• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

大学院は5年制になるのでしょうか。

地元の国立大学に合格できず、私大に入学しました。 大学院は地元の国立大に進学してほしいと願っ ていたのですが、募集要項によれば前期(修士)と 後期(博士)となっています。前期のみで卒業でき なくなったということでしょうか。大学によるの でしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

# 主語はご自身ですか?どなたか関係者ですか?  大学院は、大学ごとの設置形態によりますが、「学部卒レベルを対象とした2年間の博士前期課程(修了すると修士号が授与される)」と、「修士レベルを対象とした3年間の博士後期課程(修了すると博士号が授与される)」というものがみられます。  もちろん、優れた業績を出した方であれば、1年間で修士号を出していただいたり、あるいは博士前期課程をすっとばして博士後期課程に進学されたりもします。もちろん、博士後期課程に進学されずに博士号を授与されるケースもあります。  博士課程は博士前期課程・博士後期課程というように分けられているか、または、5年一貫制の博士課程に一体化されているかしています。分割されている場合は、博士前期課程を修了することによって修士号をもらえます。博士後期課程には、自動的には進めない場合が多く、入試が科される場合があります。一体化されている場合には、2年間で修士をとったうえで中退するか、または引き続き博士号取得に向けてすすみます。  なお、修士号しか出さない大学院の場合は、2年間の修士課程という大学院が設置されていることになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。主語は関係者(子)です。 ある大学のHPに「5年制大学院となりました。」とあっ て学費の心配ばかりしているので、さらに5年間の学費は 出せないと思いましたが、修士課程終了で中退することも できるということですね。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • curio
  • ベストアンサー率0% (0/2)

理系(特に医学部)については分かりませんが、私の大学院体験からお答えします。 修士課程とは、大学院博士課程前期の事で履修期間は2年間、在学猶予は4年間となっているのが一般的です。 博士課程とは大学院博士課程後期の事で、履修期間は3年間、在学猶予期間が6年間となっています。 大学院(もしくは専攻科目・課程)によっては博士課程前期のみ、即ち修士課程のみを設置している所もあります。 ですので、博士課程前期の2年間(上限4年間)で修了した場合は、修士課程修了と履歴書に書きます。博士課程後期の3年間を含め計5年間在籍して単位を取得し終え修了すれば、博士課程修了と履歴書に書きます。 ちなみに博士課程(後期)の単位取得が猶予期間内に為されなかった場合は、「博士課程満期退学」となります。様々な文献に著者の履歴紹介が載っていますが、ここに「満期退学」という言葉が割とあります。 修士課程(博士課程前期)の単位取得が猶予期間内に為されなかった場合は、「大卒」としか履歴書に書けないと聞いたことがあります。この信憑性についてはちょっと自信ないですが…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • t_m_p
  • ベストアンサー率28% (33/114)

前期課程で卒業(修了)すると修士の学位がもらえます。 後期課程まで(5年間)修了すると博士の学位がもらえる、ということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 医学科・獣医学科卒業者の大学院進学について。

    めったにいないかもしれませんが、医学科や獣医学科の卒業者が医学・獣医学以外を専攻するために大学院に進学するとき(例えば文学研究科や工学研究科)、やはり修士(もしくは博士前期)課程からの入学になるのでしょうか? 医学科・獣医学科の卒業者は医学士・獣医学士でも、一般の修士に準じた扱いをされると聞いた事がありますが、そうすると医学科・獣医学科などは学部卒業者でも博士後期課程から入学できるのでしょうか? 教えて頂ければ有難いです、宜しくお願いします。

  • 大学院博士後期課程進学の費用について

    こんにちは。現在社会人4年目になる者です。 私はこれまでに博士前期課程(修士課程)を修了してきて,近い将来,博士後期課程(博士課程)に進学しようと考えています。 修士課程の頃に指導教官から「あなたの分野は実践ありきなところがあるから,社会人になって経験を積んでから課題を見つけて博士課程に行きなさい」と指導を頂いていました。 ちなみに分野は「発達心理学」です。現在は保育士の仕事をして経験を積んでいます。 そこでお聞きしたいのですが,国立大学の大学院(博士後期課程)に進学する場合,平均的に費用ってどのくらいかかるものなのでしょうか。入学金,学費を含めた金額で,お尋ねしたいです。それとも大学院によってまちまちで,自分の進学したい大学院でないとわからないものなのでしょうか。 現在アカデミックな情報がインターネトで得ることしかできないため,「修士出てるのに知らないの?」と思われるかもしれませんが,何卒,ご教授お願いいたします。

  • 国立大学の前期、後期の入試制度について

    国立の前期に合格して、後期に他の国立大学を合格することは可能ですが、後期に合格して前期の入学を取り消して、後期に合格した大学に入学手続きをとるのは可能なのでしょうか。また、後期が不合格の場合結果がでたあとに前期に合格した大学に入学手続きをとることは可能ですか。

  • 大学院の詳細

    今大学生の者です。 慶應大学大学院の文学研究科について大学のHPを見て調べているのですが、調べ方が悪いのか、実際に何年かかって全部でいくらかかるのかなど正確にわかりません。 今自分でわかった範囲あるいはわからないことに、 慶應大学大学院の文学研究科には修士課程と後期博士課程がある。 修士過程を卒業しないと博士過程は受けられない。 修士課程何年間(2年間とよく聞くのですが・・・)と後期博士課程何年間で卒業かわからない。 修士課程いくらと後期博士課程いくらかかるのかわからない。(修士課程は、入学時に必要な費用として計約80万円と書かれてあるが、それ以上初年度はそれだけ払うだけか。次の年は、入学金約30万円を除いた50万円を支払えばいいのか。2年間なら計130万円???) 修士課程が終わって卒業された方の就職先、後期博士課程が終わって卒業された方の就職先はどこに書かれてあるか 入試日程として前期・後期があるが試験を両方受けるのは可能か 自分で最後まで調べることができなくて恐縮なのですが、以上について一つでもわかり教えていただければ幸いです。また、私がわかったこととしてあげている情報が間違っていたら教えてください。

  • 私大の入学手続きをしたあとに他の大学に行くことはできますか?

