• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

派遣元と今後のことについて

いつもアドバイスを参考にさせて頂いております。以前、相談をさせて頂きました。現在は別の派遣元からPCのヘルプディスクとして研修を受けておりました。契約期間は3/28~6/30迄の3ヵ月です。(有期雇用です。)派遣先から「研修中に悪影響を与えるので出勤を控えて欲しい」と派遣元に連絡が有り(理由を聞きましたが研修中に質問をするので場が悪くなると言われました。)通常出勤日だった3/31、4/4、4/5と出勤は控えていました。その間に総合労働センターに今回のことを相談に行きました。まず総合労働センターの方に言われたのが休業補償です。(1)通常出勤日だった3/31と4/4、4/5の休業補償の件(2)早急に別の派遣先を探してもらうこと(3)6/30迄の休業補償の件。解雇の場合は(1)解雇理由証明書を出してもらうこと(2)突然言われたので解雇予告手当のことを派遣元に言ってみて下さいと言われました。本日、派遣先と派遣元と私で今後について話をし、(私は続けますと言いましたが)派遣先は就業は難しいと言いました。私も突然のことで動揺をしています。今後はどのようにすればよいか分かりません。アドバイスを宜しくお願い致します。

noname#222587
noname#222587

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数263
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • yama1998
  • ベストアンサー率41% (1167/2841)

就業は難しいことはわかったんだけど、手当のことは派遣元に相談したんでしょ?それともこれから?なんかいつも大事なところ抜けてんだよね、あなたの投稿。 どうすればいいかっていうけど、この派遣先はあきらめて、派遣元と手当の交渉と次の仕事紹介を相談する、それしかないでしょ、今後のこと派遣元と継続して話し合えばいいわけでしょ。それとも別会社の派遣にするとか、派遣そのものをやめて正社員などを探すとか、これはあなた自身の事情なんてみんなわかりゃしないし、これ以上答えようがない。いつも思うのは、少し冷静になって落ち着くことだね、いつも思いつきで書き込んでいるようにみえるから。頭冷やせば、今後どうかなんてきいたって、ありきたりのことしか答えられないことぐらいわかるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。冷静に考えてみます。

関連するQ&A

  • 派遣先と派遣元の「解雇」について

    解雇理由と解雇通知書の開示要求は可能でしょうか?また派遣先には、派遣元に対して、もしくは派遣労働者側の請求に基づいて、事前の通知義務と予告手当支払いの義務はないのでしょうか? 私は派遣元を通して、即日派遣先が「解雇」を言い渡してきました。事前通告もなかったので派遣元を介してその理由と解雇通知書の開示を何度か問い合わせました。 また労働基準監督署にも相談に行ったのですが、この場合は派遣契約を結んでいる派遣元との間の問題で「解雇」には当たらないし(数日後に派遣元からは次の就業場所を紹介してもらっていた)、派遣先はこの件には全く関係がないと言われました。解雇予告通知手当や派遣先が認めない残業時間分の未払い賃金等の請求はすべて派遣元にする必要があるとも言われ、未払分賃金に関しては今派遣元に請求中です。 派遣労働に関して厚生労働省が行った通達では、派遣先にも派遣元やその労働者に対して労働法で定める同等の義務が明記されていますが、通告なく「解雇」を言い渡した派遣先に対しては派遣労働者は抗議や対応を迫れないのでしょうか? また本日再三請求していた「解雇の理由」を記したものが先日郵送されてきたのですが(解雇通知書は書かないと言っている。派遣元も口頭で告げられただけで文書は受け取っていない)、事実とは違ったものでこれについても抗議をしたいと考えていたのですが。サイト等を見ても派遣先は無関係で責や義務はないと紹介したものを多く見かけます。

  • 派遣元からの解雇について

    はじめまして、以下質問させて頂きます。 派遣先の業績不振により3月末をもって派遣契約が更新させず終了します。 私は常用の派遣労働者として3年と少し働きました。 派遣元は派遣先での業務終了と同時に私との雇用関係も終わると言って来ました。 要は休業補償したくないからだと思い、反論しましたが全く埒があきません。 暫くは待機に入って休業補償を受けながら就職活動をしようと思っていますが、どのように戦ったらいいか悩んでいます。 労働基準監督署などに相談したほうが良いでしょうか?

