• ベストアンサー
  • 困ってます

バックホウの始動が出来ない状況とは

バックホウの始動が不調です。 寒くなってきてかかりにくくなってきたように思います。 かからない時もあります。 原因としてどんな事が考えられるのでしょうか? 可能であれば節約と技能アップのため自分で修理したいと思っております。 機種:コマツPC38UU-2 状況:寒くなってきた最近は、キーを回すとバッテリーが弱いような感じでセルモーター(スターター)がまわりますが、少しだけまわった感じで止まってしまい、それ以上まわらない事も多くなりました。回転が重いというか、弱々しい感じ。少したってからまた回すと何とかエンジンが始動することもあります。 バッテリーを新品(少し大きめの125D26Lカオス)に交換しましたが変わらない状況でした。 寒い時期の朝一番の始動がかからない事が多いです。 (夏場はだいたい調子よく始動しますが、その前の冬も同じような状況でした) 自分が考える原因?: セルモーターの不具合と考えられるでしょうか? もしそうであれば、リビルド品等を探して交換してみようかと思います。 また、セルモーターをばらして、接点を磨くと改善される可能性もあるのでしょうか? アドバイスいただけたらありがたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数774
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

早朝寒い時にかかりにくいのは、予熱ヒーターに電気が行っていない等 調べるのはヒーターを外し個々に12Vかけて赤くなれば正常、電圧が出ないときは、コントロールユニット基盤不良かリレー不良(水温により予熱時間をコントロールする、キーを回し予熱位置にしたとき) それと バッテリーは正常だと思います、充電していっぱいになった時はいき良く回るのでは。 オルタネーター(ダイナモ)の不良かも、始動前のバッテリー電圧と始動後のバッテリー電圧が上がれば正常ですが。 セルモーター異常無いように思いますが、点検するには、外してモーターへ直接12Vかけてみます、マグネット(リレー)はキーをオンにしたときに接続されます(リード線でバイパスしても)、必ずモーターへ数秒、モーターとマグネットの切り分けての判断方法です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答いただきありがとうございます。 オルタネーターの不良も考えられるのですね。 ご意見を参考にいろいろ調べてみたいと思います。

関連するQ&A

  • 原動付バイクの始動

    一度、長期間乗っていなかったのでバッテリーをあげてしまいました。それから、なかなか始動できずに暫く(10分程)キックでかけています。その後暫くはセルモーターで掛けれます。 バッテリーを交換したら始動できるようになりますか? 型式はYAMAHA アプリオです。

  • バリオスのエンジン不始動

    はじめまして。バリオス1型ガソリンメーター付き(年式不明です)に乗っています。 先日エンジンの始動を試みたのですが、スターターボタンを押しても全く反応が無く、押しがけにて始動しました。 色々と調べた所、バッテリー電圧は12~13Vほどあり、セルモーター直結でセルは周りましたが、普通にかけようとすると、ジャンクションボックス(フューズボックス)らへんで「カツッ、カツッ」というだけです。 私的にはジャンクションボックスが怪しいと思っているのですが、ジャンクションボックス内に、スターターリレーも組み込まれているのでしょうか? もしくは他に考えられる原因等ありましたら、アドバイスいただきたく思います。 宜しくお願い致します。

  • エンジンの始動不調 (少々長文です)

    17万キロ走行のプログレの始動不調について、2月に質問させて頂ました・・続きです。 原因が特定できないままとりあえず一番怪しそうなセルモーターは、来週に交換の手配がつきました。 その後あまり症状が出ないと思っていた矢先の昨日、今日と立て続けに起きました。 1. 昨日は、帰宅後荷物を下ろし、移動ためにエンジンをかけようとしたところ始動せず、予備バッテリーでアシストしても始動せず。 (過去に試したことはすべてやったもだめ!) ※セル不調は 「エンジンが暖まった状態で起きやすいこともある」 との仄聞を思い出して、そのまま1時間以上放置後にキーを回したら一発で始動しました。 ※確かに今までの始動不良も、自宅でその日最初の始動で不調・・・となることは一回もなく、必らず走行後の、再始動で発生しています。 2. 今日は出先で用足し後始動せず・・・シフトレバーを、P~N、何度か変えながら試しましたが、相変わらずセルモーターの瞬間的な反応は感じられるものの、回しきれない感じだけでした。 予備バッテリーも積んでなかったため、一時は途方に暮れました。   最近何となく、ホイールギアの位置関係(ピストンの位置による付加加減?) と、セルモーターギアの位置関係と力関係(セルの力不足?)がどうも疑わしいような気がしていたので、ダメ元のつもりでシフトをNレンジに入れ、車の後ろに回り、少し前進させるつもりで手押しを行った後に、キーを回してみたら少し頼りない感じながら、どうにか一回で始動しました。 (ホッ!)   この動作が実際にエンジンの始動時負荷とどう関わるかは正直分かりませんが・・・ ここで、今回の質問ですが、 この、昨日~今日の所作で、エンジンが始動できたことをヒントにこの車の始動不調の原因を絞り込むことが出来ますでしょうか。 (ディラーの整備からは、セルを交換しても治る保証はない・・・と言われていますが、何もせず動かなくなるのを待つわけにもいかずセルの交換を依頼してありますが、出来ることならもっと原因を絞り込みたい。)

  • マジェスティC 250 sg03j 始動不良

    マジェスティC250の始動不良で困っています。 症状としては キーをオンににしても メーターランプ等、ブレーキランプも 点灯しません。 また、バッテリー横にある スターターリレーの30Aのヒューズが バッテリーとスターターリレーを 新品に交換しても配線を繋いだら必ず とんでしまいます。 この場合どの様な原因がありますか?

