• ベストアンサー
  • 困ってます

化学の中和滴定の問題

ある資格試験の化学の中和滴定の問題で、「塩酸と炭酸ナトリウムの指示薬にメチルオレンジを使用した」とありました。私は、○か×か迷ったのですが、一応○にしました。これで合っていたでしょうか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数269
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

>その炭酸ナトリウムですが、ご回答には弱塩基とあったのですが、 >ネットなどでは、強塩基としてあるのが多いのですが、どちらが >正しいか教えていただければ幸いです。 炭酸ナトリウムは弱塩基ですよ。 http://xn--cjrs7ic9cy16b.com/r4tyuwatoen.html とか読まれてみては? 随分昔の話なのでうろ覚えな点はありますが炭酸ナトリウムだと炭酸(二酸化炭素の水溶液)と水酸化ナトリウムの中和で出来る塩なので弱酸+強塩基の塩は塩基性で弱塩基になるものと覚えた記憶があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうでしたか。参考になりました。ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

強酸+弱塩基の場合、pH=3~7の間で変色する指示薬、メチルオレンジ、メチルレッドなどがよい。 炭酸ナトリウムによる塩酸の標定は、指示薬としてメチルオレンジを使う。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうでしたか。良かったです。ちなみに、もし、良ければ、その炭酸ナトリウムですが、ご回答には弱塩基とあったのですが、ネットなどでは、強塩基としてあるのが多いのですが、どちらが正しいか教えていただければ幸いです。

  • 回答No.1

あってるんじゃないですか? http://化学基礎.com/r4tyuwatekitei.html 「4.2 強酸+弱塩基」または「5.3 弱塩基+強酸」を見るとメチルオレンジは使用できると書いてますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

合ってましたか。ただ、この炭酸ナトリウムは、2段階で反応するらしいので、迷っておりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 中和滴定について

    中和滴定について 化学の中和滴定について教えてください。 例えば、ビーカーに水酸化ナトリウムが入っているとします。 そこに上から塩酸を少しずつ垂らしていくと、どこかの時点で中和しますよね。 その際に指示薬としてフェノールフタレインを用いると思うのですが、 その使い方がよくわかりません;; 最初に水酸化ナトリウムしか入っていない溶液にフェノールフタレインを垂らすと 赤色になるんですよね? で、次に塩酸を加えて、またフェノールフタレインを垂らし、溶液の色を見る。 中和したら、フェノールフタレインを加えても無色になる、 だから中和点がわかる、ということなのでしょうか? それと、フェノールフタレインやメチルオレンジなどは 2つの溶液が 強(弱)酸、強(弱)塩基 といった大まかな濃度の組み合わせ しか分からないのですか? しばらく化学をやっていなかったので、すっかり忘れてしまいました。。 かなり初歩的な質問で申し訳ないのですが、 中和滴定(特に指示薬の使い方)について教えてください!

  • 中和滴定の実験について

    中和滴定の実験で指示薬としてメチルオレンジの使用は可能ですか?

  • 炭酸ナトリウムの中和滴定

    中和滴定において、濃度0.1mol/lの水溶液の酸および、その塩基とそ の際に用いる指示薬の適否を答える問題で、次のような解説がありました。 「塩酸は強酸、炭酸ナトリウムは強塩基なので、強酸と強塩基の中和となり、メチルオレンジ、フェノールフタレインとも使用可能」 何かのテキストで、炭酸ナトリウムについては、別の解説があったように思うのですが、この解説は、このままで正しいのでしょうか? それとも、別の解釈で理解すべきなのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 中和滴定の問題なのですが教えてください

    炭酸ナトリウムと水酸化ナトリウムの両方を溶かした試料水溶液10mLを0.1mLを0.1mol/L塩酸で中和 滴定する 指示薬としてフェノールフタレインを用いた場合、変色点(変色点A)までに要した塩酸の滴下量は8mLであった。一方指示薬としてメチルオレンジを用いた場合、変色点(変色点B)までに要した塩酸の滴下量は13mLであった。 ここで質問なのですが NaHCO3の中和に要した塩酸は13mL-8mL=5mLとあったのですがなぜでしょうか? そもそも変色点の意味は調べても分からなかったんですが

  • 中和滴定で用いる指示薬について

    学校で中和滴定の実験をしました。 「濃度既知の水酸化ナトリウム水溶液を用いて、濃度不明の塩酸の㏖濃度を中和滴定によって求める」というものでした。 そこで質問です。指示薬にフェノールフタレインやメチルオレンジを使える事は知っているのですが、BTB(ブロムチモールブルー)やリトマスを使う事はできるのですか? 教えてください。

  • 中和滴定

    今回学校で中和滴定をしました。 それで指示薬としてフェノールフタレインを使いました。 しかし考察のところでなぜ指示薬がいるのか、という質問があり、よくわかりません。 指示薬はなぜいるのでしょうか、おしえてください。

  • 中和滴定の問題なのですが教えてください

    炭酸ナトリウムと水酸化ナトリウムの両方を溶かした試料水溶液10mLを0.1mLを0.1mol/L塩酸で中和 滴定する 指示薬としてフェノールフタレインを用いた場合、変色点(変色点A)までに要した塩酸の滴下量は8mLであった。一方指示薬としてメチルオレンジを用いた場合、変色点(変色点B)までに要した塩酸の滴下量は13mLであった。 変色点Aにおいて完了する化学反応を、化学反応式をかけ。 解答には、変色点AではNa2CO3+HCl→NaHCO3+NaCl NaOH+HCl→NaCl+H2Oの両方の反応が起こる とあるのですが なぜNa2CO3とNaOHが変色点Aで両方中和するとわかるのですか? (Na2CO3とNaOHが反応が起こるところは異なると思ったんですが)

  • 中和滴定について

    高1化学についてです。 こないだ授業で食酢と水酸化ナトリウム水溶液の中和滴定の実験をしました。 その課題に「今回の中和滴定でメチルオレンジを用いることは可能か?」とあるのですか誰か教えていただけませんか?理由もお願いします!!

  • 中和滴定

    中和滴定による食酢の酢酸定量をやったのですが、ここで指示薬にフェノールフタレインが使われる理由を教えてください。他の指示薬が使えない理由や、フェノール以外に使える指示薬は何かあれば教えてください。

  • 化学の中和滴定の問題です。

    炭酸ナトリウムと水酸化ナトリウムの混合水溶液がある、この溶液25.0mlに指示薬としてフェノールフタレインを加え、塩酸標準溶液(濃度0.100mol/L)で滴定したところ、滴定値が13.5mlで赤色が消えた。次にメチルオレンジを指示薬として加えて滴定したところ、溶液の色が黄色から赤色に変化するのにさらに11.5mlを必要とした。 溶液中の炭酸ナトリウムと水酸化ナトリウムのモル濃度を求めよ。 という問題なのですが、炭酸ナトリウムと水酸化ナトリウム、合わせて25mlのはずなのに、どうして、炭酸ナトリウム、水酸化ナトリウム、25mlずつのような計算をしているので しょうか?(←写真:(3)の解答8行目と16行目の式) どうしてもわかりません。 この問題について詳しく教えてください。 よろしくお願いします。