• ベストアンサー
  • 困ってます

Uターンのコツを教えて下さい。困ってます。

  • 質問No.9090389
  • 閲覧数640
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0
オートマ車の免許をとったばっかりですが、
Uターンがどうしても上手くいきません。

上手くいかないとは具体的にどういうことかというと、
曲がり終わり反対車線で走りだす時に、フラフラしてしまいます。

反対車線では後ろからクルマが来ているので、それであせって早くUターンをしようとして、アクセルを強く踏み過ぎてしまうのが、ふらつく理由かもしれません。

図を添付をしたのですが、
手順としては下記でいいのでしょうか?

(1)でブレーキペダルをふみ、スピードを落とす
(2)でブレーキペダルをはなして、ハンドルを切り始める
(3)ハンドルを切り続ける
※反対車線に車が走っていてUターンできなければ、ブレーキを踏みストップ。
タイミングを見計らう。
タイミングがよくなったら、ハンドル切りながらアクセルをふむ。
(4)切り終わる所で、アクセルをふむ。

(3)の頂点の所で、
反対車線に車が走っていてUターンができない状態だと、
一度ストップして、
90度カーブを、2回やってUターンしてます。
その時は問題ないのですが、
通常、曲がり始める前からチャンスがあれば、
止まらず一発でUターンをします。
その時にふらつくことが多いです。

アドバイスを頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 55% (534/960)

たぶん、
1.ハンドルを切る
2.車全体が曲がりきる
3.アクセルを踏む
4.(3とほぼ同時に)ハンドルを戻す

…という手順になってしまっているのではないか、と。
車全体が曲がりきってからハンドルを戻すのでは、タイヤは横を向いた状態のままですし、その状態でアクセルを踏んでしまうと、車が向いている方向とは違う向きにタイヤが進んでしまい、大きなふらつきの原因となります。


はじめに目一杯ハンドルを切っていきながらゆっくりアクセルを踏んで進み、車全体が曲がり終わる少し前からハンドルを戻し始め、車が曲がり終わった時点ではハンドルが正位置に戻っているようにするといいです。
アクセルは踏み直さず、できるだけ等速にするように心がけるのがいいです。
ハンドルを戻し始めるタイミングは慣れですので、安全な場所で少し練習するといいと思います。

ちなみに、Uターンだけでなく、90°以上の鋭角なカーブのある山道や海岸線のドライブなどをするとき、これができないと、カーブのたびに進行方向がぶれて、非常に怖い思いをするでしょう。
お礼コメント
noname#221405
仰るとうり、もう少し早くにハンドルを戻してみました。
上手くいきました!ありがとうございます。
投稿日時:2015/12/05 04:30

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 21% (1527/7253)

>その時にふらつくことが多いです。

つまり、ハンドルの戻し量とアクセルの踏み込み量のバランスが悪いのです。
加速タイミングは、ハンドルを戻し始めたら、少しづつ、深めに踏み込むのです。
目的速度直近までは、加速させます。
その速度をやや超えるか超えないかで、アクセルを少し戻して、速度維持を行います。
つまり、曲がる時はゆっくり、立ち上がりは素早く!です。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 65% (395/601)

クルマの種類により、最小回転半径※が異なります。最小回転半径とは、自動車車体の最も外側が描く半径で、この数値が小さい車種が「小回りが利く」「取り回しが楽」なクルマです。狭い道からの右左折(90度のカーブ)などでは、この数値が小さいクルマだとさっとUターンできますが、数値が大きなクルマだと1回ハンドルを切ってからバック、2回目にハンドルを目一杯切って曲がったりします。これは下手なのではなく、物理的に曲がれないのです。

もし、他の車がさっと右左折していたり、Uターンしていて、あなたのクルマができなかった場合は有効回転半径が大きいのかもしれません。ちなみに、私のクルマの最小回転半径は、5.9mなので、90度カーブは2回ハンドルを切ることもありますし、Uターンは極力避けるか、よほど幅が広い道のみに限定しています 笑。

■ 最小回転半径が小さい 普通車 ランキング (小回りが利く車)
http://greeco-channel.com/car/top100/minimum_turn_ranking/

