バタフライの起源

昔から不思議に思っているのですが、バタフライという泳法は、何の為に考案されたのでしょうか。 クロールは早く泳げる。平泳...

kaz-a さんからの 回答

  • 2000-09-25 02:07:37
  • 回答No.3
kaz-a

ベストアンサー率 27% (132/480)

正解は出ているので別の点を・・・

>>平泳ぎは疲れない
というのは大きな誤解です。
単位時間あたりにすると確かに楽な泳ぎ方ができるということはできますが、運動効率は最も悪い泳ぎ方になります。
平泳ぎのメリットは「視界確保が最もしやすい」という点にあります。複数人の遠泳で使われるのはこのためです。

ただし近代4泳法はいずれもスピードを追求することが目的になってしまっていて、メリットや歴史的意義を考えることにあまり意味はなくなってしまいました。
救助等で実用的な泳ぎ方としてはほかに横泳ぎや立ち泳ぎ(巻き足)などがあります。
お礼コメント
Ladder

お礼率 92% (46/50)

私はクロールでは息が続かず、遠くへ泳げないんで、、、。平泳ぎなら、やすみやすみどこまでも行けそうです。
そう言えば、ドルフィンキックでクロール(というのか?)の人がオリンピックでもいましたね。スイムスーツも新発想のものが出ましたし、それにあわせて、泳法も新しいものが考案されると面白いですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