• 締切
  • 困ってます

マイナスな退職理由について

  • 質問No.9297163
  • 閲覧数198
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
マイナスな退職理由について
例えば、業績不振や事業縮小、リストラ、パワハラ、サービス残業等々の理由の場合、これを退職理由とするのは会社の悪口とも捉えられてしまいタブーとされてると思います。
もちろんスキルアップの為等の前向きな理由がよいのですが昨年秋頃に入社し短期間の為、上記の理由を上手く伝えられたら良いです。愚痴というよりかやむ負えなくというニュアンスです。
上記の理由に当てはまる人はどのように退職理由を伝えているのでしょうか。アドバイスお願いいたします。

みんなが選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

アドバイザー 詳しい分野:就活、面接、ES

ベストアンサー率 43% (2429/5531)

採用担当者(転職経験有)です。
>業績不振や事業縮小、

これは伝えて良いです。事実ですから。
やむをえない事情です。
労基法上の解雇事由としても認められています。
やめさせられるのは質問者様だけではないのでしょう。

転職先が聞きたいのは「退職理由」ではなく
「転職理由」です。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (259/588)

昨年秋入社で雇用保険対象外の方という前提で回答します。

退職理由は、「一身上の都合」で問題ないです。
ただ、上司は理由を色々聞いてくるでしょうね。
もし言いたくないのなら、「一身上の都合」で押し切ったらいいと思います。

もし雇用保険をもらう資格があるなら、対応が変わります。ご参考まで。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