上できません。
経費は当然、経常して差し引いて行く事は出来ます。
個人と仕事の両方で使われる様な物は、割合を設定して、仕事の割合分のみ経費として計上すると言う形になります。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