• ベストアンサー
  • 困ってます

such either partyは正しいですか?

「いずれの当事者も、その責に帰すべき事由により他方当事者に損害を与えた場合、責任を負う」という日本語の英訳は「Either party shall be held liable for damages incurred by the other party due to causes attributable to such either party.」みたいになるのでしょうか。 最後の「such either party」の部分が合っているのか不安です。 「当該のいずれの当事者」は、英語でどう言えば良いのでしょうか。 正しい訳がありましたら教えてください。 よろしくお願いします。

noname#222780
noname#222780

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数275
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

これは法律的な文章のようなので、最終的には法律のわかるネイティブ・チェックも入るのですよね? その前提で、英語的な解釈だけ言うと、such either partyは無いと思います。 Either party shall be held liable で、どちらかのうちの一つが、liableと特定されますので、それ意向はliable partyはthe party, またはthe liable party になると思います。 その後で相手方が出てきてthe other party でこれはOKですが、その後ではsuch either partyとまた”どちらか”にしてしまうことはできないと思います。 この時に、the partyとすると、the other partyのことかも知れないので避けたくなります。the liable partyを持ってくれば良いかと言うと、ここがネイティブ・チェックを入れないとわからないところ。普通の英文だったらさらっとそうしてしまうところなのですが、法的な文章だと慎重になります(と言ってもそれで内容がひっくり返ることはないのですが、文全体の信頼度に関わってきます)。どちらかのpartyがliableと確定するのは、causes がattirbutable to 、そのpartyに行った時。(ちなみにこのcausesにはtheをつけるべきと思います)。まだ確定していないのにthe liable partyと言ってしまうのが引っかかります。ただ、文章の性格上それを気にすると、構文を作りなおさないと成らなくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答していただきありがとうございました。 「such either party」はないのですね。suchが付いているので大丈夫のような気がしてました。 the liable partyは知りませんでした。liable は限定的に使えるのですね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 免責条項についての英文和訳について

    NOTWITHSTANDING ANY OTHER PROVISION OF THIS AGREEMENT, IN NO EVENT SHALL EITHER PARTY BE LIABLE TO THE OTHER PARTY FOR CONSEQUENTIAL, INCIDENTAL, SPECIAL (INCLUDING MUTLIPLE OR PUNITIVE) OR OTHER INDIRECT DAMAGES THAT ARE CLAIMED TO BE INCURRED BY THE OTHER PARTY WHETHER SUCH CLAIM ARISES UNDER CONTRACT, TORT (INCLUDING STRICT LIABILITY), OR OTHER THEORY OF LAW. という上記の英文を下記の通りに和訳してみましたが、法律の専門家ではないため、今一つ自信がありません。 訳出の誤りなど、指摘事項があれば、アドバイスを御願いたします。 この契約の他のいかなる条項においても、第三者により提起されるそのようなクレームが、契約上に基づくもの、不法行為(厳格責任, 無過失責任を含む)によるもの、または他の法理論などに基づくもの、いずれにおいても、契約当事者のどちらか一方が他方に対し結果として起こる、二次的で特別な(複数もしくは刑罰的なものも含む)もしくは、他の間接的な被害に対し責任を負わないものとする。

  • 英文契約書

    英文契約書でわからない箇所がありましたので質問致します。 "Neither the Company nor the Servicer shall be in default for non-performance of their obligations due to any event beyond the reasonable control of either party." とありますが、この場合、shall be in default は債務不履行にあたると言うことを意味しているのでしょうか? また、下記の分を和訳しましたがあっているでしょうか? "The non performing party shall give notice and full particulars of such cause or causes in writing to the other party as soon as possible after the occurrence of the force majeure event." 「非履行者は、不可抗力が発生した際は直ちにもう一方の当事者に通知し、その詳細を書面にて通達しなければならない。」 どうぞよろしくお願い致します。

  • Such Entityとは誰を指しているのか。

    Such Entityとは誰を指しているのか。 翻訳を勉強しています。以下の英文の最後にsuch entityという単語が出てきて、前述の中の誰の事を指しているのか、さっぱり分かりません。英文も何となく難解で、自分なりの訳に自信がありません。Such entityも含めて、どなたか以下の一文の意味を教えていただけますか? CONTRACTOR WILL INDEMNIFY J.N.FIRM FROM ANY COSTS, CLAIMS OR DAMAGES IN THE EVENT OF CLAIMS AGAINST J.N.FIRM OR THE CLIENT BY THE INTERNAL REVENUE OR ANY OTHER SOCIAL SECURITY, EMPLOYMENT AUTHORITY FOR ANY BREACH OF THIS WARRANTY AND FOR ANY COSTS OR DAMAGES SUFFERED OR INCURRED BY J.N.FIRM OR THE CLIENT IN THE EVENT THE AUTHORISED PERSONNEL CLAIMS TO BE OR IS DEEMED TO BE AN EMPLOYEE OF SUCH ENTITY. なお、英文の契約書で大文字表記になっている部分は、日本語に訳した時は太字で表記すれば いいのでしょうか?よろしくおねがいします。

  • 詳しい方:such other後の名詞は複数形?

