• ベストアンサー
  • 困ってます

more thanについて

お世話になっております。 以下についてお教え頂けないでしょうか。 This constraction noise is more than an inconvenience. (1)moreの後に比較を表す形容詞がどうして存在しないのでしょうか? (2)また以下のような文にすることは文法的に可能でしょうか? This constraction noise is more inconvenience than an usual inconvenience. ご指導のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数286
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

つい最近もお答えしたと思いますが、 more は more beautiful のような場合以外に、 単独で many, much の比較級でもあります。 ここでは more than ~で熟語的なもの。 more than 数詞で「~以上(厳密には~より多い)」でおなじみです。 数詞以外にもさまざまな表現が後にきて、 「~ということ(状態、動作など)以上の」という意味で使えます。 ここでは an inconvenience という名詞に対して、 「この工事の音は不便だなどというどころじゃない (←以上のもの)、まったく迷惑だよ」 more は much の比較級なので、more money のように、 more inconvenience という英語はあり得ます。 もともと、inconvenience は不可算的なので。 ここでは an がついて、「不便なもの」という意味合いで使われています。 とにかく、ここでは more than ~という表現なので、 こういう書き換えはできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々とお教え頂きありがとうございました。 more は more beautiful のような場合以外に、単独で many, much の比較級でもあります。ここでは more than ~で熟語的なもの。ということを再度覚えたいと思います。 何度も同じことを聞いて本当申し訳ございませんでした。 物凄く頭が悪い上、超高齢者なので、そのあたりは大目に見ていただけないですか。

関連するQ&A

  • more than

    There is something more than colder・・・ more thanはどういうことでsomethingにかかっているのですか? 文法的に教えてください。

  • no more の more について

    比較文の no more で使われる more は、品詞は何なのでしょうか? 長い形容詞のときの比較級に使われるmore(例えば more unfaithful)と 同じ種類のものだとばかり思っていましたが、 短い形容詞でも使われる(例えば more tall)し、 さらには、名詞でも使われる(例えば more an artist)ので、 とても混乱してしまっています。 1) She is no more unfaithful than her sister。 2) He is no more tall than his brother. 3) He is no more an artist than I am. 形容詞の比較級のときに使われるmoreとは まったく種類が異なるようなのですが、 このmoreの役割と品詞について教えてください。 幾他の参考書をみても、文例先行となっていて なぜ、形容詞でも名詞でもあとに導くことができるのか 肝心の記述がなく、困っています。 よろしくお願いします。

  • more thanとmore rather thanの違いを教えてください

    "more people are hoarding cash rather than depositing it with banks"という文章があったのですが、rather を入れずに、 "more people are hoarding cash than depositing it with banks"と言った場合、ニュアンスとしては違いがあるのでしょうか? というより文法的に間違いですか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

ご返信ありがとうございます。 私も若くなく、最近は以前より、回答した質問のことを忘れることが多くなっています。 覚える力も若い頃に比べると断然悪くなる一方ですが、 年を重ねることによる経験と知識でカバーしております。 ご高齢になっても英語を学ばれようとする姿勢はご立派だと思います。 ついせっかちになることがあり、ご無礼をお許しください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わざわざご返信ありがとうございました。 お褒め頂き嬉しく思っております。 2013年10月からこのコナーに質問されて頂き始めwind-skywindさんには物凄く助けられており、また沢山知識をつけて頂いております。文法FAQが出来るのではないかと思うほどご教授頂いております。 非常に覚えが悪いのですが、これからもお教え頂ければ幸いでござます。

関連するQ&A

  • thanについて

    例えば「彼女は私よりも大きい。」は学校では She is bigger than I と習いました。でも、 than Iの代わりに than meが使われているのもよく見ます。 これって、学校では間違っていると教えていることが 間違っているのでしょうか? それから、形容詞の比較級を作るには2音節以上の場合は moreを使いますが、2音節でも -erで比較級を作る形容詞もありますよね。これって、厳密にはどういう法則があるのでしょうか?

