• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日焼け止めの紫外線カット率について

以前も日焼け止めについて質問させていただきました。 SPF1だと、だいたい10分~20分日焼け止め効果があると伺いました。 それで、その10~20分の間は、浴びた紫外線の100%がカットされるのでしょうか? 100%ではない気がするのですが、だとすると何%くらいカットされているものなのでしょうか。 ご存知の方、教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数274
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • beam
  • ベストアンサー率24% (412/1679)

こんにちは  紫外線の強度が想定された数値で一定で、適切な量を塗布すればSPF1で10~20分間100%紫外線を防いでくれます。  しかし実際には、適切な量を塗っていない、汗で流れる、紫外線の強度が変わる、日焼けに対する個人差、PA値の違いなどがありますので、100%ととも言いきれないことがあります。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんにちは。 きちんと基準を満たしていれば100%カットできるなんて、驚きです! 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 日焼け止めと乳液を混ぜても紫外線カット率は大丈夫?

    テレビでこの方法を知り潤い効果は良いと思うのですが実際に紫外線をカット率が減るのでは疑問になり質問させていただきました。 どうしても白くなりがちな日焼け止めを乳液をプラスする事により白くなりにくくするというものでした。 白くならないとされる日焼け止めも多くは重ね塗りすると白くなります。叉、乾燥しがちにもなります。 日焼け止めはスキンケアの最後に使うから効果があると思い込んでいたのですが実際はどうでしょうか? 質問内容は薄めるのではなくいつもの乳液量+いつもの日焼け止めの量を混ぜても最後に使う日焼け止めの効果と同じ物が得られるのでしょうか? うるおい効果を考えるとこの方が良いと思うのですがどうでしょうか?

  • 日焼け止めの数値について 

    どの日焼け止めにも、SPFとPAの数値が記載されています。調べたところ、SPFは、日焼け止めを塗って紫外線に当たった時、15分~20分間は、肌が赤くならないように、UVBをカットする効果を「SPF1」として、この数値が大きくなるほど、肌を守る効果が長続きするということが分かり、PAはSPFと違い「+」~「+++」の三段階で表されています。「+」が多いほど、真皮層にダメージを与えるUVAのカット力が強いということが分かりました。 美容関係の雑誌を見ても、日焼け止めのコマーシャルを見ても、夏に山や海などの行楽に行く時は、SPF50の日焼け止めを勧めています。コマーシャルの影響を受け、海や山だと紫外線が激烈になるような気がし、SPF50だとSPF24よりもその紫外線を跳ね返す力が強いのかと思い、日常的にはSPF24 PA++の化粧下地にもなる日焼け止めジェルをつけて、行楽に行く時はSPF50の日焼け止めを付けていました。 私が日ごろ使っている日焼け止めジェルも含めて市販されている日焼け止めにはほとんど「水や汗・皮脂に強い」と書かれていますが、同時に注意書きを見ると、SPFの高い低いに関わらず、「汗をかいたら塗りなおして下さい」と書かれています。 塗りなおしが必要なら、SPF24も50も変わらないんじゃないでしょうか? ハワイに行った時、昼からビーチに出たのですが、ホテルを出る前に日焼け止め(SPF50)を付け4時間ほど友達と楽しみました。塗りなおしはしていません。「SPF1」で15分から20分もつのなら、「SPF24」だと15分×24で6時間もちます。 ということは、SPF24の日焼け止めジェルでもよかったということになります。 でも日ごろのコマーシャル等の影響を受け、ハワイのビーチに出る時は、たとえ1時間でもSPF50をつけたくなります。どうして行楽に行く時には、SPF50を勧められるのでしょうか?

  • 日焼け止めの効果持続時間

    先ほど、日焼け止めの効果が持続する時間について「SPF1で15分から20分位紫外線から肌をまもるので、例えば30だと7時間半から10時間もつ」ということがかかれているものを読みました。 しかし、高SPFのものでも2~3時間おきに塗りなおしたほうがいいということをよく聞きます。 これは汗で流れてしまうことを想定して2~3時間ということなのでしょうか。 汗をかかなければSPF30なら上記の時間程度もつのでしょうか? もちろん人によって差はあると思うのですが、初めて知ったことだったので本当かどうか知りたいです。

  • 日焼け止めについて

    日焼け止めのいいものって何でしょうか??紫外線を強力にカットしてくれるやつってないですか??SPFがけっこうしっかり入っていて、顔用に使いたいです。でも、私は大人のにきびがでやすく、困っています。できるだけ、安くて、効果のあるものを探しています。どうかよろしくお願いします。