  • 派遣元からの不当解雇?による休業補償について

    24歳・女性です、よろしくお願いいたします。 大手派遣会社より化粧品会社の電話受注スタッフ業務を案内され、フルタイム派遣社員として働いてたのですが… 派遣先の責任者が私の勤務態度に関して、派遣元にクレームをつけてきたそうです。 ただ、そのクレーム内容は派遣先が丁稚上げた、真っ赤な嘘でした。 話に整合性が無いため、派遣元が派遣先と連絡を取ろうとしたのですが…でっち上げ話をして以来、連絡が出来なくなったそうです。 以上の件をふまえて派遣元が出した結果は… 派遣先には今後出社しないで良い。というものでした。 そこで浮上してくるのが1ヶ月以内の途中解雇による休業補償手当てです。 労働基準法に則ると、予定給与の60%は支払う、となっていますが、 民法に則った場合は、予定給与の100%が支払われるはずです。 しかし、派遣元は労働基準法に則るの一点張り。 予定給与の60%の支払い+今後の仕事紹介努力で、他は理解を貰っているが、私が納得しない場合は休業補償の話すら流れる……といわれました。 なんとも強気で驚きました。 昔、働いてたバイト先が潰れる15日前に解雇通達を貰ったことがあり、そのときは100%の保障をいただいた経緯もあります。 今回は派遣元会社に泣かされっぱなしで悔しいので、どうしても予定給与100%を貰いたいのですが… 本当に貰う権利は無いのでしょうか?

  • みなさん、どちらの派遣元を選びますか?

    派遣会社に2社登録している者です。A社にはいままで2社紹介され、派遣先から二週間位で一ヶ月契約だったのですが、クビになりました。理由は解りません。私も、「いらない」と言われる所では無理に働きたくなかったので辞めました。 今日B社に派遣登録にいきました。そこでは三ヶ月ごとの契約みたいです。B社という派遣元は派遣先が自分に合っていなくても最低一ヶ月は辞めないように言われました。派遣先も一ヶ月では仮に仕事が出来なくてもクビにする事もないようです。 私は自分に合わなかったら辞めたいタイプなのですがA社とB社、同時に派遣先を紹介されています。時給はかわりません。 自分が嫌でも最低一ヶ月我慢するか、嫌なら直ぐに辞められるが、契約途中でも解雇される派遣元にするか悩んでいます。 みなさんはどちらの派遣元を選びますか?

  • 派遣労働者の休業補償について

    製造業で派遣をしています。 今、一部の取引先の会社が夏休みになっていて納品が無いため、仕事が休みになりました。 この場合、明らかに会社都合だと思うのですが…休業手当はもらえません。 前にも、休業になりその時に「休業手当はでません。」と言われました。 しかし契約書には、《会社都合による休業の場合には、60%補償する》とあります。 休業手当は、派遣先が支払うのかぁ…と思ったので、派遣元に聞いてもどうにもならないと感じました。 (今回の休業は、派遣先から直接話しがあり、派遣元からは何の連絡もありません。) 生活が苦しいので、貰える権利があるのなら、労働基準局に相談したい気持ちはあるのですが、そんな事をしたら解雇になるかもしれない…と悩んでいます。

  • 派遣元の仮差押え

    派遣元の賃借で、勤務している派遣先に派遣元の仮差押えが届いたそうです。 派遣元に派遣先からの私の労働賃金の支払いがなされないと派遣元から私に給与の支払いがなされません。 業種は建設業です。 勤務は特定建設業現場の1次下請けでの管理です。 派遣先である1次下請け会社や元請け会社等に派遣元賃借の仮差押えに関わらず、 労働賃金の請求は可能なのでしょうか?

