• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Thunderbird の再インストの手順

  • 質問No.9277848
  • 閲覧数370
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 70% (456/644)

お陰様で Thunderbird にもようやく使い慣れてきた Win10 パソコンを、Thunderbird とは無関係の或る事情で、リカバリ作業をすることになりました。(トホホです)
リカバリ完了後に Thunderbird をダウンロード&インストールは、先に頂戴したアドバイスと経験で問題なくできると思います。
今回の問題は、同じパソコンにおけるリカバリ前のメッセージ&アドレス帳のバックアップ(エクスポート?)と、リカバリ後の取り込み(インポート)とスムースに行なうことです。

それらの手順について、適切な解説記事をご紹介ください。併せて、注意事項等も付記していただければ嬉しいです。

ちなみに、パソコンは Dell XPS-8910 (Windows 10 Pro、64bit OS)
前回同様、https://www.mozilla.org/ja/thunderbird/ から Thunderbird をインストします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 75% (8985/11928)

その他(メールサービス・ソフト) カテゴリマスター
A.No1です。

プロファイルのバックアップと復元に関するヘルプも補足で貼っておきます。
(Thunderbird のプロファイル)
https://support.mozilla.org/ja/kb/profiles-where-thunderbird-stores-user-data#w_cucgciaaacceagcaccagaccccu

なお、個別のデータのバックアップとして、過去のコメントではアドオンがお嫌いなのかも知れないですが、参考補足しておきます。
○アカウント設定は、当初はアドオンで対応できましたが、現在は全く不可になっていますので、新規設定です。
○アドレス帳は、アドレス帳画面の「ツール」に、エクスポートとインポートのメニューがあります。
○メールデータは、Import Export Toolsというアドオンを導入しておくと、いつでも個別にエクスポート(データ形式は、フォルダを1つのファイルにするmboxファイル(拡張子なし)と1通を個々のメールとするemlファイルを選択可能)できます。
常用をおすすめします。
(Windows、Mac共通|Thunderbirdのバックアップ&移行マニュアル)
https://japan.norton.com/thunderbird-backup-7518
お礼コメント
msMike

お礼率 70% (456/644)

》 過去のコメントではアドオンがお嫌いなのかも知れないですが、…
そういうこともないのですが、私の貧弱な知識のために、新たに何かを入れることによる(想定外の)副作用が怖いのです。
貴方の丁寧なご説明で、それは杞憂のようです。

ご案内の「Thunderbird のプロファイル」および[回答No.2]のお陰で、次の2作業は完了しました。
プロファイルのバックアップ
アドレス帳のエクスポート


メールデータのバックアップと「バックアップ&移行マニュアル」の参照はこれからです。

以上、ご報告まで。

ありがとうございました。
投稿日時:2017/01/08 00:07

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 75% (8985/11928)

その他(メールサービス・ソフト) カテゴリマスター
Thunderbirdのバックアップと復元ですね。
このサイトでは、何回も回答していますが、「プロファイルフォルダ」をコピーしておけばすべて今の状態を復元できます。

プロファイルフォルダは、
C:\ユーザー\ユーザー名\AppData(隠しフォルダ)\Roaming\Thunderbird\Profiles\にある「任意の英数字.default」フォルダです。
これは、Thunderbirdが起動できるのでしたら、「ヘルプ」→「トラブルシューティング情報」→「アプリケーション基本情報」にある「フォルダを開く」ボタンクリックで開きます。

この状態で、Thunderbirdを閉じるボタン(×)から終了し、開いているプロファイルの上層の「profiles」にフォルダのメニューにある↑や←から移動したら、「任意の英数字.default」フォルダが出るので、そのままこれを右クリックからコピーできます。

復元は、新規にTHunderbirdをインストールして初回に起動したら、同じ場所にプロファイルフォルダが生成されるので、最初に開くアカウント設定のウィンドウを閉じてから、Altキー押下でメニューバーが表示できるので、

前記のように、「ヘルプ」→「トラブルシューティング情報」からの手順で、新らしい「プロファイルフォルダ」を開き、Thunderbirdを終了します。

開いた状態のプロファイルフォルダの中身をすべて削除してから、空になったその跡に、バックアップしてある今の「プロファイルフォルダ」の中身をすべてコピーして、右クリックから「貼り付け」してThunderbirdを起動するとOKです。
お礼コメント
msMike

お礼率 70% (456/644)

》 プロファイルフォルダは、…\にある「任意の英数字.default」フォルダです。
》 Thunderbirdが起動できるのでしたら、…を開く」ボタンクリックで開きます。
何れも確認できました。
Profilesフォルダごとコピーしておくことにします。
今のところ 、Profilesフォルダのサブフォルダは1l個mp「任意の英数字.default」だけです。

復元の手順も懇切丁寧にご説明いただきました。

此れで安心してリカバリ作業ができます。

ありがとうございました。
投稿日時:2017/01/06 23:50
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