  • 日焼け止めについての疑問をあれこれ・・・

    日焼け止めのSPFは、例えばSPF10なら10倍量の紫外線に耐える、つまり例えば日に当たって10分で日焼けする人の場合、SPF10で10倍の100分日焼けを防げるという数値、と10年くらい前ある学校で習いました。(実際には汗や皮脂によって崩れるのであれですが、まあ理論上は) ところで、この100分、というのは「日焼け止めを塗ってから100分後には効果がなくなる」という意味ですか? つまり、紫外線に当たっても、当たらなくても、塗った瞬間からカウントダウンが始まって、朝出勤時に塗った日焼け止めは昼食時にはもう効果はないんですかね? 私は、10分後だろうと2時間後だろうと、日焼け止めが落ちてなければ(実際には崩れますが理論上は)、「連続100分間日焼けを防ぐ」、つまり「100分以内の外出であれば何度してもOK」というふうに思っていたんです。 薄い布が紫外線でだんだん弱くなって100分後に穴が空くイメージ・・・? でも、なんか人によって言うことがいろいろあって・・・(^^; 一日の間で紫外線に当たってる時間のみを足して100分以内、ともとれますし。 2,3時間おきに塗りなおしが必要と言われるのも、単に汗や皮脂で崩れるからだと思ってましたが、日焼け止め自体の効果がなくなるからという意味なんですかね?それとも崩れる=効果がなくなる?だとしたらSPFは「崩れにくさ」の数値とも言える?ああ、なんだか分けわかんなくなってきました(><) すみませんが、どなたか教えてもらえませんか? また「去年の日焼け止めを使っても効果はない」と聞いたことがあるんですが、これは本当ですか? それは上記の「カウントダウン説」との関係でしょうか。(開けた瞬間から日焼け止め効果にカウントダウンが始まるの????それともたんに劣化の問題????)

  • 紫外線99%カット??

    紫外線を99%カットするという黒っぽい透明のサンバイザーを愛用してます…が、この前紫外線に当たると色が変わるというキーホルダーを買い、試してみたら、バイザーの内側でもすごい勢いで色が変わってしまいました。愕然としていろいろ試してみたら、紫外線防止効果を謳ってるもの、謳ってないものに関わらず、透明なもの(色付き含む)は紫外線を通す、布地はあまり通さない、という結果になりました。私は顔のシミを気にしてるため、今のバイザーを買ったのですが、結果から見ると、紫外線防止効果が99%ある透明バイザーよりも、特にそういった効果はない普通の布帽子の方がいいのかなぁと思えます。どうなんでしょう。これってインチキというわけではないんですかね?それとも、キーホルダーの方がおかしいのかな…?どっちを信じればいいのか迷ってます。

  • オリーブオイルの日焼け止め効果について

    私は、毎朝、乳液の代わりに、化粧水+エクストラバージンオリーブオイルをつけています。 オリーブオイルにも紫外線カット効果があると知りました。 オリーブオイルには、どのくらいの日焼け止め効果(SPFでいうと?)があるのでしょうか? 日焼け止めを塗らなくても大丈夫なくらいでしょうか?  また、冬でも年中日焼け止めを塗っていた方がいいというのは本当でしょうか?私は、朝、車で20分通勤するだけで、後は室内なのですが、日焼け止めを塗った方がいいのでしょうか? アトピー肌で荒れやすいのでなるべく負担をかけたくない(日焼け止めクリームで荒れたことがある)ので、いろいろ知りたいです。 よろしくお願いします。

  • 機内での日焼け止めは?

    飛行機に搭乗する際、日焼け止めを塗るか?塗らないか?について迷っています。 ヨーロッパまでの長時間なので、保湿をできるだけ強化したいと思っています。 化粧水や美容液などを、何時間かおきに、後から重ねようか、と考えているのですが・・・ 最初に日焼け止めを塗ってしまったら、それらを重ねても、効果が少ないのでしょうか? 機内での紫外線は、結構強いと聞いたことがあります。 紫外線カットと保湿、どちらを重視したら良いのでしょうか? 日焼け止めを塗った上からでも効果のある、保湿化粧水や保湿美容液をご存知の方、ぜひ教えて下さい。 ちなみに、普段使用している商品は、イプサやスックです。 よろしくお願い致します。

  • 紫外線対策(SPF・PA)について教えてください

    ■質問1 UVAカット効果のある美溶液や化粧下地と日焼け止めを併用する場合は この効果はどうなりますか? たとえば、日焼け止め(PA+)だけを使う場合と 日焼け止め(PA+)と美溶液(PA+)を併用する場合では効果は同じですか? それとも併用する方が効果は高くなりますか? ■質問2 家にいる時でも紫外線対策はした方がいいと聞きますが、 SPFが強いと肌への刺激も強いと聞きました。 特に敏感肌とかではない場合、どのぐらいの値のものを選べばよいのでしょうか? また、家にいる時の紫外線対策は UV美溶液などよりきちんとした日焼け止めの方がいいですか? 上記2点について、ご回答よろしくお願いします。

  • こんな日焼け止めありませんか?

    日焼けは出来るけど、紫外線はカットする…みたいな日焼け止めありませんか?