-PR-
締切済み

神様は怒りますか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9294960
  • 閲覧数237
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数17
  • コメント数0

お礼率 13% (122/887)

質問

宗教 例えば仏教からキリスト教に改宗したら 神様は怒って改宗した人に天罰を下すと思いますか?

宗教に詳しい方 教えて頂けませんか?
通報する
  • 回答数17
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全17件)

  • 回答No.14
レベル11

ベストアンサー率 8% (14/161)

こんばんは
神様は、怒りません
んなもん居ないですから
怒るのは
その宗教の教祖って言う人、
怠け者です。
人間は汗水流して働き、その稼ぎでまっとうに
食って遊ぶんです、人と人の間を大切にできるのが人間です
人には天罰が下っても、人間には下りません。
  • 回答No.17
レベル13

ベストアンサー率 16% (89/539)

仏教に神はいなかったと思いました。
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 8% (2/25)

神か「あれをしなさい」「これをしなさい」と 指図すれば 人間は従うのか?

神の思うまま 動いて 人間は 果たして 楽しさを感じる事が出来るのだろーか?

だから 聖書 創世記で 神は「園の どの木からでも 取って食べて良い」と 言ったのです・・これが 人間に与えられた「自由」を意味します・・

そして 「但し 善悪知る木の実だけは 取って食べるな」・・と 言われた・・

これが 「人間の責任」の事・・

神は 怒る事も しないし 助ける事もしません・・

神は 人間を「神の子」として創造しました・・

親の願いは 子供が親を超え 立派に成長する事・・

なので 神は何もしません・・

人間がする・・って事が重要だから・・

なので 救う為に 人間であるキリストを使命するしか 救う手立てが無かったのです・・
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 19% (499/2556)

日本に宗教なんてないじゃないですか。
クリスマスでキリスト教かと思えばお正月が来て神社に行き、
生まれたら神社、死んだら仏教。ぐちゃぐちゃです。

日本はもともと神教といい、やおよろずの神を慕ってきました。
山にも、川にも、大地にもありとあらゆるものに紙が存在すると言う宗教です。
そこにキリスト教と、仏教が伝わってきたのです。

神仏習合といいます。習っていないと思いますがググって見てください。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 11% (599/5420)

他カテゴリのカテゴリマスター
それは権力の乱用・・
神様はそんなにキレやすくて心の狭い設定にはなってないと思いますけど。
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 39% (57/145)

信教は心の指針となるものです。
悪いことをすると罰を受ける、と信じる場合は
悪いことはしないように行動する、となるでしょう。
実際に神様が罰を下すことはないとは思いますが、
悪いことをした後で嫌なことが起きれば罰だと感じるでしょう。

改宗をすることで、また別の価値観・理念が身につけばいいのでは?
ただ体裁を考えてそういうことを考えているのであれば無宗派であるべきです。
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 33% (1906/5614)

改宗したことを心苦しく思うのならそれが天罰になるかと。

ほとんどの人には改宗による天罰・仏罰は与えないと思います。

過去に宗教の対立が度々あり、勝者側が敗者側の宗教を否定し改宗させることがありました。
改宗を拒めば死刑です。
勝者側の宗教に完全に染まってしまえば楽になります。

ほとんどのまともな宗教は本来自殺を禁じ、生を全うすることを求めています。
ですが、時代や地域によっては改宗することを拒み処刑されたり自殺することを殉教と称し尊い行為だとしておりましたし、未だにしているところがあります。

でも神はそんなことを求めていないと感じております。
改宗することで生き延びることが出来るのなら、どうぞしてください。
でも前の宗教も新しい宗教もテロリストや犯罪集団など他人に迷惑をかけないものならば、決して敵対視すべきではないと思います。
  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 55% (494/890)

「神様」という定義は非常に曖昧ですね。

日本の場合は多神教なので「神様」はわりと身近に、どこにでも何人も、それぞれの役割を持って存在している...というような設定ですが、たとえばキリスト教ならキリストは「預言者」や「神託者」といった位置づけになり、神様そのものではなく神様の言葉を聞ける人、ということになっています。
ですので、人々は神様と直接会話ができるのではなく、キリストや、ごく限られた人だけが天使などを通じてメッセージを受け取ることができるのです。

広くゆるい解釈をすれば、イスラム教なども含め一神教の場合にはほとんどが同じような構造(神→預言者→一般人)となっています。
そのため、いかなる宗教でも神はただ一人で同一の存在である、と仮定できなくもないのです。その神の声を聞いたキリストの言葉を信じるのか、同じくその神の声を聞いたムハンマドの教えを信じるのか、はたまた神の世界を見ることのできるブッダの教えを信じるのか...ということの違いが現在の宗教の違いとなった、とも言えます。
つまりは、神の声や教えを説いた人が違うだけで神はどの宗教でも同じでひとつ、と思えば、改宗したとしても神が天罰を下す、とは言えないでしょう。

もちろん、本当の宗教家の方たちからは大批判を受けるような考えかもしれません。
ただ、古今東西、それぞれの宗教哲学を深く掘り下げれば掘り下げるほどに矛盾が生じ、宗教学者ともなるとそれこそ無神論者になってしまう、と言われているので、宗教の差異は神の声などを見聞きした人間の違いであって、神は唯一の存在(≒神は存在しない)とも言えるのかもしれません。
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 28% (3352/11653)

他カテゴリのカテゴリマスター
イスラム教とキリスト教とユダヤ教の一神教の間では、どこに改宗しようと神様は同じお方なのでそれについては神様のお怒りの対象にはならないと思います。今のところ神様はそれぞれの宗派があることを少なくとも黙認されてらっしゃいますからね。

仏教は多神教なので、仏教から一神教のところに行くのはあまり気にされないと思います。多神教の神様はそれぞれの信仰に干渉しないから上手くやっているのだと思います。そうじゃないと大日様と阿弥陀様が戦争を起こしてしまいますからね。

問題は、一神教から仏教への改宗でしょうね。一神教の神様は恐ろしく嫉妬深いですから、その場合は保障の対象外となる可能性はあるかもしれませんね。多神教の神様のほうも昨日今日に信者になったやつを救うために一神教んとこの神様と揉めるのも嫌だなあと思うのではないかなと思いますしね。
また場合によっては神様同士の間でトレードが成立しているケースもあるかもしれませんね。
  • 回答No.8

多神教から一神教なら問題ないのでは?
多神教は得てして寛容です。
17件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
-PR-
ページ先頭へ