また、最小回転半径が同じでも、ノーズの長さの違いが体感的な差となり、運転のしやすさが異なる印象を与えることもあります。「見切りが良い/悪い」と言われるのがこれです。

上記のURLを参照すると、スマートのフォーツクーペの最小回転半径は3.3mですから、都内でも無敵でしょうね。あなたのクルマの最小回転半径の数値が大きければ、無理をせず自覚をして運転する(慣れる)ことが必要ですが、数値がそれほど大きくなければ、今よりも向上できるはずです。

> (1)でブレーキペダルをふみ、スピードを落とす
> (2)でブレーキペダルをはなして、ハンドルを切り始める

ブレーキペダルから足を離してハンドルを切るというように動作を途切れさせるのではなく、ブレーキペダルから足を離す前からハンドルを切り出すイメージです。もちろん、対向車や信号の状況によってはしっかりと停まることが必要です。

> (3)ハンドルを切り続ける

図のようなほぼ180度のUターンなら中央分離帯(?)の幅を考慮しつつもハンドルはほぼ目一杯切ります。

> ※反対車線に車が走っていてUターンできなければ、ブレーキを踏みストップ。

はい。そうです。

> タイミングを見計らう。
> タイミングがよくなったら、ハンドル切りながらアクセルをふむ。

タイミングが良くなってからハンドルを切るのではタイミングが遅れます。また、停止状態の車のハンドルを目一杯切ることを「据え切り」と言いますが、タイヤや操舵装置に負担をかけると言われています。タイミングが良くなる前から状況を見つつ、ハンドルを切っておき、GOとなったらアクセルを踏めるようにしておくとスムーズです。

> (4)切り終わる所で、アクセルをふむ。

動作を途切れさせないことが大切です。切り終わる所というよりも2~3の位置くらいで、必要なだけハンドルを切りながら3~4でGOを待つ(スタンバイする)イメージです。

> (3)の頂点の所で、
> 反対車線に車が走っていてUターンができない状態だと、
> 一度ストップして、
> 90度カーブを、2回やってUターンしてます。
> その時は問題ないのですが、
> 通常、曲がり始める前からチャンスがあれば、
> 止まらず一発でUターンをします。
> その時にふらつくことが多いです。

まずは安全を確認しつつ、動作は出来るだけ途切れさせないこと。ふらつくというのは、ハンドルを切る量が違うのかも知れません。2~3の位置くらいで、タイミングが良くても悪くても必要なハンドルを切る角度を計算し、3~4にかけて微調整、4以降はアクセルだけ踏むと車線をキープできるのが理想です。膨らんだりレーンをまたぐと危険なので注意しながら行ってください。

車はハンドルを握る力を弱めると自動的に直進するようになっています。広い駐車場などで練習出来る場所があれば安全に気をつけて試してみてください。この直進する力を利用しながらレーンを意識してキープすることができるようになると、スムーズにカーブができるようになります。レーンキープの仕方は、あまり近くを見ず、全体のレーンを意識しながら、自分が走りたいレーンにクルマが乗るようにイメージをすると良いと思います。頑張ってください。
お礼コメント
noname#221405
据え切りは知りませんでした。
とても勉強になりました!
投稿日時:2015/12/05 04:33
  • 回答No.3

ベストアンサー率 27% (292/1068)

ハンドルを切って曲がり終える手前で、少し加速すると車は自分で元に戻ろうとする力が働くので、そこで、ハンドルを強くつかむのではなく、軽く支える程度にして、加速とともに逆にすべらせるということができれば、きっとうまく行きます。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 15% (66/421)

図が良く解りませんが、真ん中の枠は中央分
離帯ですよね。左側通行では無いですか。右
から左へUターンしているのですか。
Uターンする時は対向車線に車がいなくなり、
信号が青から黄色に変わるとき(交通量の多
いところ)、ゆっくりとハンドルを切りゆっ
くりとアクセルを踏み廻るようにしてはどう
でしょうか。車や人のいない大きな空き地が
あればそこで練習して下さい。必要な事です。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