解決済み

ノートパソコンとタブレット(キーボード付き)

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9200699
  • 閲覧数79
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 48% (497/1026)

今まではデスクトップでネットをしていましたが、タブレットが繭価であったので
買うことにしました。買ってみると不良品でメーカーとやり取りして交換してもらいました。
その間に諦めて(返品して)ノートパソコンしようか迷っていたところこれも繭価で
売られていたので買ってしまいました。
なので、デスクトップ、タブレット(キーボード付き)、
ノートパソコンがあることになってしまいました。
家ではデスクトップを使うとして、外ではタブレットとノートでは
どちらが使いやすいでしょうか?両者ともWifiは付いていて無線通信ができる状態です。
補足)けんか(繭価)で漢字はこれであっていますでしょうか?
なんか違うような気もするのですがPCの変換ではこれしか出なかったので。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 45% (2707/5970)

3台だから悩むんだと思いますよ。そういうのが趣味の人だと
たとえば、据え置き3台、ノートPC2冊、タブレット2枚さらにスマフォくらいあるので
使い分けを、難しく考えることはしなくなります。

なんとなく使っていけば、そのうち使いにくいものを使わなくなります。
ただ、うまく使うための努力をしないと、そこの選択を誤ることもあります。


AndroidタブレットならAndroidスマフォ
iPadタブレットならiPhoneとの連携がうまくできます。

Windows搭載のタブレットPCの場合は、スマフォとの連携は
工夫する要素が増えるので、ノートPCに対しての優位点が一つ無くなります。

Windows用のタッチパネル対応のソフトは、Android,iOSに比べると
充実していないとされていますから、その点からもノートPCに対する優位点は減ります。

もし、筆圧にも対応したタブレットPCであれば、スケッチやメモがはかどるので
そういうアプリを組み合わせると、すごく使える場合があります。
でも、単なるタッチパネル搭載のタブレットPCであれば
タッチパネル用アプリに気に入ったものが見つかる必要があります。

あっても、スマフォとの連携に難がある場合は、微妙になる場合もあります。


Windowsが苦悩しているのはそういうところで
Google,Appleがクラウドサービスを軸に、消費者を囲い込みだし
Windowsのシェアは、徐々にパソコンの市場の縮小と共に現象しています。

MicrosoftはWindowsのシェア低下を抑える必要があり
出遅れて、Microsoftアカウントを強要し、消費者の帰属を求めだしたのが
Windows10ゴリ押しの一因と考えることができます。

そこから、Microsoftがモバイルコンピューティングの主導権を握るには
Windows用のタッチアプリが充実し
Windows Phoneが広く普及していく必要があります。

でも、それはかなり難しい話ですから
Windowsタブレットは、特定の用途を除けば
(複数のパソコンを持っている人にとって)
iPadやAndroidタブレットに対しての優位性を獲得できないかもしれません。


うちは、普段はAndroidスマフォと7インチのAndroidタブレットを持ち歩きます。
電車などで行く際は、タブレットも持って行かないことが多いです。
ただ、移動時間や待ち時間が長い場合は
Kindleアプリで本を読むためにタブレットも持っていきます。

ノートPCは、12インチクラスの1.2kg+大容量バッテリーのものを持っていますが
ある程度長い文書作業や、動画編集などを
外出先でする予定が無ければ、ほとんど持ち歩きません。
泊まりで出る場合は、だいたい持って行きます。

最近、そのノートPCの筆圧対応のタブレットモードを持つ機種を
激安中古品として入手しましたが、400g重いので、持ち歩く気はあまりしません。
デジタルスケッチブックが欲しかった20年前の情熱はもちろんもうありません。

タッチパネルのほうが扱いやすいアプリは一部あるので
そういうアプリを使ったり、絵を猫いたりするためには使いますが
だいたい自宅で使うことになると思います。

本当に安いものを買ったなら、使い方はあまり悩むこと無いです。
もったいないという気分が強くなったら、使わないほうは
手放してしまったほうがいいかもしれません。

パソコン業界は、陳腐化が早く、価値もすぐ下がっていきます。

私が入手したタブレットPCは、発売当時278000円で売られていたものですが
8年経て、せいぜい1,2万円の価値しか無くなっていて
程度の低いものだったので、一万円以下で入手することができました。
持ち歩くほうも、1万円以下だったので、雑に持ち歩ける気軽さがあります。

最初の1年くらいで、価値は半額くらいになることもあるので
判断は、早めのほうが良いと思います。
お礼コメント
maiko0333

お礼率 48% (497/1026)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2016-07-13 02:07:08

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 33% (130/393)

 繭価というのは、蚕などの繭の価格です
 あなたが言いたいのは廉価版などの廉価(れんか)でしょう。

 質問への答えですが、何に使いたいかによりますね。
 じっくり座って作業することが多いならノートPCの方が使いやすいですし、電車の中や立って調べ物することが多いならタブレットの方が使いやすいです。

 あえてキーボード付きを選んでるなら、おそらくスマホのような文字入力は苦手なんでしょうから、やはりノートPCが無難では?
 ノートPCの方が性能良い場合のことが多いですし。
お礼コメント
maiko0333

お礼率 48% (497/1026)

ありがとうございます。参考にします。
投稿日時 - 2016-07-12 20:55:22
  • 回答No.1

ベストアンサー率 40% (2359/5757)

タブレットとノートが手元にあるのですから、1週間交代で使ってみて自分で判断するのがよい。

補足)多分、廉価(れんか)と言いたかったのでは。
お礼コメント
maiko0333

お礼率 48% (497/1026)

れんかでした。はずかしい。。。w
投稿日時 - 2016-07-12 20:54:33
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