• 締切済み
  • すぐに回答を!

■雇用保険資格取得日について

例:短期特例被保険者を使用する事業所で 4月20日に労働者と雇用契約を交しました。 しかし4月5日6日と2日間働いています。 雇用保険資格取得日は20日からでもいいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数218
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#13679

入社した日が雇用保険資格取得日となります。 季節労働者のような短期特例被保険者の場合は 所轄ハローワークで手続きの時に タイムカード、賃金台帳、雇用契約書等の書類の提示を求められるため、おそらくズレについて聞かれると思います。 離職の際の給付金(特例一時金)にも影響を及ぼす可能性があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 短時間就労者の雇用保険への加入について

    短時間就労者の雇用保険への加入について 今年度の法改正により (1)次のいずれも該当する人は雇用保険に加入できるようになりました。 ・1週間の労働時間が20時間以上ある人 ・31日以上引き続き雇用が見込まれる人 (2)一方で季節的に雇用される人のうち次のいずれも該当しない人は「短期雇用特例被保険者」として雇用保険に加入できます。 ・雇用期間が4ヶ月以内の人 ・1週間の労働時間が20時間以上30時間未満の人 ということは、 ・1週間の労働時間が20時間で、且つ雇用期間が3ヶ月の人は「一般被保険者」として雇用保険に加入できると考えてよいでしょうか? (上述(2)より「短期雇用特例被保険者」には該当しないが、上述(1)より雇用保険には加入できる条件がそろっているので) もし上の理解が正しいとした場合、「短期雇用特例被保険者」より短期的雇用条件にもかかわらず「一般被保険者」として雇用保険に加入するというおかしな状況になると思うのですが如何でしょうか?

  • 雇用保険未加入について

    みなさんの知恵をお貸しください。 雇用保険では 労働時間、賃金その他の労働条件が就業規則、雇用契約書、雇入通知書等に明確に定められていると認められる場合で、次のいずれも該当するときに被保険者となります。 1.1年以上引き続き雇用されることが見込まれること。 2.1週間の所定労働時間が20時間以上であること。 1週間の所定労働時間が厚生労働大臣の定める時間数(30時間)未満の者は 「短時間労働被保険者」となります。 と記載されています。 雇用保険をもらうにあたりA社は半年の雇用保険に加入してましたが、 B社は雇用保険未加入の事業所でした。 B社は他に従業員もいて雇用保険に入らないといけないのに、 社長が雇用保険料を払いたくないがために未加入です。 そこで、質問なんですが、 私はアルバイトとして週5日10時~18時まで就業してました。 ただいい加減な会社なので就業規則、雇用契約書、雇入通知書等はもらっておらず、証明するものはありません。 証明するものとすれば、給料明細書及び自分で作っているタイムカードぐらいです。 この場合、失業手当を受け取る資格は厳しいのでしょうか? 大変困っています。。 宜しくお願いします。

  • 雇用保険について

    雇用保険について教えてください! 私は今年大学を卒業し、3月半ばから金融機関に勤めていました。 しかし教育係の方が絵にかいたようなお局様で、 教え方がとても厳しく、理不尽なことで怒られる日々が続いたので一か月半で辞めました。 今は就職活動中です。 悪いことだとわかってはいますが、前職のことを詐称したいと思っています。 雇用保険に入っていたので、被保険者証が手元にあります。 もし就職先が決まった場合に 「就職活動中に短期のバイトをしたので、その時雇用保険に入っていた」と言ってこの紙を渡せば問題ないですか? また、前職は地方の金融機関だったので、一人暮らしをしていました。 そのため事業所の地名が今住んでいるところではないのですが、 「家庭の事情があり、その期間は祖母の家に住み働いていた」とすれば問題ないでしょうか? ご回答よろしくお願します。

  • 雇用保険の短期雇用特例被保険者は何カ月働くと適用さ

    雇用保険の短期雇用特例被保険者は何カ月働くと適用されますか? 特例一時金は幾ら貰えますか? 半年以上働くと貰えますか? 半年働いた場合と1年働いた人、2年働いた人も同じ金額ですか?

  • 雇用保険・社会保険などで不利益になること

    現在ひとつの事業所があり、将来法人の関連会社を設立させた場合についての質問です。 新しく設立させた法人事業所に既存事業所の従業員の一部を移転(在籍出向などではない)させる場合、従業員に雇用保険・社会保険などで不利益になる問題点はないでしょうか? その他、雇用保険・社会保険以外でもなにかあれば教えてください。 なお、既存事業所もこれから設立する事業所共に、労働保険・社会保険の適用事業所になります。 よろしくお願いします。

  • 「雇用保険通知書」によって前職歴は分かるもの?