    非常に困っています 千葉経済大学C日程の入学手続き締め切りが3/19 国立後期の合格発表が3/23 なのですが、 この場合千葉経済大学の入学手続きをしてしまったら国立に合格しても入ることはできないのでしょうか? 2月の私大であれば1次手続きや2次手続きがあるので国立前期の滑り止めになるのですが……

  • 大学院を変わりたい

    二流私大の大学院(修士)に通っています。 地方の国立も合格したのですが、体力的な面も考えて 親に私大を薦められたものです。 ですが死ぬほど後悔しています。学生はほとんど勉強しておらず 教員もそれに合わせて熱心には指導していません。 博士課程の人間もいいところには就職しておらず、このまま 博士課程に行っても田舎の非常勤講師しかないと思います。 先ほど国立の博士課程の願書を取り寄せたところ英語は 簡単でした。 自分の学力ですが、合格した地方の国立も含めて余裕で入りました。 今でもはっきり言って余裕ですが、一番問題なのは深い勉強の 話をできる学生がいないことです。 国立にいっとけばよかった。 博士課程で移ればいいでしょうか? それとも、今年の9月に仮面で国立の修士を受けるべきでしょうか? 学校ではまだ進路相談はできません。 ご意見をください。

  • 医学系の博士課程について

    医学系の博士課程には、 「医学部出身者(医師免許取得者)しか進学できないコース」 がありますか? No.545040(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=545040) にも参考になる回答がありますが、ここでは 「医学部の大学院博士課程でも、他学部の修士から進学できます。 (ただし、臨床系でなく、基礎医学に限られると思いますが。)」 というふうに書かれています。 つまり、臨床系の博士課程の全部あるいは一部は、 医学部出身者にのみ開かれたコースとなっていて、 他学部出身者では進学できないようになっているのでしょうか? 東京大学大学院医学系研究科・医学部のホームページ (http://www.m.u-tokyo.ac.jp/) で大学院入試案内の項から募集要項を見ると、 「博士後期課程学生募集要項」では 出身学部を問わず、修士課程修了者を募集しているのに対して、 「医学博士課程学生募集要項」では 医学部卒業者に準ずる者を募集しているようです。 こちらには、他学部卒で修士課程を修了していても 進学できませんよね? いろいろ見てもよくわからなかったので、教えてください。 どうぞよろしくお願いします。

  • 私大で一度受かった後入学手続きをせず、また同じ年度の同じ学部に違う試験日で出願できるのでしょうか?

    私大で一度受かった後入学手続きをせず、また同じ年度の違う試験日に出願することはできるのでしょうか? たとえば、センター利用入試で前期・中期・後期と入試がある私大で、前期に出願して合格をもらったあと 国公立大の試験結果の都合などの理由でその前期の合格を断ったとします(入学手続きをしなかった)。 その場合、同じ年度に同じ私大の同じ学部・学科の中期にまた出願することはできるのでしょうか? 募集要項には「前期・中期・後期は、それぞれに出願できる」と書いてあるのですが 一度合格を取り消されている(受験者の都合で)場合に関してはどうなるのかと思い、質問させていただきました。 常識的に考えて、二回目以降の出願は受け付けてもらえないような気もするのですが… 大学ごとに違うなどの情報でもかまいませんので、回答をよろしくお願いします。

  • 本意ではない大学に入った方に

    息子が地方国立大学工学部に後期日程で合格し入学しました。 地元は愛知県です。 母子家庭という事情、就職の事も考えて地元の国立大学を目指していましたが実りませんでした。 私大も正規に受験したものはすべて落ちて、愛知県内の私大二つに受かったのは補欠日程でした。 本人は私大に行くと言っていましたが、そんな中に国立大学後期日程での合格発表。 「地元私大でも地方国立でもどっちでもいいよ」と言ったのですが 「国立に行くわ」と息子。 一週間後には親元を離れて地方に・・・。 「本当は行きたくないって言ってたよ」と娘から聞いたのは昨日の事でした。 息子にしてみたら本意ではなかった大学です。 でも、行くわと言ったのも息子自身です。 本当はこの大学、来るつもりなかった。 なんとなく来てしまった。 そう言う流れで今の大学に通っている方ってみえますか? 本意ではない大学に入る事になった方ってみえますか?

  • 大学院進学について

    文系の大学院に進学を考えているのですが、調べてみると中には修士課程が見当たらないところがあります。そのかわり(?)博士(前期)とかかれてところがありますが、博士(前期)は大卒者でも入ることができるのでしょうか?それとも修士はなく、博士しかないところなのでしょうか?私のイメージでは、修士を出ないと博士に入れないイメージなのですが、そういうわけではないのでしょうか。大学院のHPを見ていてもいまいちよくわかりません。よろしくお願いします。