• 締切済み
  • 暇なときにでも

飛行機の墜落

旅客飛行機には空中給油装置はついていないのかな 戦闘機ですとSF映画では、上空で給油が知られています 事前にたりていないのが予想できていたといわれています 着陸直前でないと燃料が無くなりそうだと気づけないのでしょうか 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.7

戦闘機はマッハ高速出せるのに航続距離はてんで短いので翼下に増槽タンクを増設したり、それでも尚足らないケースに空中給油機能でおぎないます。 余談)高速爆撃機B-1bはアメリカ本土から空中給油リレーを受け繋ぎバグダッドに爆弾落としてまた本土に無着陸で帰投するミッションがありました。 旅客機は燃費対運用経費および対価効用がありますし「MAYDAY緊急事態の際は世界中のどこの空港でも着陸出来ます。」国際法がありますから 目的地へ充分な燃料あればよい 空中で給油する必要はない 軍用機が空中給油するのはそうしなければならない外交的軍事的事情があるのです。 因みに(また余談)航空GA隊の空中給油機はGA隊機には当然ながら… べー軍機にも一応は給油出来る! という事でして…こりゃどーゆー事なのか 同盟 を今一度 尖閣諸島やら時期大統領 なんぞと絡めて考察為されますと面白いですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

  • 回答No.6

ハイドロバッグってご存知ですか。リュックサックの形をした水筒で、チューブを使って中のドリンクを飲むことができます。 空中給油っていうのは、自転車二台が並走して、一人が背負ったハイドロバッグのチューブからもう一人が中のドリンクを飲むようなものなのです。だから接触事故が起きたら危険なので、どこの空軍でもできるものではありません。「空中給油ができる」っていうと練度の高い空軍である証左みたいなのはあるんですね。 通常は燃料に余裕を持つものですし、長距離バスだって運転手さんが高速道路の途中で「すいません、燃料を切らしてしまいました」なんてのは聞いたことがないでしょ?パイロットといえば何百人もの命を預かるエリートなのですから、なぜあんな事故になったのが私も頭の中が「?」だらけです。「やっぱりブラジル人ていい加減な連中だな」の一言で済ませていいのかどうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

  • 回答No.5
  • nijjin
  • ベストアンサー率27% (4442/16404)

旅客機に宮中給油能力はありません。 燃料を入れる場所も空中給油が出来る場所にありません。 戦闘機の空中給油はSFではなく現実です。 戦闘機は燃料タンクの大きさや燃費の問題もあり空中給油をせざるを得ないためそのようになっています。 ちなみに、空中給油はかなりの操縦技術を要します。 必要な燃料の計算違い 給油ミス 計器の故障による燃料の入れ間違い 燃料漏れによる燃料不足 燃料の経路上や燃料を送る装置に問題があり燃料がエンジンに送られない など燃料に関するトラブルはいくつか考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

  • 回答No.4

56歳 男性 自動車の場合も燃料が気になる場合がありますよね もしかして今回のパイロットは自動車燃料残量と同じ感覚 だったのかも まあ、死んだので確認が出来ません でも、こんなパイロットの飛行機に乗りたくない ANAは荷物の送付先を間違える(クロネコ並み) JALは労働組合が多すぎてコミュケーションが悪い 日本主力の航空会社でもこんな感じです 大丈夫かいと言いたいですよね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

旋回している余裕なんて無いのにね ありがとうございます。

  • 回答No.3
  • emsuja
  • ベストアンサー率50% (900/1777)

他の方が書かれているように、民間航空機には空中給油の設備はありませんしその装備を付けたところでその訓練も必要ですね。 そもそも飛行機は目的地まで飛行するために必要な燃料と、万が一気象条件などでその飛行場に降りられない場合は代わりの飛行場まで飛ぶ燃料を搭載することが大原則です、さらにその代替飛行場にも着陸できなくなる可能性がある場合にはできるだけ早く出発飛行場に戻るなどの飛行計画だ立案されます。 軍用機が空中給油する場合は、燃料がなくなったときにどこからともなく空中給油機が現れるのでなく、最初に飛行計画を立てるときに空中給油を行う場所や時刻を綿密に計画し、自事前に空中給油ができる飛行機を配備してから飛行します。 軍用機が空中給油する理由は、離陸時に沢山の(兵器を含む)荷物を積む場合とかその飛行機の航続距離よりも遠くへ飛行しなければならない場合や哨戒飛行などで長時間飛行するケースが多いです。 仮に民間機に空中給油装置をつけても、その飛行機の航続距離用も遠くへ飛ぶ場合は当然事前に空中給油機を必要な場所に配備しなければなりませんし、いろいろな理由で空中給油ができなくなった場合の代替空港へのルートの確保等々を計画しなければなりません、それならばリスクや経費が掛かる空中給油よりも途中で降りて給油する飛行計画を立てるほうが現実的です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

燃料たりそうにないと教えてくれる親切な人はいないのかな パイロットが燃料入れるとは思えませんよね ありがとうございます。

  • 回答No.2

戦闘機は装備を増やした分、離陸重量を軽くするため、少ない燃料で離陸した後空中給油を行います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

燃料無いと守れませんよね 戦闘機には燃料切れの心配は 無さそうで安心しました ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • catpow
  • ベストアンサー率24% (620/2526)

