中国とは友好的にお付き合いしましょう。

私が今住んでいる自宅は、旧日本軍の駐屯地跡地が宅地化された場所で、町全体が軍隊の町だった戦後忘れ去られた街だ。 ここで昭...

suvi さんからの 回答

  • 2017/01/02 12:05
  • 回答No.9
suvi

ベストアンサー率 28% (465/1643)

>冷戦以上に陰湿なアジアの緊張を作り、

わたしもそう思います。

緊迫させてるのは
日本人ではなくネットで勝手に
歴史問題に言及する人です。

日本の声だと言われたときに
日本政府はNoといえますか。

いまの国家主席が見てるのは日本より
台湾だと思いますよ。

ネット世論はメディアに踊らされています。
売られてもない喧嘩を買ってくれてます、
敵に手の内を明かすと負けです。

いくら子どもに英語を教えても
海外で活躍できるような
人材は育ちません。

相手の国を尊重して、はっきり言うことが
できないと外国では通用しません。

なんでも自分でやって、
はっきり言うことが必要です。

日本人の自己主張とはちがいます。
自己主張はエゴでも自分の意見を押し通す
ことでもありません。

そうしないとやっていけないからです。

日本の安全と平和を望みます。
お礼コメント
Flareon

お礼率 93% (1905/2040)

SUVIさんは、年代的に知らないかもしれないが、アメリカに対して「ギブミーチョコレート」の精神で接する伝統は、2000年前後にインターネットが本格的に世界とつながるようになるまで、基本的な外国人との付き合い方だったよ。
だんだん世論形成的にコレを希薄化する過程のネットニュースは、考えることをうながし、場合によっては今までの自己の偏見に対して葛藤を奨励する内容だよ。
中国人が同じような理解のための葛藤をしているとして、それに優越感を持つのは間違いだ。かつての日本人がいかように見下されていたかを証明する日本人自身の自覚が、中国に対する優越感だ。

これは観念世界の話だけど。
「つくよみ」能力がある私が、ピカチュウさんを営業部長に据えて、ポケモンの神として日本のアニメ全体の営業活動を、金もうけしたヤツはともかく、私にとっては厄介ごととして請け負った時期があるなあ。
投稿日時:2017/01/02 23:06
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 南京大虐殺はプロパガンダですね? 国際問題

    日本軍が民間人を大量虐殺したという立証はなされていません 南京大虐殺はもともと中国国民党(蒋介石)のプロパガンダです。それを中国共産党が拾って現在に至っています。 http://www.youtube.com/watch?v=CIuPz7zrVX0 彼らは2次大戦当時、スパイ工作で日本と中国国民党を戦わせ、漁夫の利を得て中国を支配しました。南京大虐殺というのはその戦いの中で当時の首都南京陥落時に起きた事件と言われています。この日中戦争(シナ事変)で漁夫の利を得たのは中国共産党であり、今の共産党はその当時から中国を一党独裁で支配しています。 毛沢東は生涯、南京大虐殺について言及することはありませんでした。1964年7月、日本社会党訪中団が戦後、過去の戦争について謝罪したとき、彼は「日本のおかげで共産党は中国を統一できた」と感謝すらしました。文化大革命や大躍進政策で自国民を7000万人以上殺した毛沢東を建国の父と未だに崇拝している中国共産党のこういう体質は2次大戦から今まで続いています。 天安門事件、ノーベル平和賞でもわかるとおり、民主化運動は徹底的に弾圧し、言論の自由もありません。チベットやウイグル、法輪功で国際的に非難を受ける中、批判の矛際をかわすために南京大虐殺が使われています。70年も前の戦時中の事件と現在進行形のチベット・ウイグル、どちらに目を向けるべきでしょうか? 蒋介石・毛沢東こそ大虐殺をしていた? http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-247.html 「私はアメリカの世論を操るために(中国政府に)雇われたのだ。」 http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-246.html 満州事変当時の中国兵の実態 http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-244.html シナ人は公開処刑が好き ※残酷な画像が含まれています。 http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-242.html 日本人居留民大量殺害「通州事件」と冀東防共自治政府の裏の国民革命軍 http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-237.html 東中野氏と田中正明氏に対する肯定派の批判、笠原十九司のウソ http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-236.html 南京大虐殺捏造の証拠 http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-234.html あのとき南京で何が起こったのか? http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-96.html 南京大虐殺は実は「漢奸狩り」 http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-232.html パール判事は南京大虐殺など認めていない http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-175.html 南京大虐殺 国際連盟も議題にせず http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-170.html 南京大虐殺と欧米人の証言 http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-169.html 「南京大虐殺」宣伝の裏に共産勢力 http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-115.html 軍規厳正を常に誇りとしていた日本軍、と顧維鈞は認めた http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-177.html 崇善堂の11万埋葬のウソ 南京大虐殺の証拠は捏造だった http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-174.html ゆう氏による「南京事件 初歩の初歩」 http://www.geocities.jp/yu77799/nankin/shoho.html によると、南京大虐殺の実態については主に以下の5つからなるものだそうです。 1.幕府山事件 2.安全区掃討 3.下関の捕虜殺害 4.その他の捕虜殺害 5.民間人殺害 スマイス報告 1,3,4についてはすべて「捕虜の処刑」となっています。 そもそも、なぜ南京に大混乱が起きたのか? 第二次上海事変や通州事件、広安門事件、大山中尉殺害事件、漢奸狩りなど中国側からの日本に対する挑発行為、民間人大量虐殺などを経て南京攻略戦に至りました。 連戦連敗の中国国民党軍に対し、日本軍は降伏勧告を行いましたが、国民党軍司令長官唐生智は降伏せずに南京から逃亡しました。その一方、督戦隊という非人道的な戦法を使い南京が戦場になってしまったのです。 数万にも上る捕虜の処刑を責めるのなら、なぜ司令長官は降伏せず逃亡したのでしょうか? 「仮に」ゆう氏の言うとおり捕虜を大量に処刑したとしても、中国側が日本軍を責められるはずもありません。 2の安全区掃討については、数千の便衣兵が安全区に紛れ込んだとき、国際委員会は何らのチェックもせず入場させたのであり、責任を問われるべきはジョンラーベやベイツ、マギーらの国際安全委員会が責められるべきです。そして戦闘員であるにもかかわらず一般市民を危険にさらす便衣兵となった中国兵の責任です。 南京は国際法に違反しており捕虜としての資格を有しない http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-243.html スマイス調査は日本軍による虐殺の証拠たりえるか? http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-238.html...

