• ベストアンサー
  • 困ってます

品詞分解について

いろいろ調べてみましたが、どんどん混乱して 深みにはまってきましたので投稿させていただきました。 「We are near the station」 「We are close to the station」 どちらも正解ですが「We are close the station」は正しくないと知りました。 ではこの「We are close to the station」を品詞分解は 「We = 名詞」「are = be動詞」「close to=副詞」「the station = 名詞」でいいのでしょうか。 そうであればこの副詞はbe動詞にかかる副詞ということですか。 be動詞の後に副詞がつくのは普通なのでしょうか。 とても基礎的なことなのだろうとは思うので恐縮ですが ご教示ください。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数153
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

close は be動詞と一緒に使うなら形容詞です。 come close などのように一般動詞と一緒に使うなら close は副詞になります。 いずれにしても to the station が副詞句になります。 to は前置詞、the station (冠詞 + )名詞で、to の目的語になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんばんは。 私も副詞は動詞に、形容詞は名詞にと思っていましたので どうして「close to」がここで副詞なのか、 「be動詞」と言う名称なだけに動詞とみなして 副詞と扱うのかとどんどん混乱していました。 「close は be動詞と一緒に使うなら形容詞」 「to the station が副詞句」 とても明快でよくわかりました。 有難うございました!

関連するQ&A

  • たくさんの品詞は? めまぐるしいの品詞は?

    「たくさん」の品詞で、辞書を見ると、名詞と形容動詞とある。 名詞は「たくさんの物」 形容動詞は「たくさん食べる」と使うと思うが、この場合は、形容動詞ではなくて、副詞だと思うが、皆さんはどう思われますか? 又、「めまぐるしく動く」の「めまぐるしく」は動詞を形容しているから、形容動詞?副詞? どちらでしょうか? どうか教えてください。お願いします。

  • near from の near の品詞

    near の単語に困惑させられております。 前置詞、形容詞、副詞、動詞 とさまざまな品詞を持っている 単語です。 下記の文章がありました。 「駅は私の家から近い」 1.The station is near my house. 2.The station is near from my house. 1.のnearの品詞は前置詞 2.は形容詞 として捉えてよいのでしょうか? あるいは、2.は、前置詞が連続している(near, from) のでしょうか? どなたかどうぞよろしくお願いします。

  • ( )に入る英語(単語)の品詞がなぜ形容詞なのか?

    ( )に入る英語(単語)の品詞がなぜ形容詞なのか? かなり…初歩的な質問です。 本当に恥ずかしいのですが…どなたか教えて下さい。 現在使用している英語のテキストで、 『...is fully { } for... の{}に入る部分は『Be動詞+副詞の後→形容詞が入る』となっています。』 どうして形容詞だけなのかがわかりません…。 私は、最初、{}の中には、名詞も入れていいのかな?と考えました。 その後、通信だったので、質問したのですが… 『… is fully(  )for … は空所の前が「be動詞+副詞」という形になっていますね。 この後に「単語」を置くとすれば「形容詞」に限定されます。 あくまでも「単語」であれば、ということです。 「be動詞+副詞」の後に「単語」以外を置くこともできます。 例えば ・You are entirely in the wrong. この文では、「be動詞(are)+副詞(entirely)」の次に「句(in the wrong)」が来ています。 このような使い方もできるということです。 繰り返しになりますが、テキストには「単語」と限定されていたので、「be動詞+副詞」の後には「形容詞」だけが入るわけです。 』 (一部略してあります) 質問に対する回答は理解出来ましたが…何故名詞がダメなのかの理由が記載されておらず…? 『形容詞だけ』とあるので、名詞はダメってことですよね…?(句とかはOKなのはわかりました) それとも何か根本的に勘違いしてるのでしょうか…(単語とか、品詞とか、形容詞とかだんだん国語の文章に見えてきて…) 私は、they are really cats. という文は be動詞+副詞→名詞ですよね?? もしcatsの部分が( )になっていたら、名詞もありなのでは?と思ったのです…。 わかりにくくてすみません…。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • bran111
  • ベストアンサー率49% (510/1034)

#1です。 closeは前置詞ではありません。辞書を見て自分で確認してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

それは入力ミスです。クリックした後に気が付きました。 (「near」が前置詞で)「close」は形容詞ではというご意見があると言う意図です。 #1さんは副詞だとお思いですから 「be+副詞に悩む人がいるとは思いませんでした」というコメントをされたのですよね?