  • more than の使い方

    Between 1989 and 2001, the share of households owning stock through a pension account more than doubled, accounting for the bulk of the overall increase in stock ownership. 上記英文の主部は doubled,だと思われますが,その前のmore thanは文法的に如何位置付けられるでしょうか?

  • more A than B

    ある英文法の問題集に、 Don't judge him from such a biased point of view. He is _____ than clever. (a)nicer (b)more nice (c)nice (d)nicest という問題があって、答えは(b)なのですが、その解説に more A than B は等位接続詞と説明して、以下のように説明してあります。 一般の文法書では、このように本来等位接続詞と分類すべき表現を more が出てくるからという理由だけで比較表現に分類するため、混乱を呼び起こしているに過ぎないのだ。 この説明は正しいですか?

  • never more than

    This small island is never more than 28km across. という文章中のnever more than は  1. not more than 2. no more than どちらの強調ととるべきでしょうか?お教え下さい。

  • moreの使い方

    比較級の勉強をしていたらmoreの使い方がわからなくなってしまいました。 たとえば、「この店はあの店よりたくさんの本を置いている。」と言う文章だと、 this store has more books than that one.で良いのでしょうか?そしてここで使っているmoreはmany の比較級と考えれば良いのでしょうか? では良く使う、more+形容詞/副詞+than のmoreは形容詞を修飾する副詞と考えれば良いのでしょうか、時にはthere are many much CDs in the store.という文章もあり、何だかわからなくなってしまいました。 辞書をみると、moreには形容詞・代名詞・副詞とあり、どの時に何が使われているのかよく分かりません。 ご存じのかた教えていただけると嬉しいです。

  • more than の分解

    『more than + 名詞』の文法構造を教えてください。 例えば、次のような会話があったとします。 ------------------------------ How log have you lived here? (ここにはどのくらい住んでるの?) For more than five years (5年ちょっとくらいね) ------------------------------ Q1)こういう場合のthanの品詞は何なのでしょうか?   通常の比較構文と同じく、接続詞なのでしょうか?   接続詞であるとするなら   thanの後に、S+Vの構造がどうして無いのでしょうか?    Q2)また、この場合のthanは何かを比較しているのでしょうか?   比較しているのだとするなら、   比較している対象は何なのでしょうか?    Q3)また、moreはこの場合どういう役割を果たしているのでしょうか?   意味としては、以上とかより多いということだと思いますが   何を修飾しているのでしょうか?    よろしくお願いします。

  • more than について

    Americans worked as much as two weeks more a year than workers in some countries . アメリカ人は、いくつかの国の労働者より1年間あたり2週間も多く働いている A more than Bで Bよりさらに多くA ですけど A=as much as two weeks、B=workers in some countries ですよね これで いくつかの国で労働者よりさらに2週間多く ですので しかし比較するものは同類でなければならないんではないでしょうか? 例えば The population of Tokyo is larger than that(the population) of Osaka.のように

  • more than is normal

    camera fiend means someone who likes camera a lot, or more than is normal. の文ですが、more than~の意味がよくわかりません。 また、文法的にどのように解釈すればよいのでしょうか?more than が主語になるのでしょうか?

  • more than 3 years (文法的解釈)

    In more than 3 years, I have done it. 意訳すると 4年以上の間、私はそれをしてきた。 でいいと思うのですが、 more than 3 years の部分は以下のどちらの解釈が正しいのでしょうか? お願いします。 (1) In ( more than 3 ) years, 3より多くの年の中で、 more は 形容詞 (2) In more than ( 3 years ), 3年より多くの中で、 more は 名詞

  • (英文法)more + 数詞は不可 ?

     文法の問題解いててわからないことが というのが 例えば more than 50% というのはありえるが 「more  や less +数詞はありえない」と 解説がありましたが、理由がわからず、です。 例えば 50%というのは名詞なので形容詞のMOREが 直前にきてもいいような気がします。 確かに 「one more」というのはあっても more one とはいいません。 語感としてはわかってもどなたか文法的に解決できる方 教えてください。