解決済み

NO.#9194 病名を教えて下さい、で聞き忘れたことがありました(^^;)

  • 困ってます
  • 質問No.9302
  • 閲覧数242
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 65% (1956/2982)

お礼をさせて頂いて、その中で補足質問をしたのですが、
うっかり回答を締め切ってしまったので、再度質問をさせていただきます。誠に申し訳ございません。

一応#9194の質問内容及びお礼の内容を再掲します。

(以下引用)
以前にもこちらで同様の質問させて頂きまして、このたび病院にて内視鏡検査を受けた結果「胃が上のほうにあって胃酸が逆流しやすくなっている」と言われ、病名を尋ねると「胃○※△ヘルニア」と言われました。

具体的な症状は吐き気が頻繁に起きます。

ちなみに処方された薬がガスモチン錠5mgを毎食後3回とタケプロンカプセル30を朝食後のみ1回を14日分です。

正しい病名を教えて下さい。

それとこの病気はこれらの薬を飲みつづけることによって確実に完治するのでしょうか?
(引用終わり)

(お礼引用)
診察の際に聞くのを忘れたのですが、何故か平日の昼間にしか症状が現れないのでひょっとすると精神的な理由によるものかとも思ったのですが、関係あるんでしょうか?

潰瘍などにはなっていない、との診断でしたが、やはり治療法はこれしかないんでしょうね?

もしご存知でしたらご教示頂けませんか?
(お礼引用終わり)

という内容です。すみませんが宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 47% (80/168)

 No3の回答に対する質問ですが、使用期間6~8週間とい
うのは胃潰瘍の場合8週間、十二指腸潰瘍の場合6週間ま
でという保険上の縛りがあります。逆流性食道炎の場合は
6週だったか8週だったか今、はっきりはしませんが縛り
はあります。この期間を過ぎても食道炎の場合治るという
ことはありませんから、薬が切れて症状に悩んでる患者さ
んは多くいます。(近々連続して使用できるようになる見
込みです)
 ではPPIが使えない時の治療ですが、残念ながら完全
に症状をとる方法はありません。H2受容体拮抗剤といわれ
る胃酸を抑える薬をベースに、今処方されているガスモチ
ン、ガナトン、アセナリンなど胃の蠕動を整える薬や胃炎
などに使用する安定剤などを組み合わせて使用します。も
うひとつ比較的効果のあったマーロックスという薬があり
ましたが(これは薬局でも買えました)過酸化水素水の混
入(海外では承認されている)があり製品回収が行われて
現在は入手できません。
 直接生命にはかかわりませんが、患者さんにとっては症
状が結構強く治療に苦労する疾患のひとつです。 
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『漢方や薬膳』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆
前回のご質問も見させていただきました。
ところでYouyouさんは、背中は痛みませんか?
思いっきり胸を張ったり、背中を反らしてみて下さい。

案外ツボ療法が効くんじゃないかと思うのですが。
背中にたくさんツボがありますが、わかりやすく言いますと背中の真中ちょっと下あたり、背骨から5cmほど脇にある筋肉のあたりを、人に頼んでよく押してもらいましょう。かかとを使って踏んでもらうのもいいかもしれません。
自分でやるときは、ゴルフボールを床に置いて仰向けに横たわり、ツボ周辺にボールを置いて、その上でゴロゴロと動いてみてください。
専門のツボ療院に行ってみるのも手かもしれません。

あと、胃酸過多や胃潰瘍などにも効く、いいツボがありますから、よく覚えてくださいね。
足の甲側、第二指と第三指の間を上に沿って触っていってください。
骨と骨が接合している、その股の部分を強く押してみてください。
かなり痛むでしょう??
胃が丈夫な人は、全然痛まないんですよ。
ここをよ~く指圧してやってください。

こと胃腸に関する限り、東洋医学の効果は本当に大きいですよ。
お礼コメント
Youyou

お礼率 65% (1956/2982)

ご教示誠にありがとうございます。いつもの名回答ぶりにはいつも感心いたしております。

実は背中が痛む、といったことはございません。
また、胃酸過多、胃潰瘍等の兆候のないとのことでした。

でも確実に老化の波は押し寄せてきつつあるようです。
いつまでも若いつもりではいられませんね(笑)
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 52% (143/270)

【食道裂孔ヘルニア】
 「胃・・・ヘルニア」ではありませんが、ご質問の症状に近いと思われるものに「食道裂孔ヘルニア」があります。病気というより、体のクセのような性質の症状です。老化にともない、中年以降のかたではかなりの割合で食道裂孔ヘルニアがみられるようです。手術が必要なほど進行する方はまれで、多くは制酸剤や粘膜保護剤の服用で症状は軽快するということです。
 下記サイトに図入りでわかりやすく紹介されていたのでご参照下さい。

「不快な胸やけを解消したい」
http://www.health.co.jp/forum/sukoyaka/s9903-3.htm

「医療ルネサンス(読売新聞)」
http://www.yomiuri.co.jp/life/medical/99110401.htm
お礼コメント
Youyou

お礼率 65% (1956/2982)

ご教示ありがとうございます。

>老化にともない中年以降のかたではかなりの割合で食道裂>ヘルニアがみられるようです。

私はもう中年なんでしょうか?30代半ばなのですが...。
でも確かに老化が始まっていても不思議はありませんよね?

気をつけなければ...。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 47% (80/168)

 greenhouseさんの回答のとおり病名としては食道裂孔ヘ
ルニアだと思います。ふつうは食道が横隔膜を貫いて胸部
から腹部へ入り、噴門で食道から胃に入ります。細い食道
は横隔膜に締め付けられて胃酸は食道の方に逆流すること
はありません。ところが胃のほうが横隔膜の上まで上がっ
ている食道裂孔ヘルニアでは分厚い胃壁が横隔膜を貫く為
横隔膜によって完全に孔か閉鎖されることはありません。
このため胃酸が食道のほうまで逆流して食道に炎症をおこ
します。(胃酸はpH2~3の強酸です)これが逆流性食
道炎と呼ばれています。症状はむねやけや胃のもたれなど
で昔は胃炎の症状とされていました。
 これの治療はPPI(プロトンポンプインヒビター)と
いう強力に胃酸を抑える薬しか十分な効果は得られません。商品名としてはタケプロン、オメプラール、パリエッ
トなどがあります。しかし、現時点では6~8週間しか連
続して使えません(保険診療上)。もうすぐ連続して使用
できるようになる予定です。
 食道裂孔ヘルニアはよほどひどくないと手術はしません。胃ヘルニアと呼ばれる病態がありますがこれは胃の半
分くらい横隔膜の上に上がり時に突然死を起こすことがあ
ります。このような場合は手術が必要になることはありま
すが、きわめて稀なことです。
 薬を処方されてるくらいではここまで考える必要はない
かと思います。
お礼コメント
Youyou

お礼率 65% (1956/2982)

明確なご回答誠にありがとうございます。お礼の欄で補足になってしまいますが、ところで6~8週間しか連続して使えません、とのことですが、もし、期間いっぱいまで服用してもまだ症状が改善しない場合はどういう処置、治療をするのでしょうか?

服用を開始してから、10日近くが経過しましたが、あまり症状に変化がないように思いますが、そんなものでしょか?

あと精神的要因というのは全くないのでしょうか?
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