• ベストアンサー
  • 困ってます

コーヒーを飲むことによる脂肪燃焼効果は本当か

コーヒーを飲むことによる脂肪燃焼効果は本当か ここでのコーヒーは無糖つまりブラックコーヒーとしてください。2,3年前までは滅多にブラックコーヒーなんて飲まなかったのですが、脂肪燃焼効果やダイエットに良いという情報を信じ込んで今ではカフェイン中毒になってしまいました。 もし、コーヒーに体脂肪燃焼効果がないならば今すぐコーヒーを口にするのは控えたいです。 コーヒーのダイエット効果は本当でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数680
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

どうなんでしょう。けっこうコーヒーを毎日飲んでるって人はいますが痩せたって話は聞きません・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
  • ryugenn
  • ベストアンサー率15% (34/225)

けっこう太っている人なら多少効果はあるかもしれませんが、やや太り気味ぐらいの人ではほとんど効果はでない気がするなあ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

一応、本当のようですが、効果が出る、出ないは個人差があると思いますが・・・ >コーヒーに含まれている有名な成分といったら「カフェイン」ですよね。カフェインは中枢神経を興奮させるため、目を覚まさせる覚醒作用がある反面、妊娠中や授乳中の方には摂取を控えたほうが良いともいわれ、カフェインの摂り過ぎには注意が必要だといわれてます。 そんなカフェインですが、「リパーゼ」という消化酵素を活発にさせる働きがあります。リパーゼは脂肪を分解する酵素で、リパーゼの働きで脂肪が分解されることで、やっと脂肪が燃焼して落とすことができるんです。 さらにコーヒーには、「クロロゲン酸」というポリフェノールの一種を含んでいます。クロロゲン酸も脂肪の分解を促し、体への脂肪の蓄積を抑える効果があるんですよ。 先ほど登場したカフェインとクロロゲン酸の両方を含んでいるコーヒーは、食事で入ってきた栄養を脂肪として体にためにくくし、すでに体にたまっている脂肪を燃焼させやすくできます。つまり、ダイエット中にコーヒーを飲めば、ダイエットしやすくなるサーポートドリンクとして役に立ってくれるんですね。 http://yasekore-diet.jp/coffee-diet

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

カフェインとクロロゲン酸による効果があるとされていますが、 元々体に備わっている脂肪分解能力を高める働きがある、くらいのものです。 それも、飲んだ後3時間程度で効果が切れるとされています。 つまり、ジョギング前に飲んだら脂肪燃焼効果がアップする。という感じで、 それも劇的ではありません。 (データがある訳ではありませんが、消費カロリーが数パーセント上昇する程度ではないかと)   また、痩せない理由というのは、 分解が上手くいかない、排出が上手くいかない、そもそもカロリー過多など原因が分かれます。 食事に気を付けていて、便秘がちではなく、ある程度運動もしてるなら、効果はあるでしょうが、 カロリー過多、栄養不足、便秘がち、運動不足、という状態なら効果はないかと…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#228784
noname#228784

(・ω・) たしか・・・コーヒーダイエットの脂肪燃焼は カフェインによるものという噂ですよね。 慣れると効果が減るとか、中毒になるとか 色々聞きますから、飲みすぎ厳禁という事なのかなぁ。 もしカフェインの効果で脂肪燃焼を狙うのであれば コーヒーよりは紅茶の方が良いかもしれませんね。 タンニンでカフェインが程良く中和されるらしいので、 飲みすぎてもコーヒー程の問題はなさそうな気がします。 ただ・・ ダイエット効果は実際、ないと思いますが。^^; そんな私は紅茶党です。 体重は・・ とくに変わりません。 体重には気をつけていますねw  紅茶が美味しいと、お菓子も進んでしまいますから・・(汗)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#239865
noname#239865

本当です ただし、メリットがあれば必ずデメリットもあります。 デメリットとしては 痩せることをダイエットと勘違いされている方が多いのですが ダイエットとは「規定食」という意味であり、美容や健康保持する為の食事、運動法で 痩せるだけがダイエットではありません。 ダイエットにいいからと言って何でも取りすぎてはいけません。 「過ぎたるは及ばざるがごとし」ということわざの通りです。 カフェインの摂取量の上限は1日に300~350mlと言われています。 コーヒー1杯は、濃さにもよりますが、だいたい150ml前後のカフェインが 含まれているので、1日3杯くらいまでにしましょう。 妊婦や、ガン、糖尿病などについての実験結果を見ると、どの実験でも、 コーヒーを適量飲む人が、いちばん疾病率が低くなっています。 この適量というのも1日に3杯程度です。適量に満たない場合も、 それ以上飲んでも疾病率も上がります。 コーヒーは勿論ブラック、缶コーヒーはブラックであっても飲んではいけません。 ダイエット(痩せる)が目的ならば、濃い目のお茶の方がお勧めです お茶には、カフェインのほかにポリフェノール(カテキン)、食物繊維、サポニンが 含まれ、食事と一緒に摂ることで、脂肪の吸収をゆるやかにしてくれると 言われています。(こちらもペットボトルなどのお茶でなく入れたてのホットのお茶です)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

