• 締切済み
  • すぐに回答を!

法定後見人(家裁指名の弁護士)

認知症が進んだ母(父は既に他界)に、家庭裁判所選出の弁護士を後見人としてつけました。 その弁護士が、私の不動産(土地と家屋、母が約1/10を共有)の権利書原本を渡すように言って来ました。何のためだか分かりません。 また、母の預金口座を名義変更するための書類等の提出も求められています。 弁護士の指図(権利書の提出&預金名義変更)が、法定後見人として通常行われるものなのか、何故必要だと言って来ているのか、ご教示頂けませんでしょうか。 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数195
  • ありがとう数4

専門家の回答 ( 1 )

回答No.3

私も何件か後見人を経験しました。そのことをもとにお話ししますと、後見人が、被後見人との共有者の権利書の提出や預金名義を変更するための書類を求めるということは考えにくいと思います。その理由を後見人に確認することをお勧めします。ただ、共有不動産が順次持ち分を取得したのではなく、当初からお母様との共有名義だった場合、権利書は一通しか存在しないため、お母様の持ち分を処分することになったら(前提として裁判所の許可は必要)その権利書が必要となります。預金名義の変更が必要というのは不自然な感じがしますので、裁判所に問い合わせてみたらいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。 参考にさせていただきます。

質問者からの補足

分かりやすいご回答を頂き有難うございます。 返事が遅くなり申し訳ありません。 その後の経過をご報告致します。 権利書については、後見人に対して「何故必要なのか理由を教えて」と言ったところ、彼は理由を言わずに権利書提出依頼を撤回したので、事なきを得ました。 預金口座名義については「母の氏名 後見人 後見人氏名」の形にしたい(目的は出金手続きの簡素化らしい)とのことで、一般的に行われているようなので許容範囲かと考えています。 この方向性についてご意見等ありましたらご教授頂ければ幸いです。

戸丸 和夫 プロフィール

司法書士戸丸和夫事務所 戸丸 和夫(トマル カズオ) 群馬司法書士会 【対応エリア】群馬県を中心とした隣接県まで幅広く対応 【営業日】8:30~19:00(時間外希望の方は事前にご予約お願...

もっと見る

関連するQ&A

  • 法定後見人

    法定後見人が特別受益を認めた時これを公にする事はなく、弁護士が調査してもそれを表に出さないことが多いと聞いています。なぜですか。法定後見人の判断が正しいとはいえないと考えます。又裁判所は後見人の報告だけで判断するので後見人の機嫌を損ねると思わぬ方向に向く所があります。どう思われますか

  • 法定後見と任意後見

    法定後見と任意後見について制度の違いを400字程度でまとめてください というレポートを再々々提出を求められて困っています 法定後見は既に判断能力が不十分な場合に、法律的に保護し支えるための制度。 判断能力が衰えた状態となった後、家庭裁判所に後見人選任の申立を行う。 後見の申立は本人・配偶者・四親等内の親族・市町村長などが行うことができる。 申立にかかる費用は、本人ではなく申立人の負担となる。 財産が多かったり、財産の内容が複雑であったり、トラブルが予見されたりする場合は、親族による後見を希望しても、身内以外の第三者が選任される。 法定後見開始後の支援は、後見人等の判断で行う。 任意後見とは判断能力があるうちに信頼できる後見人を選んでおける。 将来判断能力が衰えてきた時に生活面および契約行為や財産の管理・処分について支援を行ってもらえる。あらかじめ契約しておく制度。 後見人を誰にするかは、自分で決めることができる。後見事務の内容や報酬も自分で決めることができる。 判断能力が衰えてきた時に、家庭裁判所に任意後見人を監督する任意後見監督人選任の申立てを行い任意後見監督人が選任されて任意後見契約の効力が発生する。 というレポートでは違いについて述べられてないと認められませんでした。 次回落ちたら救済はなく不合格で終了になります 自分では良いように思うのですが見当違いなのでしょういか? 貢献に詳しいかた教えて下さい

  • 法定後見制度について

    ご教授ください。子供のいない伯父にその弟の孫が養子縁組をする話になりまして、養子縁組をしようと思っているのですがその伯父は既に認知症を発症しているために家庭裁判所から後見人が既に選任されている状態なのですが伯父の妻は保佐人か補助人がついているようです。私が考えているのは伯父の妻の保佐人(または補助人)と伯父の後見人に同意がえられれば養子縁組の手続きが行えるのではと考えています。法定後見制度について詳しい方がいらっしゃいましたらばご教授頂けませんでしょうか。 何卒よろしくお願い致します。

