• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

関数電卓で幾何平均と幾何標準偏差

作業環境測定士の講習で関数電卓を使用する問題が試験に出るのですが、 関数電卓をふだん使わないので打ち方がわかりません。 関数電卓 カシオ fx-JP900で、次のデータで幾何平均と幾何標準偏差を求めるには どう打てばよいでしょうか。 データ  23, 30, 34, 14, 11, 18 幾何平均  20.1 幾何標準偏差 1.55

noname#218204
noname#218204

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数9781
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

私の旧型の関数電卓では、各種統計値を一つ一つ計算するしかなかったのですが、新型では一覧で表示してくれるんですね。 説明書見ますと、一覧意外でも一つ一つの統計値を表示してくれる操作があるので、それを使って、それらの値を計算式に直接指定すれば、Ansもメモリも使わなくて済みそうです。 説明書の一覧表示の説明の少し下にある、「入力データに基づく各種統計値を得る」を参照してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

懇切にありがとうございました。 おかげさまで解決できたように思います。 ON→MENU→6(統計モード)→1 ln (23) = ln (30) = ln (34) = ln (14) = ln (11) = ln (18) = AC→SHIFT→ln→e^ →OPTN→ ▼→2→1(平均値)→ = 幾何平均 20.05334716 SHIFT→ln→e^→OPTN→ ▼→2→5(標本標準偏差)= 幾何標準偏差 1.550300279 MENU→6→1→OPTN→2→2(すべてのデータを消去) ▼って下向きのボタンのことでした。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

計算の途中結果は、メモしなくても、Ansキーを使う、あるいは、いずれかのメモリに記憶させて、リコールさせればいいと思いますけど。 Ansキーは、直前の計算結果を表示させれくれるものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 いちいち鉛筆でメモしてました。

質問者からの補足

各種統計値が一覧表示されるのですが、 ここから、平均値と標本標準偏差をメモリーする手段が見当たりません。 この電卓では無理なのか・・・。

  • 回答No.2

fx-JP900はもっておらず、もっと前の機種しかもっておりませんので、fx-JP900の説明書を参考にしならがら説明します。 まず統計計算モードに設定してください。 次に統計エディタにしてデータを入力します。 ただし入力データは原データの対数をとった値です。 log (23) = log (30) = log (34) = log (14) = log (11) = log (18) = とします。 あとはそれらデータを元に統計計算で平均を計算します(操作は説明書参考にしてください。分かり難いけど)。 その結果を指数とする10のべき乗を計算すれば幾何平均となります。 OPTN log Ans = でいいはずです。 標準偏差についても同じように統計計算で標本標準偏差Sxを計算し、その結果を指数とする10のべき乗を計算すれば幾何標準偏差となります。 私の関数電卓で上記のような操作をしたら 幾何平均は、20.05334716 幾何標準偏差は、1.550300279 となりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧にお答えをいただきましてありがとうございます。 fx-JP900で打ってみました。大体、教えていただいた流れでした。 ON→MENU→6(統計モード)→1 ln (23) = ln (30) = ln (34) = ln (14) = ln (11) = ln (18) = OPTN→3 平均値--- エックスバー(χと ̄ を重ねた文字) 2.99839608をメモする 標本標準偏差sx 0.4384486409をメモする OPTN→4(統計計算) SHIFT→ln→e^ →平均値を入力→ = → 幾何平均 20.05334715 SHIFT→ln→e^→標本標準偏差を入力 = →幾何標準偏差 1.55030028 OPTN→2→2(すべてのデータを消去)

  • 回答No.1

計算式に準じて入力できると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご示唆をありがとうございます。

関連するQ&A

  • 関数電卓での幾何平均・幾何標準偏差の求め方。

    こんにちは。関数電卓を用いた幾何平均・幾何標準偏差の求め方が全然わかりません。ご存知の方、アドバイスをください。使用電卓はCASIOのfx-912MSです。よろしくお願いします。ちなみに、標準偏差は求められます。

  • 幾何平均と幾何標準偏差について

    科学で質問した者ですが、統計学的な疑義なので、こちらで質問させていただきます。 ある施設を50箇所拭取り検査を行い、一般細菌数を算出し、評価を行います。 一般細菌数の対数は正規分布に近似します。 そこで、分布を調べる為に幾何平均値と幾何標準偏差を求めるまでは、理解できたのですが、 評価機関から示された「幾何平均値×幾何標準偏差」の意味がわかりません。 いわゆる正規分布では、期待値±標準偏差の範囲に68%入ってくると習いましたが、幾何平均値の 場合はどうなのでしょうか。 御教示よろしくお願いします。

  • 幾何標準偏差の求め方

    6つの数値 23,30,34,14,11,18 の、幾何平均と幾何標準偏差をExcelで算出したいのです。幾何平均はGEOMEAN関数で算出することが出来ましたが、幾何標準偏差はどのような関数を用いれば良いのでしょうか?