怪しいと思います。私はここ5年以上、ほぼ毎日、1杯/日 以上のペースでコーヒーを飲み続けてますが、その間体重は減ってません。(増えてます) 質問者さんがコーヒー好きでないなら、ダイエット目的で飲むのは止めた方が良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 朝食前のジョギングは脂肪燃焼の効果が高いのですか?

    ここの過去の回答を見たら朝食前のジョギングは脂肪燃焼の効果が高いと知りました。 中性脂肪が燃えるとかなんとか.…。 しかし、よく考えてみたら、寝る前に夜食べると脂肪がつきやすいと言われています。 このことと全く正反対のことをではないでしょうか? つまり、運動は何時やっても脂肪燃焼の効果は同じではないのでしょうか? その時は仮に糖が燃えるとしても後で体脂肪は減るんじゃないでしょうか。 そこらへんが私には理解力が不足している感じです。 上手に教えて頂ければと思います。

  • 脂肪燃焼について

    体脂肪を燃焼するのに有酸素運動を始めてから およそ20分くらいから燃焼しやすくなるため、 20分以上からが脂肪燃焼の本番という意見と、 小分けにしても効果が変わらないという意見がありますが、 どちらが正しいのですか?

  • コーヒーは脂肪燃焼するんですか?

    コーヒー(ブラック)は脂肪燃焼の手助けをしてくれると聞いたんで 食後に必ずコーヒーを1杯飲んでいます。 しかし、自分はコーヒーはあまり好きじゃないんで飲みたくありません…本当にコーヒーは脂肪燃焼の効果はあるんでしょうか? 食後なんで、食べた物が脂肪になるのを防ぐ効果があると思っています。 回答宜しくお願いします。

  • 運動前にコーヒーを飲んで脂肪燃焼効果UP

    コーヒーを運動前に飲むと脂肪燃焼効果UPすると聞きました。 しかし、飲んでいるのですがあまり効果が出ません。 量はどのぐらい飲めば良いんでしょうか。 沢山飲んでしまうと体重が増えてしまうので(水って重い;)あまり飲んでいません。だからでしょうか。 どなたか教えて下さい。

  • コーヒーは脂肪燃焼効果がありますか?

    コーヒーには運動前に飲むと脂肪燃焼効果があると聞いたことがあるのですが本当なのでしょうか? 一応有酸素運動の前にコーヒー、運動前中後にクエン酸を飲み、食事制限を行ない、4ヶ月で体重が12kg落ちました。 不思議と空腹感や疲労感などありません。 自分でもどうしてこんなに体重が落ちたのかよく分かりません。 コーヒーのお陰、それとも食事制限でしょうか? 食事もそれほど減らしておらず、運動は何年も前から続けてます。 クエン酸が関係あるのでしょうか?

  • 脂肪燃焼スープの食べ方

    質問させていただきます。 脂肪燃焼スープダイエットは1週間の置き換えダイエットで即効性があると記事で読みました。 しかし私はゆっくりでもいいので体質改善も含め、夜だけ食べようかなぁと思っているんですが、この場合ダイエット効果はないのでしょうか? また脂肪燃焼スープはタンパク質が不足するや病人用なのでリンバウンドしやすいと書いてあるのを見ました。 その点は朝昼で補おうと考えているんですがやはり忠実に1週間プログラムでやった方がよいのでしょうか?

