• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ゼネコン

  • 質問No.92635
  • 閲覧数346
  • ありがとう数1
  • 回答数4

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 58% (125/215)

建物を作るには、工事の種類ごとに多数の専門業者が関わります。例えば、設計屋さん、コンクリート屋さん、型枠屋さん、鉄筋屋さん、電気屋さん、左官屋さん、鉄骨加工屋さん、内装工事屋さん・・・などなど。これら全てをこなす建設会社はありません。
これら業者を取りまとめながら建物を作るのが「ゼネコン」総合工事業者です。

もしゼネコンがいなかったとすると、建物を建てようとする人(施主)は、これら多数の専門業者とそれぞれ契約を結び、取りまとめながら工事を進めていかなければなりません。大変な労力と手間が出ますし、専門業者を取りまとめるには専門知識も必要です。
それを代わりにやるのが「ゼネコン」なのです。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 29% (206/690)

【ゼネコン】
30年ぐらい昔の「ラ●コン技術」と言う雑誌にも掲載されていた
リモコン(有線式)のモーター駆動の模型を動かすために使っていた
手回し式の発電機(だったっけ?)の名称。
当時の乾電池はあまりにも巨大で模型に乗せれる代物ではなかった。

最近では
「宇宙家族カー●ビンソン(あ●りよしとお作)」の作中にも
連載当時のゼネコン事情を揶揄して
大型タイプの「ゼネコン」を【大手ゼネコン】と表現していた。

ん・・・  なに?   違う?
シツレイしましたぁ
m(__)m (しかし、嘘は書いてないよ)
  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (74/339)

ゼネコンで検索すると、以下のように出ます。

general contractor; contractor は(工事)請負契約者の意

そうごうこうじぎょうしゃ

その後、総合工事業者を調べると以下のようになります。

【総合工事業者】
〔(英) main contractor; (米) general contractor contractor は契約者・請負者の意〕
土木一式工事を請け負う土木総合工事業者と,建築一式工事を請け負う建築総合工事業者の総称,または日本標準産業分類における総合工事を請け負う業者をいう。総合業者。総合建設業者。ゼネコン。
→サブコントラクター

検索途中で面白いものを見つけました。
参考URLにあげておきます。
一度覗いてご覧になれば・・・
  • 回答No.1

ベストアンサー率 40% (24/59)

英語でgeneral contractor。これを略してゼネコンといいます。
gooの辞典で調べると出てきますが、「総合工事業者」とのこと。
自分の会社だけで建設業なら何でもできる、早く言えば大手建設会社というところでしょうか。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