-PR-
解決済み

スピーカーの仕組みについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.92539
  • 閲覧数776
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 51% (180/349)

スピーカーの構造とその仕組み種類による差異について
簡単なことから、複雑なことまでお教えください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 62% (6261/9980)

ドルビーシステムのようなシステムの種類(新旧共に)や今までの質問に関する参考資料又はHPがあれば、ご存知の方
お教えください、お手数ですがお願いします。

たとえば、ドルビーステレオ(プロロジック)とか、
SDDS、ドルビーデジタル5,1、ドルビーデジタルEX、DTS5,1、ドルビーヘッドホン、DTS-ES、THX、THX-EXとかですかね。
これ全部について書いてあるサイトはちょっとないかも・・・
最初に登場したのは、ドルビーステレオ(プロロジック)です。フロント3ch(フロントL-R、センター)リア1ch(モノラルL-R)
ついで、ドルビーデジタル5,1。フロント3,1リア2で内訳はプロのフロントにサブウーファーとリアがステレオ化し2chとなった。
続いて、DTSかなドルビーよりビットレートが高く高音質。5,1chで、ドルビーと同じスピーカー配置。ジュラシックパークで初使用。
ドルビーデジタルEX5,1もしくは6以上、6、1ではリアセンターが加わる。どこで聞いても定位感があるのが特徴。
DTS-ESも6,1ch以上対応でリアセンタ対応。
重厚な音質を再現。
SDDS、ソニーの開発した8chサラウンド詳細は下。
http://theatre.hoops.ne.jp/SDDS/sdds.html
とにかくすごい。
THXは下。
http://www.dolby.com/jp/AV/FAQ/THX01.html

最後に、疑似サラウンドです。これはあまり説明がないので、私の説明です。
ドルビーヘッドホンやバーチャルドルビー&DTSはDSPによる信号処理能力を用いて、HRTF理論(頭部伝達関数)と左右信号のクロストークキャンセル技術を利用し左右2本のスピーカーやヘッドホンで視聴者の周囲から聞こえるように感じさせるシステム。
残りの細かな部分は参考URLでどうぞ。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 62% (6261/9980)

簡単に
スピーカーは磁石のそばでコイルに振動電流を流すと、コイルが磁界から
力を受けて振動する、という仕組みで音を出しています。
簡単に言えば電気信号を振動に換え音にする訳です。
上の部分をスピーカではユニットという。

さて一気にスピーカーの種類です。
参考URLにユニットの種類があります。
これがいわゆるスピーカーの種類となります。
補足コメント
twelve

お礼率 51% (180/349)

補足質問ですが、ドルビーシステムのようなシステムの種類(新旧共に)や今までの質問に関する参考資料又はHPがあれば、ご存知の方
お教えください、お手数ですがお願いします。
投稿日時 - 2001-06-19 17:32:11


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

大きく分けると

1)平面バッフル型

2)バスレフ型

3)密閉型

4)バックロードホーン型

にわけれます。
それぞれの構造と特徴は参考URLにまとめてあります。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