  • 関数電卓で標準偏差

     関数電卓で標準偏差や分散を計算したいのですが、説明書をなくしてしまいまして。どなたかご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?ちなみに、私の関数電卓はSHARPのEL-509Vです。

  • 標準偏差について。

    標準偏差の求め方についての質問です。 濃度が3.0224・2.9911・2.9374という試料があって、その濃度平均が2.9836です。この濃度の標準偏差を求めたいのですが、詳しい方、出来れば関数電卓での求め方と一緒に説明いただけるとありがたいです。よろしくお願いします。ちなみに使っている関数電卓は CASIOのfx3600Pvです。

  • 平均値、標準偏差、幾何平均、幾何標準偏差の推定

    数学素人でさっぱり意味が分かりません。 分布なのですが、一部書き込みます。 A  累積分布  確率密度 1   0.0009329 0.0009329 2  0.0012776 0.0003447 4  0.0023306 0.0010530 6  0.0040988 0.0017682 8  0.0069518 0.0028531 10  0.0113821 0.0044303 ~   ~     ~ 28  0.4085144 0.0898605 30  0.5000000 0.0914856 32  0.5882070 0.0882027 ~   ~     ~ 68  0.9995101 0.0002532 70  0.9996741 0.0001640 80  0.9999535 0.0002795 100 0.9999989 000000453 Aを正規分布で近似した場合、平均値と標準偏差の推定 Aを対数正規分布で近似した場合、幾何平均と幾何標準偏差の推定 エクセルにデータ入れて計算しようとしてるのですが、方法が分かりません。どのように計算すれば良いのでしょうか?全く知識ないのですみませんが御教授してください。(何か計算に足りない物があれば指摘下さい)

  • 算術平均に対する標準偏差は、幾何平均に対する?

    度々お世話になります。よろしくお願いいたします。 さて現在、ある課題を10回繰り返し、それに要した時間について 3つほどのグループで比較するグラフを作成しようとしています。 (例えば、ABCと3つのグループで、それぞれに属する人が  同じテストを10回行い、その所要時間を測定します) 図中の横軸にはグループの別を、縦軸には所用時間をプロットします。 このとき、所用時間は個人差が大きいので、各人の中央値を取って、 その幾何平均を示したいと思っています。 ここで、ひとつ困ったことが発生しました。 私は、算術平均を用いるのであればグループ内のばらつきを示すために 標準偏差を添えて図示しているのですが、今回は記述の通り幾何平均を 用いたため、何を添えれば良いのかを知りません。 自分で調べてみたところ「幾何標準偏差」なる用語を見つけたのですが この正体もわからず、上述の用途に使えるものか判別できませんでした。 また、下記URLの説明文中には、 「誤差は正負ともにつけるべきです。なぜかというと血中濃度の個体差は対数席分布すると言われているため、幾何平均を用いる人もいます。その場合対数プロットした際のSDは正負同じ長さです。算術平均で求めたSDは正負で長さが異なります。つまりSDの長さで、幾何平均か算術平均か図をみればわかるのです。」 というコメントがあります。 http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Jupiter/2752/geobook.html 標準偏差を算術平均で求める場合と幾何平均で求める場合というのは、 私の質問と関係があるのでしょうか。 あるいは対数プロットする場合の話であって、関係ないのでしょうか。 すこし質問が長くなりましたので、まとめます。 まず 1. 幾何平均した際に示す「ばらつき」の指標は何が適当か という点についてご存知であれば、ご教授いただければと思います。 また、 2.標準偏差を幾何平均で出す場合は、算術平均の場合と何が違うのか ということにつきましても、ご教授いただければ大変有難いです。 些細な情報でも結構ですので、よろしくお願いいたします。

  • 関数電卓について

    関数電卓をもらったのですが、 使い方がわかりません? 説明書もあるのですが、良くわかりません? 機種はカシオfx-260solarです。 どなたか関数電卓の使い方がわかるサイトあったら 教えてもらえませんか?

  • 関数電卓を探しています!

    大学の授業(統計)で必要なのですが、 学校からはカシオの (1)fx-573ES (2)fx-913ES (3)fx-373ES を薦められています。 ですがネットで探していたら "キヤノン F-502G [関数電卓 10桁]"などもっと安い関数電卓がいろいろありました。 薬学部生で統計は初歩しか習いません。 キヤノンのF-502Gでも十分ですか? ほかにおすすめな関数電卓ありますか? 詳しい方、お願いします(>_<)!

  • この関数電卓をどう思いますか

    関数電卓CLASSWIZシリーズをどう思いますか? 見やすい液晶、上位版には表計算機能搭載。 欲しいですか?いらないですか?もう持っていますか? 異様に欲しくなった電卓の話 カシオCLASSWIZ http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/339/339010/ http://casio.jp/dentaku/sp/classwiz/ カシオ CASIO FX-JP900-N [スタンダード関数電卓 ClassWiz(クラスウィズ) 数学自然表示タイプ 700関数・機能以上 10桁] http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001002570390/