  • アメリカと中国。 その他(社会)

    アメリカと中国が、仮に戦争した場合、日本、韓国、台湾はアメリカ側で戦争するという事になると思います。ロシアはどうするかわかりませんが、今の中国では、味方になる可能性は極めて低いと個人的には思いますし、北朝鮮にアテに出来る戦力は皆無だろうし、範囲を広げると、フィリピンやベトナムもどこかの海の事で揉めている当事国と思いますが、こんな回り敵だらけの状態で、中国は戦争など出来ないと思うのですが?以前何かの本で読んだのですが、中国と台湾一国との戦争でも、かなり"どっこいどっこい"の戦力と書いてました。その上アメリカ、韓国、日本相手に、本気で戦争して勝てると思っているのでしょうか?...

  • ついにアジアから日本軍待望論登場 韓国も仲間に? ニュース・時事問題

    フィリピンの外相が中国の軍事的脅威から,『日本は平 和憲法を改正して正規軍を持ち、中国に対抗してほし い。』との発言をされました。 このまま中国の軍事的脅威が強まればフィリピンだけでなく、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム、そして、台湾、インドなどからも同様の要望が出 てくるのは確実ではないでしょうか? こうなって来ると将来的には中国軍を睨んでのASEANプラス台湾,インド、アメリカ、そして、"日本軍"での軍事演習なども行われるのかもしれません。 事情通のみなさん、このような事が近い将来、現実の ものとなるのでしょうか? おっと、それから一つ聞くのを忘れてました!! 軍事演習にはアジアのお邪魔虫の韓国も参加するの でしょうか? 韓国だけは絶対に日本に正規軍を持てなんて言いませんよね!?...

  • ベトナムvs中国 戦争したらどちらが勝ちますか ニュース・時事問題

    中国とベトナムの情勢は既に皆さんご存じの通りです しかし、あのベトナムはベトナム戦争でかつて米国を撤退にまで 追いやった手強い相手でした あの米国ですらベトナム戦争には手を焼いていました。 やむなく、米国はベトナムから撤退を余儀なくされ た程です。 そのベトナムと中国が戦争をしたらどちらが勝ちますか? 両国からまだ依頼が来なくて仕事にあぶれて困窮生活を 余儀なくされているこの私に、ご教示を...

  • 日中戦争で日本軍が戦った相手は 歴史

    毛沢東は日中戦争が終わった後このようなこと言っていたそうです。 「日本軍と戦ったのは共産党軍で、蒋介石は戦争の間山に身を隠していた。」 毛沢東(共産党軍)と蒋介石(国民党軍)は一時協定して日本軍と戦っていた事実はありますが、毛沢東の言うことは事実なのでしょうか? 当時アメリカは蒋介石率いる国民党軍に援助を行っているので、とてもそうは思えないのですが、 よろしければご回答お願いします。...

ページ先頭へ