解決済み

風水的に水の写真はどうなんでしょうか

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9265833
  • 閲覧数159
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (744/744)

すごく気に入っている水の写真のポスターがあります。
何年も前にポスター販売専門サイトから買ったもので、白無地のバックでグラスに水を注いだ瞬間のようなうねりや泡立ち、波があって透明感がありとても綺麗なエメラルド寄りのブルーの水の写真です。

額装してトイレに飾っていましたが、親と同居して引っ越して玄関に飾ったら何故か降ろされてしまい、代わりにボッティチェリの大きな絵が飾られました。
親が風水を意識していたのかどうかは分かりませんが、どうもその写真が気に入らなかったみたいです。

また別居したので飾りたいのですが、「ここに飾ったらよくない」とかってあるのでしょうか。
今度の家は北東の玄関を入ると西方向に向かう廊下があり、北側にトイレ、南側がキッチンを通してその他の居室の入り口になっています。
その廊下の突き当たりにでも飾りたいのですが(突き当たりの裏となる北西は浴室です)、風水学的にはOKなんでしょうか?

親と同居していた家は、親の趣味で宗教的な絵や写真がゴマンと飾ってあり、それのせいだけではもちろんないでしょうが病気やトラブル続きで数年で手放す羽目になった家です。それ以来土地の「気」だとか家の中の物の良し悪しが気になるようになってしまったのですが・・・。

風水にも色々流派があるようでネットで調べれば調べるほど混乱しますし今後の生活を風水に頼ろうとまでは思っていなく綺麗に片付けておくことをメインに心がけているのですが、そこそこ大きなポスターでインパクトも強いだけに慎重になってしまっています。
お詳しい方、教えてくださいませ。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 29% (227/768)

風水が生まれた数千年前に「写真」は存在してただろうか?
勿論存在していない。
存在していなかった物を風水なんかを引っ張り出して考える事自体おかしな話。
また風水が生まれた時代とは住宅事情がまるで違うのに現在の状況を想定していたのか?、そんな事はあるいはずが無い。
風水なんてその程度の事、気にするから気になるが、全く意味のない事。
お礼コメント
fs64vvz

お礼率 100% (744/744)

なるほど!
明快なご回答ありがとうございました。
先の方のご回答と合わせて考えて、気にしないことにしました。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2016-12-09 16:53:08

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (34/124)

風水は山の連なり(水)と風の流れ(風)を観る学問です。確かに水の写真や絵という風に考えを広げたくもなりますけど、それは全く意味がありません。
そもそも風水は古代中国で都をどこに置くべきかという事を見るために造られました。
だから都の位置は大切ですが、皇帝の住む宮殿はさほど家相などというものは考えられていません。もちろん山の連なりや川の流れに方位も関係ありません。
やがて国造りに風水師が使われなくなり、野に放たれた風水師が道教などの影響を受け今のようになりました。
昔の中国の家を検索してみてください、家相なんて考えていないし、色も飾りもさしてありません。グッズを貼るようになったのは道教の影響です。
だから風水でという事なら、影響などないし、そんなこと言ってたら美術館は皆潰れます。

家相を見るのは気学ですが、これも最近の気学では嘘が多すぎる。だから気にしない方がいいです。
運気が悪いと思うのなら、そしてよくしたいなら吉方を取ればいいだけです。
グッズや色などのまじないで何とかしたいなら、そっちで何とかすればよろしいのです
お礼コメント
fs64vvz

お礼率 100% (744/744)

確かに、全部いちいち気にしていたらどんな物件にも住めなくなりますね。
運気は自分の気の持ちようだとは思っていたので、好きな場所に飾ることにします。
詳しいご回答で納得がいきました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2016-12-09 16:55:59
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