  • ウォーキングの方が脂肪燃焼効果が高いと聞きました。

    先日ネットでウォーキングとジョギングでは、ウォーキングの方が脂肪燃焼効果が 高く、ジョギングの方が時間当たりのカロリー消費量が高いという書き込みを 目にしました。 後者の時間当たりのカロリー消費量がジョギングの方が高いというのは 納得なのですが、ウォーキングの方が脂肪燃焼効果が高いというのは 初めて聞いたので、本当にそうなのかしらと思った次第です。 なおその方は、ウォーキングの強度はできるだけ早歩きをするのが おすすめとのことでした。 それを書かれた方は専門家ではなく、かつその具体的な根拠も書かれては いませんでしたが、目下ダイエット中で一日一万歩を目指してウォーキングに 励んでいますが、そろそろスロージョギングに切り替えようかと思案していました ので、もしウォーキングの方が脂肪燃焼効果が高いのであれば、今のまま ウォーキングを続ける方がいいのかなと思っています。 もし「ジョギングよりもウォーキングの方が脂肪燃焼効果が高い」ことを 根拠を踏まえて説明できる方がいらっしゃいましたら、教えていただけない でしょうか。もしくは反論でも結構です。よろしくお願いいたします。

  • 脂肪燃焼に効果的なのはどちらでしょうか?

    先ほどの質問で脂肪燃焼に効果的なのは、 二酸化炭素の排出と知りました。 そこで思ったのですが、 1 マスクをして有酸素運動をおこなう 2 酸素ボンベを吸入して運動を行う 3 酸素含有量が多いと表示してる水を補いながら運動をおこなう いずれの方法が効果的でしょうか、 また全く間違っているトレーニング方法はありますか? 具体的なアドバイスをいただきたいです。 例えば、 (かってな憶測です→)マスク運動は脂肪燃焼には悪いがスタミナをつけるには効果的などといったようなコメント (スタミナの点では「○」脂肪燃焼の点では「×」といったようなものをお待ちしています。)

  • 脂肪燃焼の仕組みを正しく認識出来ている?

    重複してたらごめんなさい。 脂肪燃焼の仕組みを調べて自分なりに簡単に考えたんですが、 体温が上昇し血糖値が下がったので元に戻せと脳が補給部隊に指令を出す ↓ 補給部隊は食事などで血液中に取り込まれた炭水化物、糖で安定を図る ↓ 炭水化物、糖が見当たらない時に補給部隊が脂肪を脂肪酸に分解し血液に流れ出す ↓ この脂肪酸がエネルギー職人のいる筋肉に取り込まれ、脂肪酸とその他材料(酸素など)を使ってエネルギーを作り出す ↓ 水と二酸化炭素になる(脂肪燃焼) ↓ 血糖値が安定したので職人は仕事を止め、余った材料はまた脂肪となる これで間違っていないでしょうか? 間違っていないとしたら気になる点があります。 ・体温の上昇と酸素が脂肪燃焼のキーとなるから有酸素運動が有効であるとなっているならば、 お風呂に入りながらスポーツ等で使う酸素補給するガスみたいな奴を吸えば脂肪燃焼効果があるのではないか (芯まで暖まると言いますが、実は芯までは暖まらないから効果なし?) 上記の脂肪燃焼の仕組みとは関係ないですが… ・無酸素運動である筋トレをした後に有酸素運動であるジョギングや水泳などをすれば、逆の場合よりダイエット効果は高い? 複数の質問で答えにくいかもしれませんがよろしくお願いします。

  • 脂肪燃焼の効果について

    脂肪燃焼の効果について 正しい有酸素運動のやり方として、次の二点が推奨されています。 (1)朝食後より朝食前の有酸素運動が脂肪燃焼を高める (2)筋トレで成長ホルモンの分泌を促し、脂肪分解酵素であるリパーゼの量を増やし、その後で有酸素運動をすると、脂肪がより効率的に燃える。 いずれも生理学的には正しいことなのでしょう。 特に前者(1)は川崎医療福祉大学による実験でも明らかになっています。RQ値(呼吸商)も示されています。 しかし、このようなことを実践することにより、体脂肪率と体重の減少に、どういった条件下で、どれ位の期間で、どのような数字となって、より良い効果が出たかについての検証には一切触れられていません。 もちろん個人差があるでしょうし、過剰な糖質・タンパク質の脂肪への変換能力などの要因も絡むでしょうから、そのようなことを考慮しないで、ラフな数字で良いので教えて頂けませんか? 私はダイエット→シェイプアップを経て、現在はバルクアップの段階にあり、「増量期」と「減量期」に分け、筋トレと有酸素運動の比率をその都度変えながらエクササイズしていますが、冒頭のようなやり方による顕著な効果は、残念ながらこれまで体験していません。インターネットGoogleで「ダイエット」を検索してみると、検索結果の件数は、何と1億件近くあるので、びっくりしました。蓋し多くの人達の関心事だからなのでしょう。それだけにセンセーショナルな情報が誇大化され、一人歩きしているケースが多いのではないかとも思っています。