• 締切
  • すぐに回答を!

ガラス基板の温度測定

  • 質問No.92440
  • 閲覧数651
  • ありがとう数1
  • 回答数2

お礼率 45% (9/20)

ガラス基板をコンベア式焼成炉(10m以上)で焼成する際に、ガラス基板が実際にどのような温度プロファイルになっているか測定したいのですが、良い方法がありましたら教えてください。(注意点もあったらお願いします。)
現在は、焼成炉以上の長さのひも状(?)K型の熱電対の先端をよじって基板に密着させ、温度記録計につないで測定していますが、本当の基板を測っているのか不安です。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (14/63)

複数の温度測定方法を使ってみるのはどうでしょうか?
測定用のガラス基板にサーモラベルを貼り、その脇に熱電対を密着させる。
で、熱電対で測定された最高温度とサーモラベルの結果が一緒なら信用する。
と言う実験はどうでしょうか?
もし違うのであれば、また別の温度測定方法(K型以外の熱電対を使うなど)も試してみて、それの多数決で決める。

とりあえずこの方法でなんとかなると思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 5% (1/20)

炉内部の温度やパージガスの状況がわからないのですが、放射温度計は使用できないでしょうか。
アプリケーションによっては使用できないかもしれませんが、熱電対メーカーならたいがいラインアップされているはずなので、一度出入りのメーカーさんに相談してみてはいかがでしょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