    Any notice given under this Agreement shall be in writing and signed by the party giving the notice and delivered by registered airmail to the other party’s address or fax number given in this Agreement, or to such other address or fax number as relevant party may notify to the other party. 上記の英文ですが、どこかおかしいですか? 私は特に「or to such other address or fax number」の部分が「or to such other addresses or fax numbers」のような気がします。「other」の後だから「address」to「number」は複数形なのでは?「such other」は特別な言い回しなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • Such Entityとは誰を指しているのか。

    Such Entityとは誰を指しているのか。 翻訳を勉強しています。以下の英文の最後にsuch entityという単語が出てきて、前述の中の誰の事を指しているのか、さっぱり分かりません。英文も何となく難解で、自分なりの訳に自信がありません。Such entityも含めて、どなたか以下の一文の意味を教えていただけますか? (困り度選択のボタンを間違えてクリックした結果、今でもまだどなたからも回答を頂いていません。そのことに今気が付いたので、再度質問させていただきました。) CONTRACTOR WILL INDEMNIFY J.N.FIRM FROM ANY COSTS, CLAIMS OR DAMAGES IN THE EVENT OF CLAIMS AGAINST J.N.FIRM OR THE CLIENT BY THE INTERNAL REVENUE OR ANY OTHER SOCIAL SECURITY, EMPLOYMENT AUTHORITY FOR ANY BREACH OF THIS WARRANTY AND FOR ANY COSTS OR DAMAGES SUFFERED OR INCURRED BY J.N.FIRM OR THE CLIENT IN THE EVENT THE AUTHORISED PERSONNEL CLAIMS TO BE OR IS DEEMED TO BE AN EMPLOYEE OF SUCH ENTITY. なお、英文の契約書で大文字表記になっている部分は、日本語に訳した時は太字で表記すれば いいのでしょうか?よろしくおねがいします。

  • 和訳に困っています。

    契約書の中の一文(原文を少々変えてあります。)ですが、unless以下、特にshall have waivedをどう解釈したらよいのかわかりません。 This agreement shall terminate automatically, if there is a substantial change in the ownership of either party, unless the other party prior to such change, shall have waived in writing the application of this provision as to such change.

  • 詳しい方:unless とshallの関係

    以下の8989chanさんの質問ですが、 http://okwave.jp/qa/q3881643.html 「unless the other, party prior to such change, shall have waived」となっています。なぜここに「shall」が必要なのでしょうか?「shall」なしで、「unless the other, party prior to such change, have waived」が正しいようにおもいますが。 よろしくお願いします。

  • whether or not the class を含む、この部分の訳を教えてください。

    英辞朗に以下のようなenumerateの例文が出ていました。 Neither party shall be liable for any default or delay in performance of any obligation under this Agreement caused by Act of God, war, riot, fire or any other event, whether or not of the class enumerated herein, beyond the reasonable control of such party, of labor trouble, strike, lockout or injunction. 《契約書》いずれの当事者も、本契約に基づくいかなる義務の不履行または遅延が、不可抗力、暴動、火災、またはその当事者が適切に制御できない出来事により引き起こされている場合には、相手方に対して責を負わないものとする。 英文の後半、 whether or not of the class enumerated hereinの意味がわかりません。それから beyond the reasonable control of such party, of labor trouble, strike, lockout or injunction. のsuch partyの意味とof labor touble....がどこから続いているのかもわかりません。 教えてください。 よろしくお願いします。

  • 英文契約書の訳が分かりません。

    英文契約書の訳が分かりません。 契約書に使用される英文を勉強しています。 そこで例文でわからない表現があるので、ご教授していただきたいです。 例文は以下です。 Article 20 (FORCE MAJEURE) Neither party shall be liable to the other party for any loss or damages due to any cause beyond the reasonable control of the party, including but not limited to strike, insurrection, change of law, war, or similar events which the contracting parties are unable to prevent or neutralize despite the required care and adequate expenses. 不可抗力についての文章ですが、最後の「despite the required care and adequate expenses.」という表現がよく分かりません。 何方かご教授して頂けませんでしょうか。 宜しくお願い致します。 m(_ _)m

  • 用法に付いて、the party against

    <The agreement shall not be amended, changed, or modified in any manner except by an instrument in writing signed by a duly authorized representative of the party against whom enforcement is sought. This agreement shall be binding on and insure to the benefit of supplier and the agent, and their respective successors and permitted assigns.> の the party against whom enforcement is sough の句ですが、小生の理解は 次の様なものです。 当事者Aと当事者Bの間で、Aがある事をBに実行するよう要求すると、Bが the party となり、その a duly authorized representative の署名となる。 注文の請書的なものや、不履行の実行要求や保証請求のケースで使われる。 この文はある「教科書?」にあったものだそうですが、前後の関係が無い限り、 用法としては不自然に感じます。今流行りのコピペではないのかと疑っています。 私の訳は以下の通りです。 「該契約は、実施が要求されている当事者の正当な権限を与えられた代表者の 書面による署名入りの法律文書による場合を除いては、如何なる方法でも 改正、変更、又は修正されてはならない。 本契約は、供給者と代理店と彼らのそれぞれの継承者と認可された受託者を 拘束し利益を守るものである。」 上の解釈で正しいのか、上の例文はどの様なテキストに有りどんな状況で使われて いるのか御存じの方は御教示下さい。 ちなみに、<両当事者>、<供給者と代理店、及びその二者>、<党>と訳した ものは不適切と思いますが。