  • 法定後見人を立てた場合のリバースモーゲージ

    お世話になります。認知症の父がおり現在後見人を申立を行う最中です。 物件は父・母の二人に分割所有の形になっており、二人とも年金生活者で、 わたしも障害年金受給者です。後見人は兄夫婦を立てる事になっております。 現在の生活では父の年金でデイサービス・公共料金・生活費で消え、生協の支払いは 母の年金で賄っており、父の預貯金を取り崩し、医療費等に当てており 資産の生命保険も死亡・高度障害保険で、これといった副収入は得られず 兄夫婦が後見人になった場合、リバースモーゲージの利用は可能でしょうか? 分割している土地・家屋の場合、リバースモーゲージの扱いはどの様になるのでしょうか? お知恵を頂きたく、投稿しました。何卒よろしくお願いします。

  • 成年後見制度(法定後見)を市町村長が申し立て

     成年後見制度(法定後見)中、精神障害等が常況している場合の「後見」についてなのですが、裁判所への申し立てを市町村長が行う場合どのような手順で行えばよいのか、また、注意点等があれば伺いたく存じます。 まず以下の手順で進めたいのですがよろしいでしょうか。 ケース:被後見人(施設入所中)の施設入所契約が契約代理人の健康上の理由等により、以後代理人として拒否されている場合、被後見人の不利益にならないように契約を継続して施設入所を継続したい場合に、今後も被後見人の契約の代行を新たな後見人をたててお願いして行こうとする場合を想定して、新たな後見人を選任するまでの手順なのですが… (1) 市町村長が申し立てを行おうとする準備として、 ア.被後見人の4親等内親族範囲の戸籍調査を行い、その結果、うち3親等内に後見人候補となるものが存在するかどうか確認。 イ.アの結果、後見人候補となりえるであろう親族に後見申立人になるかどうかの書面意志確認。(この場合、申立人は後見人にはなりえないのでしょうか?) ウ.イの意志確認の結果、申立人不在の場合にはじめて市町村長が申立人として裁判所へ申し立てることができるのでしょうか。 などが手順として挙げられると思うのですが、足らない点はないでしょうか。 (2)また、市町村長が申し立てを行い(申立人)、後見開始となった場合、後見人に対する後見報酬月額は被後見人が収入財産の額に関わらず100%支払う義務があるのかも分りません。 (3)また、後見候補人は司法書士、弁護士、3親等親族以外に第三者機関としてどんなものが想定されるでしょうか。市町村長(申立人)があらかじめ上記以外の第三者機関を後見候補人として推薦することは可能でしょうか。 以上3点について教えていただきたく存じます。 また、参考となるサイトなどがあればご紹介いただければ幸いです。

  • 弁護士さんによる後見人について

    86歳の父が認知症になってしまって施設にいれることになりました。父の顧問弁護士さんが実子で一人の私が当初は後見人になるように話していたのですが、四年前に母が亡くなりひとりっこなのに嫁いでしまった私に不満がつのり二年前にもう70歳になる姪を養子として自分の将来を託すという形にしました。彼女ももう70歳で(私は53歳)父の介護や後見は無理だから実子なのだから私にといってくれているのに、弁護士さんが自分が後見人になると言い出しました。単純な疑問なんですが弁護士さんを信じていいのでしょうか?弁護士さんが勝手な行動をしないような何か監視する方法などありましたら教えてください。

  • 法定後見人の申し立てを無効にするには?