  • SUZUKIのバンバン200のエンジン始動不良。

    バンバン200のエンジン始動しようとしたらバッテリーがあがっていたので車のつないで始動しようとしましたがセルがまわるだけでまったくかかりません。 スターターがおかしいのかと思いoffにしたままやってみたらカチって音がきこえてきません。 これはスターターが原因なんですかね? この場合どうするべきですか? わかる方おねがいします。

  • ホンダフュージョンエンジンかからない助けて

    フュージョン購入後約10年たちますが初めての自体が起こりました。今までガス欠やバッテリー切れなどでセルによるエンジン始動しないなどは経験済みで同じような現象ならば、すぐ分かるのですが、今日下記のような状況でエンジンかからない自体が起きました 1 毎日会社通勤約2キロ運転 2 バッテリーは二ヶ月前新品交換済みで今日の朝も通勤時一発でセルで始動してました 3 約12h後帰宅の際 エンジンかからない 4 セルモーター回らないしスターターのカチって音もしない 5 ヒューズは全て確認したが切れていない 6 ホーンを鳴らした所異常なし。うるさい 簡単ですが以上の状況です 明日の通勤(徒歩)出勤して会社に放置してあるバイクを再度エンジン始動試してみるつもりです その際確認する項目や推測の原因等、教えて頂けるとたすかります PS 私はセルモーターがイかれたかセルスターターがイかれたのかとおもってます 以上 よろしくお願いします

  • スクラム(62V)始動困難

    13年式、走行11万キロ(9万キロでエンジン交換)の62Vスクラムなのですが、 エンジンが冷え切っているときにキーを捻ると、カリカリと音をたてながらスターターが回ります。 1度でかかることはなく、何度もやっているうち、バッテリーもあがってしまいます。 プラグとバッテリーは交換したのですが、結局症状は変わりません。 一度、エンジンがかかって暖機が終わると、再始動しても多少カリカリ音はしますが スターターモーターの回りもよくエンジンがかかります。 素人考えだとスターターモーターかとも思うのですが、詳しい方の意見を 聞かせていただきたくて投稿いたしました。 エンジン始動時の音を添付いたしますので参照ください。 よろしくお願いします。

  • ビラーゴ 1100 スターター 異音

    ヤマハの1994年 逆車 ビラーゴ1100に乗っています。エンジン始動時に ガガガァーという音を出しセルモーターが滑ります。運がよければ滑らずかかる場合もあります。スターターの交換を考えましたが、YAMAHAに問い合わせたところ、部品が5万くらいとのことでしたので、金額的に今の所交換はあきらめました。やはり、スターターの故障なのでしょうか?一度、ブースターケーブルにて、4輪のバッテリーもつなげてエンジンかけてみましたら、ほぼ滑りもなくスムーズに始動しました。

  • 車の始動不良

    エンジンをかける時に、チャタリングを起こしてかからない時があります。 大抵2、3回程キーを回すと始動するのですが、たまに10回以上キーを回しても始動できないときがあります。その時は、カチッという音もしません。そして何度もキーを回していると突然始動します。 私の中で考えられる原因は、 ・セルモーター本体か悪い ・配線関係の接触不良 ・バッテリー端子の接触不良 ・バッテリー本体の電圧不足 ・キースイッチの不良 などが考えられますが、 車屋に修理に出したところ、セルモーター本体という判断をして中古と交換してもらいました。 ただ症状が完璧に治ったとは言えず、2日くらいは症状の頻度はかなり減ったものの、現在はまた頻度が増し以前と同じくなりました。 私も端子などの接触等をチラッと確認したりしてみたのですが、問題は無いようです。 この症状から、原因を判断して頂きたく、詳しいプロの意見を聞かせてもらえると幸いです。 あと、距離は走っていますが、車はまだ新しいので、ディーラーでのクレーム対象にはなりませんでしょうか。 車種は18年式のいすゞエルフで走行距離は63000kmです。

  • エンジン始動時の異音について

    以前エンジン始動時にスターターのギアとリングギアがかみ合わずギーというような音がしてエンジンがかからないと質問させて頂いた者です。 やっと最近リングギアの交換をしました。 しかし交換してから1ヶ月も経ってないのにたまにまだかみ合わずギーっと言うような音がなってしまいます。 バッテリーが弱ってきているからかとも思い、バッテリーも交換してみました。 しかしバッテリー交換直後にもかみ合わずにギーとなってしまいました。 他にも何が原因があるのでしょうか? 交換から1ヶ月ほどでもまだクレームとして扱ってもらえるでしょうか? こうも直らないと精神的に参ってきます…。 車は平成3年式のPAY-32グロリア・ブロアムです。 エンジンは3000ccでターボです。 そろそろ10万キロですしこういうのは仕方ないのでしょうか…。 良いアドバイスよろしくお願いします。