• ベストアンサー
  • 困ってます

Win10でのSSDの最適化

  • 質問No.9221360
  • 閲覧数2437
  • ありがとう数4
  • 回答数4

お礼率 100% (654/654)

CドライブにSSDを使ってます。OSはWindows10です。
各ドライブのプロパティ→ツール→最適化でCドライブの「分析」はグレー文字になっておりクリックできませんが、この時に「最適化」をクリックするとどうなりますか。
現在の状態が「最適化が必要です(最後に実行してから○○日)」と表示されてます。

今まで意図してのSSDの最適化は実施してませんが、「最後に実行してから○○日」とあるところを見れば以前に「最適化」が実施されたことがありそうです。
この場合、SSDの最適化とはなんなのですか。

ちなみに数か月前に、「スケジュールされた最適化」がどういうわけか「オン」になっておりましたので、「オフ」に切り替えてます。アップデートされた際に自動でオンになったんですかね。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 57% (438/765)

補足です。

>各ドライブのプロパティ→ツール→最適化でCドライブの「分析」はグレー文字になっておりクリックできませんが、この時に「最適化」をクリックするとどうなりますか。

分析は断片化しているかどうか?を分析するものなのでHDDには必要ですがSSDでは必要がありません。よってグレーアウトしています。
(HDDのヘッドが無いので意味がない)←OSがSSDと認識している!!
「最適化」を押すとTRIMコマンドが発行されSSDの最適化がされます。

Windows8以降のOSはSurfaceなどに見られるように、HDDだけでなく、SSDベースにも対応して当初から設計されたOSです。古い考えは捨てましょう。

なお、Windows7以前はユーザーが最適化を無効にして使い、Windows7(確か後期?)ではSSDと認識すると最適化を自動で無効にしていましたが、Windows8以降はSSD(ソリッドステートドライブ)と認識するとTRIMコマンド発行のドライブ最適化に変わりました。

Windows10版の別のサイトを見つけたので再度添付します。

【2016年版】Windows 10におけるSSDの設定方法と最適化
↓↓
お礼コメント
jopon

お礼率 100% (654/654)

ありがとうございます。
投稿日時:2016/08/31 12:11

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 57% (438/765)

>「スケジュールされた最適化」がどういうわけか「オン」になっておりましたので、「オフ」に切り替えてます。

自動最適化する様に変更してください。

Windows7以前のOSは確かにストレージがSSDの場合、最適化は止めて使っていましたがTRIMコマンドなど別途に注意する必要がありました。
Windows8以降は(8.1、10)名称も「ドライブの最適化」に変更され、ストレージが「ソリッドステートドライブ」と認識されていればHDDの断片化ファイルを集約するデフラグではなく、SSDに欠かせない、TRIMコマンドの発行を自動で行います。

なので、Windows8以降のOS、Windows10ではSSDでもドライブの最適化は止めないでください。

詳細は以下、デフラグを無効にしないこと(1/2)、トリムコマンドなどは(2/2)等を参照願います。

第19回 SSDでWindows 8システムを高速化する (1/2)
↓↓
お礼コメント
jopon

お礼率 100% (654/654)

ありがとうございます。
投稿日時:2016/08/31 12:11
  • 回答No.2

ベストアンサー率 54% (1408/2569)

Windows10でSSDに対して最適化を選択するとtrim処理が実行され、利用が進んだSSDの速度低下を防ぎます。普段は自動的に実行されます。これをオフにする必要はありません。オフにしておくとパフォーマンスが次第に悪化します。

TRIMが何で、どのくらい効果があるかは、以下を参照ください。
http://www.dosv.jp/other/1005/18.htm
お礼コメント
jopon

お礼率 100% (654/654)

ありがとうございます。
投稿日時:2016/08/31 12:11
  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (4023/14900)

SSDはメモリなので最適化する必要がありません。
HDDの場合は回転する円盤に磁気で読み書きするため
ファイルが分断されると順番に合わせてディスクを回転させ読み込む必要があります。
レコードやCDなどで曲から曲へ行ったり来たりすると時間がかかるというのがそのままHDDに当てはまります。
その行ったりきたりする時間を無くすためにHDDは最適化をしてファイルが分断しないようにします。
ところがSSDはメモリなので回転する円盤はなく読み書きも並列的に行われるのでファイルの分断による速度低下が起こりません。
また、SSDに使われるメモリは書き換えできる上限(回数)がHDDよりも少ないので
同じメモリブロックを集中的に書き換えないようにするようになっています。
ですからSSDで最適化をしても見かけ上でファイルの分断が解消されているだけで実際には分断されます。
そのためSSDの最適化は無意味なだけでなくSSDの寿命を縮める行為になります。
その無意味なことをしてSSDの寿命を縮めたいためにwindows10はSSDを最適化しません。

なお、windows7辺りからSSDは最適化されないようになっています。
お礼コメント
jopon

お礼率 100% (654/654)

ありがとうございます。
投稿日時:2016/08/31 12:11
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