• 締切済み
  • 暇なときにでも

パーティションの設定をわかりやすく教えていただけないでしょうか?

Fedora Core1の手動パーティション設定方法が 全くわからないのですがわかりやすく教えていただけ ないでしょうか? 下記のような感じになっているのですがどういった作業 をしていけばいいでしょうか? 容量・開始・終了の数値の表示が偏っております。 見にくくて申し訳ないです。 デバイス    タイプ  容量 開始 終了 ハードディスク  ▽dev/hda  空き     自由領域  <1 1 1  /dev/hda1 ntfs 14300 1 1823 ▽/dev/hda2 拡張領域 42924 1824 7295  空き     自由領域 <1 1824 1824  /dev/hda5 ntfs 42916 1824 7294  空き     自由領域 8 7295 7295  空き     自由領域   8 7296 7296 上記の画面が出てから全くなにも作業しておりません。 知識が全くないので的のない質問になってしまい 申し訳ありませんがご回答よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数71
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.2
  • Nehru
  • ベストアンサー率20% (6/29)

Windows環境と共存させないのであれば、まず、swapを作り、残りを/として、全て割り当てればよいと思います。 いきなりWindows環境と共存させるのは、少し難しいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>手動パーティション設定方法が全くわからないのですが Googleなどでfdiskで検索してみてください。 使い方が書かれたページがたくさんヒットします。 (パーテーション操作)FDISKの使い方 http://www.a-yu.com/opt/fdisk.html fdisk ハード・ディスクのパーティションを設定する http://itpro.nikkeibp.co.jp/linux/command/fdisk.shtml

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • マルチブート設定後のパーティション分割

    WindowsとLinux(Fedora Core 4)のデュアルブート環境を作ったあと、Windowsがインストールされているパーティションを分割しFAT32の拡張パーティションを作成したところ、Fedora Coreが起動しなくなりました。拡張パーティションを削除するとまた起動するようになったのですが、その理屈を教えていただけないでしょうか。 なお、 元々のパーティション hda1 : Windows XP Pro(NTFS) hda2 : Linuxのboot hda3 : Linuxのswap hda4 : Linuxの/ 新しいパーティション hda1 : Windows XP Pro(NTFS) hda5 : Windowsの拡張パーティション(FAT32) hda2 : Linuxのboot hda3 : Linuxのswap hda4 : Linuxの/

  • red hatに関して

    この度は,お世話になっています. red hatを次のようなパーティション設定でインストールしようと考えているのですが,これで大丈夫だと思いますか? インストールするのはワークステーションだけです. かなりぎりぎりだとは思います.気になってるのは,/bootとswapが連続した場所に領域を取れないことです. どうしても,間にウインドーズ領域を挟んでしまいます. dev/hda 開始 終了 メガバイト タイプ マウスポイント(この並び)   空き   1 1 1 自由領域       dev/hda2 1 8 63 ext3 /boot 空き   9 26 141 自由  dev/hda1 27 1340 10307 vfat dev/hda3 1341 1356 126 swap deb/hda4 1357 1467 871 拡張領域   空き   1357 1357 1 自由   dev/hda5 1357 1467 871 ext3    / 空き 1468 1468 6 自由領域

  • このパーティションの切り方は適切ですか?

    Vine Linux で1台のマシンに Web&メールサーバーを組もうと思います。 これから新しいハードディスクにOSをインストールするのですが、 ・読み書きの多いディレクトリは専用のパーティションに置く ・読み書きの多いパーティションはハードディスクの先頭に近いほうがパフォーマンス的に良い という情報をどっかのサイトで見たので、 それにしたがってパーティションを切ろうと思っているのですが、 /dev/hda (合計80GB)   /dev/hda1   /boot  100MB   /dev/hda2   /var    4GB   /dev/hda3   swap    2GB   /dev/hda4   拡張領域     /dev/hda5 /usr    4GB     /dev/hda6 /     2GB     /dev/hda7 /home   68GB のような構成って適切でしょうか?

  • インストール時のパーティション設定について

    Redhat9.0のインストールについて質問です。 パーティションを手動での設定方法がよくわかりません。 すでにLinuxがインストール済みのPCにインストールしたので、まずは今あるパーティションを削除するため、一旦「自動パーティション設定」にし、「システムのすべてのパーティションを削除」を選択して削除しました。 次の画面で自動で設定されて結果が表示された画面で追加したいパーティションを追加したいと思います。 ↓インストール中の「パーティション設定」の画面です。 ▽ハードディスク  ▽/dev/hda    /dev/hda1  /boot    /dev/hda2  /    /dev/hda3     swap 今こんな感じです。 「基本パーティション」は4つまでしか作成できないとのことで、この状態で例えば「/home」を新規で追加すると   ▽/dev/hda4     /dev/hda5  /home こんな感じになります。 これはhda4が「拡張パーティション」になり、その中に「論理パーティション」としてhda5が作成された、と思うのですが、この考え方で間違っていないでしょうか? 「基本パーティション」で作成したパーティションと「論理パーティション」として作成したパーティションの違いがわかりません。 たとえば、/(root)は「基本パーティション」として作成しなければダメ、などルールはあるんでしょうか? まだまだ勉強不足でパーティションについての説明が載っているページも見つけられないのですが、詳しく載っているようなページがあったら、それも教えてください。 宜しくお願いします。  