    連れ合いを6年前に亡くし、子供のいない87歳になる伯父がいます。 私自身の立場、関係性はその伯父の兄弟の娘で言うなれば姪っ子に当たります。(兄弟である私の母は他界) 伯父は東京在住で私の所在地とは距離があり、電話などでの近況報告のやりとりなどはありましたが、痴呆が進んでいる事には気づきませんでした。(幻覚を見る痴呆でレビー小体型認知症という病気みたいです) 伯父の亡くなった連れ合いの親類(亡くなった叔母側の姪っ子)が近所に住んでいるのですが、この2月に伯父側の私ども親類に何の相談もなくグループホームに入所させてしまい、区の社会教育福祉協会を通じてリーガルサポートに後見人の申し立ての申請をしてしまいました。 そこまで手はずを済ませた先週2月26日になって初めてその件に関して連絡をしてきました。 そこまでのグループホームに入所させたり、後見人選定の申請などに関して一切の相談は無しでした。申し立て申請後に初めて連絡してきた次第です。 現在は家裁の判断待ちの状況です。一応その姪っ子も4等親以内とのことで申し立て自体は可能だったようなのですが、その件に関しますやり取りの中で不審に感じる言動が多々あったもので、 私の知り合いで会社で利用している司法書士に相談しましたところ、家裁に申し立てを申請した以上、それ相応の正当な理由が無ければ取り下げさせることも難しいというような判断を伺いました。 私どもの希望としましては 1. 後見人をつけなければならないのであれば伯父の今後の生活も鑑み、意思の疎通がし易い自身   の知り合いの司法書士、または新たに自身で見つけた近所の司法書士の方に後見人を引き受   けてもらいたい 2. 東京ではなく私の地元のグループホームなり有料老人ホームに入所させてあげたい   (伯父が近所にいてくれたほうが面倒が見やすく合いに行きやすい、週に何度か散歩など連れ出し   てあげることも可能) 3.. もし可能であるならば私自身が後見人の候補者になりたい   (相談しました司法書士の方が東京の方で、もし後見人を引き受けたとしても遠方である私の地元   のグループホーム探しを倦厭したい旨を聞いたため。接見しに行き易い場所を希望されたため) 上記のような考えに至ったのにはいくつかの理由がありますが、今回の件で司法書士に相談した時に、「申立人と後見人の候補者を聞いておいたほうがいいのでは?」とのアドバイスにより叔母側の姪っ子より連絡が来た時に聞いてありました法定後見人候補者の司法書士に連絡を取ったのですが、物言いが高圧的で意見を受け付けるような雰囲気が全く感じられませんでした。今後の伯父の生活全般の相談をしていく上で問題があるように思われたのでというのが大きな理由の1つです。 認知症を患っている伯父と「相談の上、本人と意見を聞きながら入所先を決める」などともっともらしい説明を受けましたが、認知症の伯父とどうやって相談するのかがそもそも疑問ですが、そのための後見人と言われてしまえば、納得いかないやり取りがあったのも事実です。 ちなみに私の意見としましては、伯父が少なからずの預金があるのも把握できていますので、そのお金や資産を残すことなく介護に使いきってもらって残る相続財産が無くとも構わないと思っております。 伯父が稼いで積み立てた預金や資産です、自分の介護に使用するのがまっとうだと思っています。 そのための入所施設選びや生活を維持していく上で伯父の資産を管理して余生を手伝ってあげられたらとの考えだけです。 今回この場をお借りして御相談したいのは ・申立てをしてしまってから申し立て自体を取り下げたり、異議を唱えるのは難しいのでしょうか? ・リーガルサポートを通じて後見人候補者を擁立されたら、その司法書士に代わる司法書士なり弁護 士を新たに指名して推薦することはできないことなのでしょうか? ・伯父側の親類の存在がありながら叔母側の姪っ子がここまで事を勝手に進めて取り仕切ること自体 に伯父側の親類として納得し難いのですが、叔母側の姪っ子自体も4等親以内との理由で今回の様 な件は泣き寝入りせざる負えないのでしょうか?このまま家裁の裁定を待つ以外ないのでしょうか?  裁定後に異議を唱えるよりは、今現在の段階で申し立てを無効にする方法があるのなら、どのよう  な方法がありますか? 上記が質問内容になります。昨日3月2日になりますが今回の件の申し立て者である叔母側の姪っ子と連絡を取り、申し立て自体を取り下げてもらえるよう話をしたのですが、態度が豹変し「私は赤の他人で親戚じゃないんですよ!」とヒステリックになられてしまい話合いなどは到底無理だと判断しました。相談も無く話を勝手に進められたとしても親族の意見希望は考慮されないのでしょうか?