  • 回答No.4

あと、close to でセットにするのもいいですが、 to は前置詞であり、to 名詞で、前置詞+その目的語、 ととらえるべきです。 そして、be close は #3 で申し上げたように「近い」だから形容詞 と単純に考えたらいいと思います。 「~に近い」としようと思えば、「近い」とは別に 「~に」を to ~で表す。 ただ、near, close どちらも副詞用法があります。 (#3 ではどちらも同じかのように説明しましたが、 実際には near は副詞用法が先です) come close (to ~) の場合は副詞でしょうが、 be の後や live close などとなると、形容詞か副詞かを論じることは無意味です。 形容詞と副詞が同形になるだけの理由があります。 (highly などと同様、closely という副詞は場所的な意味はなくなります) be +場所を表す副詞句(主に前置詞+名詞)は 「~にある」となりますので、 そうとってもいいし、SVC として be +形容詞ととっても差はなくなります。 場所を表す副詞は be 動詞の後にも置けますし、 名詞の直後におくと、名詞を修飾するかのように使われます。 これは普通にわかりやすいように説明しただけで、 私は副詞が補語になることもあると思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度ご回答を有難うございます。 少し難しかったので、ゆっくり時間をかけて理解するようにします。

  • 回答No.3

普通に「近い」だから、 close も near も形容詞から始まったと思ってください。 close は名詞の前において名詞を修飾する用法(限定用法)も発達しましたが、 near はそうではありませんでした。 ある程度は使います、特に比較級・最上級は。 いずれも、be の後において be near, be close で「~は近い」 という用法(叙述用法)は普通に使われてきました。 そして、「~に近い」と言おうと思うと、 be near/close to ~とします。 普通に to ~で「~に」 形容詞である near/close だけではこの意味は出ません。 near は名詞の前に置く用法は nearby が代わりとなる一方、 near は目的語をとる形容詞となって、 near ~で「~に近い」という言い方がされるようになります。 このような目的語をとる形容詞というのは他に、like や worth でも発達するのですが、 珍しい存在で、そのうち、前置詞として扱われることが多くなっていきます。 とにかく、near は前置詞となったので、 near ~で「~に近い」と言えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんばんは。 なるほど、そうなのですね。 もともとは形容詞から始まったのですね。 ご丁寧にどうも有難うございました。 よくわかりました。

  • 回答No.2

この場合closeは形容詞だと思います。 We are close でSVC で完結してしまっているので、to the stationをつけないと、駅に近いと言う文章を作れません。 一方でnearはここでは前置詞です。We are in the stationのinと役割は同じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんばんは。 ご回答を有難うございます。 「close」は形容詞で「near 」が前置詞でしたとは・・・。 今ウェブ辞書を見ましたが、確かに「near」は前置詞と出ていました。 http://ejje.weblio.jp/content/near ではここでいう「close」は「close to」の副詞とは、別ということなのですね。

  • 回答No.1
  • bran111
  • ベストアンサー率49% (510/1034)

be+副詞 に悩む人がいるとは思いませんでした。 http://seesaawiki.jp/w/histriver/d/be%C6%B0%BB%EC%A4%CE%A4%CF%A4%BF%A4%E9%A4%AD

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

リンクを有難うございます。 ということはこの「close to」は副詞ということですね?

質問者からの補足

#2の方は前置詞とおっしゃっていますが、 #1さんは「close toは副詞」という前提に、コメントしてくださったのですか。

関連するQ&A

  • 以下の古典文章の品詞分解は正しいですか?

    「やはらぐ心は必ずつきぬべきを」(訳:必ず和らぐ思いになるほどであるから」)を品詞分解しました。 「やはらぐ」・・・ガ行四段活用動詞の連体形 「心」・・・名詞 「は」・・・係助詞 「必ず」・・・副詞 「つき」・・・カ行四段活用動詞の連用形 「ぬ」・・・完了の助動詞『ぬ』の終止形 「べき」・・・当然の助動詞『べし』の連体形 「を」・・・格助詞 これで正しいでしょうか?

  • near の品詞について

    文型と、near の品詞に付いて教えてください。 よくわかっていないので質問が長くてすみません。 また、細部に踏み込むとキリがないかもしれませんので、 大まかに教えていただけますととても助かります! (1) 辞書の near の副詞の用法に 「Keep near to me. 私のそばにくっついていなさい。」 が載っています。 これは 文型(S+V+Cなど) としては V でしょうか?またはV+Cでしょうか? (2) You should keep near to me. は S+V、S+V+Cのどちらでしょうか。 (3) near の前置詞の用例として「near the station 駅の近くに」が辞書に載っています。 「Is there a bookstore near the station?」と言えると考えられますが、 これを副詞の near を使って「Is there a bookstore near to the station?」と言えますか? (4) また near の形容詞の用例に 「Which bus stop is nearest to XXXX?」 が辞書に載っています。 例えばバス路線の大幅改定があったとして 「The Bus Stop A keeps near to XXXX. そのバス停Aは XXXX に近い状態を保っている。」 という文があった場合、このnear は形容詞でしょうか、副詞でしょうか。 形容詞の場合は、(1)が副詞でこちらが形容詞なのはなぜでしょうか。 副詞の場合は、バス停がXXXXに近い、という点で SVCのような気がするのですが、なぜ形容詞ではないのでしょうか。 長くてすみません。どうぞよろしくお願いします。

