• 締切
  • 暇なときにでも

トイレ

  • 質問No.9249864
  • 閲覧数300
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 87% (1960/2238)

トイレの便器のデザインは、昔から大して変化ありませんが、決して「理にかなってる」とは言い難いですよね。

男性が立って小便するのに、小便器は、確実に足元にこぼれ(絶対濡れてる)、大便器では跳ねて飛び散る。

座ってやればいいですが、デザイン研究やってたら色々考えられそうなもんですけどね。

小便が当たる部分の角度を工夫するとかはね返らない材質を考えるとかなぜしないのか。

例えば小便器ですが、前にお腹面を接地するのはどうですかね。大便の時は座るので、その逆です。それで、外にこぼしませんよね。で、中の壁はかなり遠くにして、跳ね返りが戻ってこないようにする。あるいは跳ね返る角度を奥に跳ね返るようにするなと。
公衆トイレはお掃除してくれてるからキレイですけど、デザインで掃除を減らすようにすべきですよ。しょっちゅう掃除してるから「清掃中」で入れない確率が高すぎる。
ウォッシュレットでこれだけ精密な製品を達成したのに、それと比べて頭悪すぎます。
あと、手洗いは5秒くらい、エアタオルは30秒くらいはかかりますよね。なのに、なんで洗面台が5個で、エアタオルが1台なんだ。逆でしょう。結局、みんなエアタオルで後ろに並ばれてまだ乾いてないのにべちょべちょで辞めて、ドアのノブはいつも濡れてます。
それからそう、ドアノブを触る前に手洗いはおかしくて、ドアの外にすべきです。あるいは手を触れない自動ドア。エアタオルプラス紙タオルもいりますが、それも洗面所の数だけ必要です。それから平置きしてる紙タオルはティッシュみたいにとれないだろ。
毎回濡れたてでまさぐって、次の紙も濡らしてしまうぞ。
あとトイレットペーパーの設置器も、すぐ紙が切れるほど圧が強いやつ、引っ張っただけで、丸ごと落ちるバネの弱いやつ、紙の端が見つけにくいなども、たった一回やればわかるだろう。はっきり言って他の商品なら不良品です。
日本のトイレメーカーは、シミュレーション力がないわ。プロなのになんで考えない。

ちゅーか、totoとリクシル(INAX)ですが。

あ、あと、荷物置き場をつくれ。買い物に来てるんだから「絶対」いるだろう。

他方、最近のコンビニは「マスト」でトイレがあるので、それは素晴らしい。しかもウォッシュレット。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 21% (420/1923)

小便器周りの汚れ…なんとかならないのかとその度に思いますね。
便器メーカーもそれなりの研究はしていると思いますが、まだまだ知恵足らずでしょうね!

出来ない理由は熱く語れても、どうすればできるかを考える人が居ないのかも…。
そのような物知りおじさんのレベルでは画期的なアイディアは無理ですからね。
質問者さまも含めてどこかの誰かが素晴らしい発明・考案をするでしょう!

余談ですが、50年くらい前に自動焦点カメラがあればいい…と新商品の夢を語った人が、
カメラ通の人に“そんなの出来る筈がない”とせせら笑われた…という話しを聞いた
ことがあります。
このカメラ通の人は物知りおじさんのレベルで夢の商品を生み出せる
タイプの人ではなかったということですよね。
今ではカメラのオートフォーカスは常識になりましたからね!
お礼コメント
MONKEYMONKEY

お礼率 87% (1960/2238)

ありがとうございます。私の言いたいのはその通りの事でございます。
全ての発明は、予想外のものですから「できるわけがない」という言葉が全く意味がないという事を理解しなくてはなりません。
その例としてウォッシュレットをあげています。ウォッシュレット発明以前は誰もこんな事出来ると思わないわけです。

いくら掛かるんだ
掃除はどうするんだ
個人差があるだろ

物事諦める理由など微塵もないわけです。
投稿日時:2016/11/19 08:30
  • 回答No.3

ベストアンサー率 11% (263/2302)

>ちゅーか、totoとリクシル(INAX)ですが。

突飛な発想のトイレは、なかなか企画として通らないんじゃないでしょうか。
メーカーが限られますが、革新的なアイデアを出してほしいですよね。
お礼コメント
MONKEYMONKEY