    今度就職する企業が雇用保険を設定しています。就職するに当たり手続きとして、前事業所を辞めるときにもらった「雇用保険被保険者 資格取得等確認 通知書」を提出しなければなりません。通常このような手続きは職安に担当の経理さんがするのですが、これに前事業所の名前が載っています。 手元にある通知書を見るとその事業所名の他に自分の氏名などの領域と「雇用保険被保険者証」と自分の使命、生年月日との領域が「キリトリ」のミシン目が入っています。 前回切り取られて渡されましたが、これを今度新たに提出する際こちらの方で切り取ってもよいのでしょうか。 というのも前事業所は10日程しかいなかったので、どこであったのかあまり知られたくありません。 そこで質問なのですが (1)そこだけ切り取って提出できるのか、 (2)それができない場合でもどの期間就業していたか、分かってしまうのか。 (3)また(2)に及ばず、こういうものは前々職など履歴的にさかのぼって知られてしまうのか、企業側はそのような調査もするところもあるのか、 などです。

  • 雇用保険のホント、ウソ

    おはようございます。 転職活動中の者です。 前職は正社員雇用の訓練期間中の10日ばかりで退職してしまいました。 履歴書記載時に上記の職歴は不利になるので記載していません。 その間の状況を聞かれたら正しく答えるつもりです。 上のことを決める際にハローワークに相談に行きました。 厚生年金は入っておらず、雇用保険には加入してしまっていました。 ですので、手元にある雇用保険被保険者証には前職の管轄であったハローワークの安定所名が入っています。 ハローワーク職員の方は、雇用保険は被保険者番号は必要なだけであり番号がわかればよいので、雇用保険被保険者通知書に記載されている前職事業所名や被保険者となった年月日等がある方は提出せずに、キリトリ線の下部分である様式第7号の雇用保険被保険者証があれば良いと言われました。 これであれば管轄の職業安定所名はわかりますが、加入年月日/事業所名は記載されてないとのことです。 よくこちらで、私のように早期退職してしまった方で不利になるので履歴書に記載しないでも雇用保険に入っていたらバレますとありますが、上記のことを踏まえても実際にそうなのでしょうか? 加入年月日、前職の事業所名などの”個人情報”を入社した企業の一総務担当などの手続きをしにくる人間にハローワークの職員は教えてしまうのでしょうか?

  • 雇用保険について

    平成24年6月1日~平成25年3月末まで、パート勤務で雇用保険に加入していました。事業所移転のため退職。後日、雇用保険被保険者資格喪失確認通知書と雇用保険被保険者書が送付されましたが、 離職書がありませんでした。失業保険は出るのでしょうか。また加入期間が十ヶ月というのもきになります。

  • 社労士試験 雇用保険適用除外についての質問

    こんにちは 1.雇用保険被保険者に関して、次の「」内の文章は正しいでしょうか? 「季節的事業に雇用される者であって雇用期間が4ヶ月以内のものは雇用保険の被保険者にはなれないが、所定の期間を超えて引続き同一の事業主に雇用されるに至った場合は、所定期間を超えたときから被保険者となる」 2.もし、上述1.の内容が正しい場合、所定期間を超えたときからは一般の被保険者になるのか、それとも短期雇用特例被保険者になるのか、どちらでしょうか? よろしくお願いします。

  • 雇用保険の資格再取得

     雇用保険関係の事務をしております。ついては、当社社員の雇用保険の資格再取得について教えてください。明日以降にハローワークに電話確認すればよいのですが、その時間が取れそうもないので、どなたかお詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひご教示ください。 (状況) 1 平成17年4月から週21時間勤務の「短時間労働被保険者」として被保険者の資格を取得した者がおります。(平成17年4月から平成18年3月まで週21時間で勤務) 2 その者の勤務が、平成18年4月から週14時間勤務になったため、「短時間労働被保険者」の資格喪失の手続きを行いましたが、引き続き雇用は継続していたため、離職票は作成しませんでした。(平成18年4月から平成19年3月まで週14時間勤務) 3 その者が、平成19年4月から再び週21時間勤務になったため、「短時間労働被保険者」に該当すると考え、資格再取得の手続きを行う予定でおります。(平成19年4月から平成20年3月まで週21時間で勤務予定) (伺いたい内容) 上記のような状況の中で、 I 平成19年4月から、「短時間労働被保険者」の資格を再取得するものとしてよろしいのでしょうか? II その際に、もし平成17年中に加入していた被保険者証を紛失していた場合、平成19年4月の資格再取得にあたり、平成17年当時の雇用条件を明らかにした書類でも紛失した被保険者証の代用となるのでしょうか。また、平成19年の再取得にあたり、ほかに必要な書類は何があるのでしょうか。 III たまたま、今回は雇用保険の資格がない、空白期間は1年間でしたが、この空白期間は2年までと聞いたことがありますが、雇用保険法等を見ても確認できませんでした。空白期間の期限はあるのでしょうか?また、その期間が有期だとすると、その根拠は雇用保険法等で記載されているのでしょうか。 質問は以上です。はじめての事務で大変苦労しております。上記文中、正しくない表現もあるかと思いますが、どうかよろしくお願いします。