  • 英単語の品詞の記号

    英単語の品詞の記号 英単語帳などに記載されている品詞の記号を教えてください。例えば N=名詞 V=動詞 などです。自動詞、他動詞、副詞など、名詞と動詞以外が何のアルファベットであらわされているのかわからなくて困っています。

  • この文を品詞分解すると・・

    「病気なのです」を品詞分解すると 病気 な の です となると思うのですが、 病気(名詞) な の です(助動詞) となるのはわかるのですが 真ん中の 「な」 と 「の」 が助動詞と助詞のどちらにあたるのか わかりません。それとも根本的な勘違いをしているのでしょうか。 ご存知の方、ご教示ください。

  • 古文 「旅をしぞ思う」の品詞分解

    こんにちは。 短歌の一句に「旅をしぞ思う」とあるのですが、品詞分解するとどうなるのでしょうか? 今の私の知識ですと 旅 を し ぞ 思う で順に名詞、格助詞、副助詞、係助詞、動詞連体形 だと思うのですが、違いますか?

  • closeの品詞、役割を教えてください。

    as~asの使い方をマスターしたく勉強しています。 ドラマで、下記のセリフがありました。犯罪捜査で、犯人からのスクランブルをかけた脅迫音声をクリアにする作業をその部署のエキスパートに頼んでいるセリフです。 Look, we need as close to the real voice as you can get. 意味はめっちゃわかりやすいのですが、自分でこんなのをしゃべろうとすると、 Look, we need to get(be) as close to the real voice as you can get. とかにしたくなります。 このcloseは品詞はなんですか? これだけ見るとasなしで考えると形容詞か?とも思うのですが、get close to~ならわかるのですが、need close to~とは考え難く、needの次は名詞closeか? needを助動詞とするならcloseは動詞か?ならasを置けない・・・とわからなくなりました。かっこいいので、自分もこんなas~asの文を(探偵になりたいわけじゃなくて)しゃべりたいです。教えてください。

  • 英語の品詞を重要な順に挙げると…?

    英語は名詞、代名詞、動詞(助動詞)、形容詞、副詞、前置詞、接続詞、感動詞、と品詞がありますが、英語を品詞の視点から学習する際、これらの品詞をその重要性で順番をつけるとどのようになるでしょうか。 恐らく動詞が最も重要であるとは思いますが、それ以降の順番付けが難しいです。 どうぞよろしくお願いします。

  • 品詞一覧を作りたい!

    日本語の名詞、代名詞以外の全ての品詞(動詞・形容詞・形容動詞・副詞・連体詞・感動詞・接続詞・助詞・助動詞)を調べたいのですが、いい方法知りませんか?エクセルで一覧にしたいのです。]

  • 形容動詞と動詞?(現代語の品詞分解)

    めちゃくちゃ変な質問でごめんなさい。 次の文章の「、」より後を品詞分解し、それぞれに品詞の名前を充てたいです。 【 彼は問題を、曖昧に曖昧な曖昧にする。 】 ややこしいので、【1曖昧に 2曖昧な 3曖昧にする】と番号を振ります。 なお、「1曖昧に」は「2曖昧な」にかかっています、 「2曖昧な」は、最後の「3曖昧」に、かっています。 「1曖昧に」「2曖昧な」 は、形容動詞だと考えています。 特に気になるのは、 「3曖昧にする。」 という部分です。 曖昧+に+する (名詞+格助詞+動詞) と考えるか、 曖昧に+する (形容動詞+動詞) と考えるか。 前者だと、問題というものが、 曖昧というものに変わってしまったニュアンスがでるように思います。 日本語の意味として、おかしいだろ!というツッコミは トートロジカルな言葉遊びだと思って、ご勘弁ください。 文法的な疑問を解消したいのです。 なお、形容動詞はあるものとして、考えています。

  • way と to の品詞について

    Life doesn't go the way we want it to. 上のような文を目にしたのですが、 way は冠詞の the を伴っていることからも、 名詞であると思いますが、 go という自動詞の後ろにあるということは副詞であることを意味します。 wayの品詞は名詞か副詞のどちらでしょうか? want it to ですが、 it は Life の代名詞だと思うのですが、 to は 不定詞の to go が省略されたものでしょうか? それとも、 want は第三文型で to は the way を目的語とする前置詞なのでしょうか?