>>着陸直前でないと燃料が無くなりそうだと気づけないのでしょうか そんなことありません。 燃料計がありますし、目的地への想定燃料よりも最低でも30分以上は飛行可能な燃料を積むルールになっているそうです。 先日の事故は、経済的な理由か何かで、このルールを無視したのだと思えます。 ちなみに、過去において、旅客機が燃料切れで墜落したケースはあります。 でも、先日の事故とは違い、同じ形だけど、規格が違う燃料計に交換していたとか、給油時、燃料の計量単位を間違えたというのが原因でしたね。 機長は、燃料計をチェックし「燃料は十分にある」と思っていたけど、実際は違ったというケースでした。 ちなみに、旅客機には、高度な飛行技術が要求される空中給油のための装置なんてありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

管制官とのやりとり聞いてみたけど のんびりとしているというか緊迫感が まるでありませんでしたね、燃料無いと 墜落するんだという危機感は無いのは 不思議です ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 飛行機はなぜ墜落するのですか

    どこかのの旅客機がエジプトの上空で墜落したようです 戦闘機では緊急用の脱出装置でパラシュ-トで降下 できるのは知られていますけど旅客機は脱出する手段 無いのでしょうか、飛行機と運命ともにしなければいけ ないのは、運が悪かっただけなのでしょうか 例えば 搭乗する前にこの飛行機は墜落しますかと尋ねたり するのは悪い事なのでしょうか 心配なら乗るなといわれそうですけど、着陸してみないと安全 かわからないのは世界共通の問題ではないでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 飛行機は地上何メートルくらいまでなら飛行できるの?

    通常旅客機は高度1万メートルくらいを飛行していると思いますが、もっと上空はだいぶ空気が薄くなりますが、旅客機や戦闘機は、乗員の安全を無視すれば、物理的に高度何メートルくらいまでなら飛行可能なのでしょうか?

  • 飛行機は墜落してしまうのですか

    住宅密集地に飛行機が飛ぶ行為そのものが危険だといことは 着陸してみなければ安全かどうかはわからない、落ちてはいけない 大型航空機でさえ墜落しているのですから、小型飛行機が墜落したと しても何の不思議ではありません、自宅に勝手に墜落してくるのは 防ぐ手段無いのでしょうか、落ちれば助かる確証は無いに等しい、 たまたまいわせた住人はそこにいる権利があり生存権を脅かす航空機 あるとすれば、飛んではいけないのでは無いでしょうか、勝手に飛ぶ 飛行機というのは、住人には生きる権利は無いのでしょうか、住宅 まる焼きにされ、事故なんだから仕方無いとすれば、次はどこに墜落 するのですかということにもなりえますよね、上空にいる飛行機という のは誰でも安全なのか確かめる手段無いのではないですか、根拠として 住民はお亡くなりになっています 宜しくお願いします。

  • 飛行機について(旅客機)

    旅客機(成田や羽田に何台もあるやつ)にについてなんですけど 飛行機の離陸直前の時速や、飛行中の平均高度、着陸直前の時速ってどれくらいなんですか? ちなみに、単位は速さはkm/h 高度はm あと、貿易センターに突っ込んだ飛行機はあの時どれくらいの速さが出ていたんですか? よろしくお願いします。

  • 飛行機の急ブレーキ

    飛行機で急ブレーキかけるところの動画はありますか? 地上ではなくて、空中でです。 戦闘機でもいいですが、できれば旅客機です。 エンジンの逆噴射とかもできるんですか?

  • 飛行機か何かが運河(用水路)に不時着する映画のタイトル

    だいぶ前になりますが、海外の映画で飛行機か隕石か宇宙船かよくわからないものが 最後に運河か用水路みたいなところをめがけて(操縦して) 不時着(着陸)するようなシーンだけが記憶に残っている映画があります。 ひょっとしたらごっちゃになっているかもしれませんが、上空から一直線になったものを 見つけて、あそこに着陸しようとかなんとかいって、胴体着陸するようなイメージでした。 SFもの?パニックもの?ちょっと記憶が出てきませんが、なにか そんなイメージに近いラストシーンのある映画ってありますでしょうか?

  • あの飛行機はどこに行くのかな?

    他愛もない疑問ですが、よろしくお願いいたします。 天気の良い日、青空に飛行機雲を引いて飛んでいく旅客機が見えるときがありますが、その飛行機がどこに飛んでいくのかを知りたいな、と思いました。 東京都在住で恐らく羽田空港から飛び立った旅客機だと思いますが、自分が今居る場所から、大体どの辺の上空を飛んでいると推測して、地図的にその地域の上空にどんな空路が存在しているかを調べる方法はありますでしょうか。 残念ながら流石に高空で飛行機も小さくしか見えず、どこの会社の旅客機かまではわかりません。

  • 戦闘機

    空中給油機あればいつまでも飛んでいられるのでしようか 旅客飛行機のような自動操縦無いとすれば、疲れてしまい 休まないと無理ですか。 宜しくお願いします。

  • 空中で捨てられた航空機燃料の行方について

    空中で捨てられた航空機燃料の行方について ニュースでジェット旅客機が緊急着陸する際に火災予防のため空中で燃料を捨てるという話を聞きますが、空中で放出された燃料はその後どうなってしまうのでしょう。 地上に雨のように降り注ぐ?それとも揮発して空中で霧散してしまう?

  • 飛行機について詳しい方へ

    空港付近で旅客機が空中で停止しているのを見ました。 地上から確認できるほど低い位置でした。 着陸するために、滑走路の方を向き、その場で待機している様子でした。 でも誰も信じてくれません。 私の単なる見間違いでしょうか? もし空中で停止することが可能であれば、理由をわかりやすく解説してください。