  • 家裁が認めて成年後見人に指名された弁護士の非情さに家族はたちすくんでい

    家裁が認めて成年後見人に指名された弁護士の非情さに家族はたちすくんでいます。 家族は、妻と、高3、中3の二人の息子です。 夫は永年精神病院入退院のくりかえし。障害者年金・共済年金、受給者です。 妻はパート勤務、一年位前に、退院中に、自分で賃貸住宅を借りて移り住み、2つの年金を独り占めして、 紙くずのように使い果たし、たちまち200万ほどの、返済する気のない借金をつくりました。 其の上、年金収入の入る銀行ニ行を自分以外は出せないように、凍結してしまいました。 徘徊のうえ、警官をなぐり、措置入院となりました。 これまで、一度も、借金もなく、夫の入退院の面倒をみてきた妻も、家のローンはとどこおり、貯えはいつのまにか、夫に引き出され、ようやく、主治医も、後見申し立てに、印を押してくれ、 家裁も、後見の判決がおり、後見制度が開始されたのです。ここまでが、事情です。 ようやくの思いで、たどりついたのですが、待てど暮らせど、弁護士さんから音沙汰がありません。 家裁では、「奥さんの手に負えるものではない、弁護士を後見人にしましょう」といってくれました。 賃貸住宅も、借金の会社のいくつかも、告訴しています、 銀行からも、家のローン会社からも、とにかく弁護士さんからの届けがほしいといわれるので、 借金のリストをつくり文書でおくりましたが、音沙汰なし、 電話をかけましたら、ご本人がでられ、話しをきてくださったあげく、「手紙もいただきましたが、迷惑です。後見制度は、あくまで、ご本人を守るものです。奥様のご事情で、おこまりなら、別に弁護士さんを たのんで、ご相談なさったらいかがですか」といわれたのです。 それでは、判決の出た家裁に相談ればいいのですか、とたずねると、 「それはできません、では会議がありますので、これで」と切れました。 夫名義の給与も、どこの家庭でも家族のために、子どもの教育のために使われます。 金銭感覚ゼロ、気分障害の本人を守ることは、その借金をすこしづつでも、支払い、これ以上の被害を防ぎ、裁判所で、認められた、妻の声も、事情も聞いて善処なさることと、待ちかねた妻が、甘いのでしょうか、こちらが狂いそうです。子どものためにたえています。 弁護士さんから、申し出てくだされば、銀行の凍結はとれます。無利息好意の借金も底をついた、子どもを守る妻の悲鳴を、後見は本人をまもるため、家族は、有料の弁護士をたのめ。 其のかたに支払う約3万円も、家庭の収入からでるのにと、 どなたか、教えてください、こんな家族に進む道はあるのでしょうか、お願いいたします。 、

  • 後見人について

    父が倒れ自分自身の事、財産の管理が出来ない状況になり、娘の私が、成年後見人制度に申し立てをして法定後見人(司法書士)が選任されました、同居の人には、経費が認められていると聞いていましたが、必要なお金だけかと思っていましたら、後見人に調べていただいた金額に驚きました。調べていただいた書類は裁判所も私に見せる事はできないといい、ただ相続する時にもめるでしょうから、弁護士に相談するようにと言います。父に聞いていた金額は裁判所でも後見人にも調べていただくまで,黙っていましたが、7000万ばかり消えています。後見人はこの隠れている金額を無事同居人渡す事で別収入を得るのでしょうか、財産管理をしていただき父の介護に専念したいと思っていましたが、後見人が選任される前より精神的にズタズタです。なぜこのような愚かな結果になったのか。何のための後見人制度でしょうか。どのような形で進めるのがいいのでしょうか。時間とともに消えていく父の財産・・・、同居とは法的にどういう状態を言うのですか、教えて下さい。

  • 法定後見

    姉と親の介護分担でもめてます。 私が扶養請求調停申立後に姉の後見審判 申立で法定後見人弁護士選任されたこと がわかりました。 居住用不動産と死亡保険200万円と年金 11万円以外財産はありません。 弁護士報酬が発生しますので財産は目減 りします。 『後見・介護』別と考えています。 姉と兄2人と私4人で母親の介護を在宅 で行いたいと思っています。 姉は子供2人の子育てを無理やり強要さ せ母は自分の自由を奪われました。 何もしないだけでは無く電話・mail・手 紙無視をしてシカトです。 病弱を理由に介護放棄するらしいですが 許せません。 何か反省させる策は無いですか? 扶養料負担も姉にさせたいのですが後見人 弁護士にしても流動資産が無い訳で不動産 売却までの有料施設代金月(42万円)はど うなりますか? 4年兄と私で支払いしてきました。 逃げ得は許せません。