  • 派遣労働者法における派遣元

    派遣元と労働者が雇用契約 派遣先と派遣元が労働者派遣契約 派遣先で労働者が指揮命令関係 というふうに解釈しています。 今まで、専任の労働者で行っていたものを派遣労働者にまかなうとして、これを自社の合弁会社(子会社)を作って自社だけのために派遣事業を行った場合は、派遣法違反に該当するものでしょうか?

  • 派遣元への派遣料金の支払について

     当社は派遣先企業です。派遣社員1名を受け入れているのですが、前から疑問に思っていた派遣元への支払について質問させてください。  派遣元からの請求明細をみますと、基本給・時間外・休日出勤・深夜労働に対する金額が記載されています。基本給は最初に取り決めした派遣料金2,000円×実労働時間。これは問題ないのですが、時間外の料金と休日出勤の料金がおかしいように思います。  派遣契約書では <休日・労働時間>  派遣先のカレンダーによる <派遣料金>  単価2,000円  1日8時間、1週40時間を超えたら時間外割増25%  日曜出勤(法定休日)35% と記載されています。当然同じ時間、同じ休日で働いてもらっています。  まず時間外ですが、当社の社員は所定労働時間7.5hで変形労働時間制で労働しています。時間外の支払は7.5hを超えた時に支払っています。なぜか請求も同じように7.5h超えた時間を時間外労働として請求が来ています。  次に休日ですが、当社は変形労働時間制ですので、週の所定労働時間が45h(週6日勤務)の週が多々有ります。週40時間を超えていますが、変形労働時間制なので当社の社員は割増は無しです。派遣元からの請求も同じでした。契約書では週40時間を超えた5時間を割増で請求するとうたっていたのに…  もうひとつ休日についてですが、週の所定労働時間が7.5h(週1日勤務)という週も時々あります。社員には休日出勤の場合は全て25%増しで支払っています。(日曜のみ35%)法律上40hまでは割増無くてもいいのですが、計算が面倒なので全部割増しています。  派遣社員が1日休日出勤したのですが、請求書はその日について25%割増です。週15時間労働<40時間なのになぜ割増?  みなさんの会社ではどのように請求が来てお支払していますか?教えてください。

  • 派遣元A社から派遣先に派遣元B社からの派遣社員の契約をやめさせるよう相

    派遣元A社から派遣先に派遣元B社からの派遣社員の契約をやめさせるよう相談があったそうです。派遣元B社の派遣されている方は、以前、派遣元A社にいた方のようです。派遣先としては会社(派遣元)と会社(派遣先)の契約の話なので「やめさせることはできない」と返答したところ、現在、派遣元A社から契約している方の派遣社員の契約を引継ぎが終わり次第止めさせると言ってきたそうです。私の上司が「派遣先」にあたるのですが、派遣元A社のようなことは通常あるのでしょうか(派遣先である私の上司には礼節を欠いた連絡がきているようです)  宜しくお願いいたします。

  • 派遣先からの突然の契約解除に対して

    派遣で勤務をしているものです。 派遣先より「明日から仕事がないから、来なくてよい」と、突然、契約解除となりました。 即日解雇の悪質性と、1年契約を結んでおり、まだ1ヶ月しか経っていないことを考慮いただき、派遣元より、「解雇予告手当て」相当の1か月分の補償金をいただけることになりました。 通常、派遣で認められている休業補償とはまた別の取り扱いとなるようですが、名目上は、「一時金」となるようで、「課税対象」となるとのことです。 通常の「解雇予告手当て」や「賠償金」であれば非課税となると思いますし、先方の法律違反によって、必要以上に税金を払う必要はないように思うのですが。 ぜひ、専門家の方、ご意見をお願いいたします。