お礼率 87% (1960/2238)

ありがとうございます。突飛というか普通に清潔を求めてるだけですよ。よくある小便器のマトの絵だけでも大分良くなったと思います。
ウォッシュレットだって出来たんだからtotoは他に商品もなく、暇なんだから一年中考えればいいんですよ。そしたら既存顧客もトイレをリノベーションするってば。
投稿日時:2016/10/31 19:26
  • 回答No.2

ベストアンサー率 14% (1768/12087)

便器に限らず、不特定多数の人が使うものはすべての人が問題ないように作ることはできません。乗り物の座席は背が低い人が座ると頭がヘッドレストより下に来てしまい、快適ではないです。吊革は背が高い人は常に頭をぶつけるし、低い人は手が届きにくくなります。

金がいくらでもあるのなら、自宅の便器は特注で造ってはいかがでしょう。国技館の便座は普通の人が座ると尻が落ちるそうです。
お礼コメント
MONKEYMONKEY

お礼率 87% (1960/2238)

ありがとうございます。
もちろんそうですがその中でもより「合理的」なデザインを目指すべきで「不便なままでいい」という人はイノベーションとは対極にいる事を意味します。
トイレはあまりにも、お粗末ではないですか?。
お金の問題ですが、合理的なデザインとはそこも解決するのですよ。
掃除しなくてよい便器で掃除人の人件費がなくなります。
投稿日時:2016/10/31 14:38
  • 回答No.1

ベストアンサー率 51% (2544/4947)

>小便が当たる部分の角度を工夫する

 人によって小便を当てる位置が異なるため無理です。


>はね返らない材質を考える

 少なくとも固体である限りは表面の材質は跳ね返り方には影響しませんので、その様な材質は物理的に存在しません。


>前にお腹面を接地するのはどうですかね。大便の時は座るので、その逆です。それで、外にこぼしませんよね。

 外には零れないかも知れませんが、その新たに設置した「お腹面」の裏面(便器側)は汚れますよね。
 その裏面はどうやって掃除するのですか?
 それに便器本体を掃除する際にも「お腹面」が邪魔で掃除出来なくなります。
 掃除のたびに一々「お腹面」を取り外して、便器と「お腹面の裏側」を掃除するのでしょうか?
 かえって、手間が増えるのでは?


>中の壁はかなり遠くにして、跳ね返りが戻ってこないようにする。

 正面の壁が遠くにあるという事は、便器全体の前後の長さが長くなるという事です。
 そんな大きな便器では設置面積が大きくなり過ぎて、トイレ用の部屋を大きくしなければ収まらなくなりますが、トイレ掃除の手間のためだけに建物の床面積に占めるトイレの割合を増やして、他の用途に使える面積を減らすというのですか?
 しかも、便器が大型化するのですから、汚れを取らねばならないトイレの内側の面積も増えるという事になりますので、結局、トイレ掃除に要する労力がより多くなります。
お礼コメント
MONKEYMONKEY

お礼率 87% (1960/2238)

ありがとうございます。結局、現状維持を前提に弁護されておられますが、全く面白くないですねー。
人によって違うから不可なんて、世の中の共用物全ての存在否定になります。全く同じ跳ね返りを求めてるのではなく手前に来なければよいでしょう。なんなら個別に角度が変わってもいいし考える前に研究をやめるなんて本当に何も良くなりませんね。
固体に限定する理由もありませんが、固体でもスポンジ製なら変わるでしょう。液体でも気体でもゼリーでもかまいません。
わざわざ「大便の逆です」と断っているのに。大便器の掃除を便座を上げてやってる事は疑問にならないのでしょうか?。
便器の掃除の手間を優先する為に足下が小便で濡れてその上に立つ事を受容するのですか?。そしてそういう複雑な便器になろうと自動洗浄を研究すべきですね。
トイレ掃除の手間の為に面積を増やす事に異論はないし、自動洗浄なら面積は関係ないですね。
ま、いずれにせよ僕がソリューション出しても一銭にもなりませんので、それを考えるのは給料を貰ってるtotoの社員の仕事です。そして、考えたら売上に反映されtotoが儲かります。やらない理由がありません。
投稿日時:2016/11/19 08:22
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