  • パーティションサイズの縮小→移動をしたい

    目的:Qtpartedを使用してパーティションのサイズ変更と移動をしたい。 現在の構成 C:20G D:3G E:97G (小数点以下切上げ) Dドライブは一時ファイル置き場として作成しました。Eドライブはマイドキュメント置き場です。PCショップから購入する際に上記のパーティション分割にしてもらいました。 Cドライブが不足気味なので、Dドライブを削除。Eドライブを減らして最終的にCドライブの容量を40Gにしたい。 Qtpartedで見ると次の構成になっていました。 01 /dev/hda1 ntfs 02 /dev/hda2 extended  03/dev/hda5 ntfs  04/dev/hda6 ntfs 05 /hda-1 Hidden 01はプライマリドライブ 02は拡張ドライブで100Gあり二つの理論ドライブで区切られている(3Gと97G) まず3Gのドライブ03を削除しましたが、すると04のサイズ変更ができなくなり、04のサイズを変更すると03は削除できましたが、後ろに空き容量が増えるだけで、02のサイズはそのまま。02のサイズを縮小すると、05の容量は増えましたが、02の移動ができません。 一度のこれら全ての作業をしようとしているからできないのでしょうか? 03を削除する事。04のサイズを縮小する事。これらの作業を実際に実行してから、移動をすればできるのでしょうか?

  • Linuxのパーティション分割、みなさんならどうしますか?

    こんにちは。 Linuxのパーティション計画ですが、何か気をつけた方がいいことは ありますでしょうか? マシンは、サーバ用途で、Apache、qmail、OpenSSH、FTP(内部LAN用)の サービスを起動し、あと、Tripwireを導入しようかと考えています。 一応、下記のパーティションに分割する予定ですが、容量はまだ 決めていません。 ちなみにHDの容量は40GBです。 /dev/hda1 スワップ /dev/hda2 / /dev/hda3 /boot /dev/hda4 拡張パーティション /dev/hda5 /usr /dev/hda6 /usr/local /dev/hda7 /home /dev/hda8 /var /dev/hda9 /var/log /dev/hda10 /opt /dev/hda11 /tmp

  • xpとredhat7,2のデュアルブートとシリンダについて

    こんにちは。 xpとredhat7.2のデュアルブートを考えております。 以下のようにパーティションを区切り、 /bootにgrubをインストールしたのですが、 マルチブートになりません。 /bootをちゃんと1024シリンダ内に入れたので、 この結果にちょっとびっくりしております。 ご存知の方、おられましたらご教授ください。 また、別件ですが、 /homeや/var、/usr、/tmpに区切った方がよい理由もお願いします。 /dev/hda |-/dev/hda1 1 892 NTFS/HPFS |-/dev/hda2 893 14946 拡張領域  |-/dev/hda6 893 898 ext3 /boot  |-/dev/hda7 899 2165 ext3 /  |-/dev/hda8 2166 2198 swap  |-/dev/hda5 2199 14946 NTFS/HPFS

  • パーティション

    LinuxのHHD(IDE)を基本2つ論理2つのパーティションにわける場合、デバイスファイル名は、 /dev/hda1 /dev/hda2 /dev/hda5 /dev/hda6 というふうになるのでしょうか。

  • inuxのインストールのスワップパーティションについて

    インストールのとき 「スワップパーティションが未指定です。これは常に必ず必要 というわけではありませんが、大抵のインストールについて明らかに 性能を向上させます。」とでるのですがいつも無視してすすんでいる のですがかまわないのでしょうか? インストールには Disk Druidを使用しています。 また設定は パーティション /dev/hda6 マウントポイント / /dev/hda /dev/hda/vfa /dev/hda2 拡張領域 /dev/hda5 vfat /dev/hda6 ext2 マウントポイント / このパーティションのファイルシステムをどのように用意しますか という項目では このパーティションタイプでフォーマット(F): ext2 OK としています。よろしくおねがいします。

  • パーティション空き領域の結合

    /dev/sda1 1GB ....(1)SWAP領域 /dev/sda2 3GB ...."/" /dev/sda3 3GB ...."/home" /dev/sda4 10GB ....(2)空き 上記構成にパーティションを切り、Linux(ディストリビューションはSUSE)をインストールしたのですが、 (1)のSWAP領域を削除し、(2)の空き領域といっしょのパーティションとして別OSを入れようとしたのですが、 (1)のSWAP領域を削除しただけでは、(2)の空き領域とは別パーティションとして認識されてしまいます。 /dev/sda1 1GB ....(1)空き←SWAP削除して。 /dev/sda2 3GB ...."/" /dev/sda3 3GB ...."/home" /dev/sda4 10GB ....(2)空き 下記のように(1)の空き領域を(2)の空き領域に移動させることはできますか? /dev/sda2 3GB ...."/" /dev/sda3 3GB ...."/home" /dev/sda4 11GB ....(2)空き+(1)空き SWAP領域作成せずにパーティション切りなおしてLINUX再インストールは できればしたくありません。 ご教授お願いします。