• ベストアンサー
  • 困ってます

これからの時代は、各々で自存自衛の戦いに勝利せよ?

これからの時代は、国家など当てにならない。まして紙幣など、子供銀行のおもちゃです。金は、もちろんのこと、全て現物ベースで考えた方が良い。人の排泄物のリサイクルから、雨水の再利用、生ゴミの肥料リサイクル、汚泥の再利用、経済寿命を迎えた老人の排除、養鶏、養豚、養牛の糞は100%リサイクル。全てが、合理的で無駄の無い完全循環型社会を再形成しなければ、資源に乏しい日本国は、大飢饉で滅亡する?

  • 7964
  • お礼率77% (2403/3117)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数426
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21843)

”これからの時代は、各々で自存自衛の戦いに勝利せよ?”     ↑ そういう態度は大切です。 福祉国家化、ということで何でもかんでも国家に 頼ろうとする風潮が目立ちます。 自存自衛が原則であることを、自覚すべきです。 "これからの時代は、国家など当てにならない"    ↑ ハイ、その通りです。 年金があるから老後は安心、なんて考えていたら ヒドイ眼にあいます。 ”全てが、合理的で無駄の無い完全循環型社会を再形成しなければ、 資源に乏しい日本国は、大飢饉で滅亡する? ”     ↑ オイルショックで、中東諸国は石油を武器に しようとしました。 石油が出ない日本は慌てましたが、結局金さえ あれば石油も購入できました。 基軸通貨を抑えておけば、大丈夫です。 ”経済寿命を迎えた老人の排除”     ↑ 7964さんは、老人介護をしているんですよね? 以下、余談です。 お婆さん理論てのがあります。 動物界では、閉経したメスはすぐに死にます。 これは、生存する必要が無いからです。 しかし、人間のメスだけは、閉経後も延々と生き続け ます。 生き続ける合理的な理由があるはずですが、現代科学では まだ判っていません。 しかし、仮説はあります。 それが「お婆さん理論」と言われるモノです。 閉経後も延々と生き続けるのは、孫の世話をする 為ではないか、という仮説です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

質問者からの補足

>それが「お婆さん理論」と言われるモノです。 閉経後も延々と生き続けるのは、孫の世話をする 為ではないか、という仮説です。 ???お婆さん自体が、95歳で「夢見る少女」のままで、呆れるばかりです。(゜Д゜)<死ね

関連するQ&A

  • 自存自衛の戦い「わが闘争」について?

    老後までの「長期自給の戦い」に「勝利」するため、鉱物資源(石油、ニッケル、鉄鉱石、ボーキサイト、ゴム等)、食料(米、芋、砂糖)等の南方の豊かな資源を合法的に手中に収めるには、戦争以外にどの様な上手い方法がありますでしょうか?

  • 労働者階級の自存自衛?

    私は食料は自前で準備できる。労働力は機械化し、地代、売買益で賄える。燃料はバイオ燃料の様に生物由来の物とし日本で生産できそうなもの。位は私には難なく出来ます。ただ、労働者階級が生き延びるには耕作面積が元々足りません。労働者が豊かに生きるには、日本は耕作面積が足りません?暴動を起こされると迷惑です。労働者階級が元気に働いてもらわないと困ります?

  • 自存自衛の戦争【太平洋戦争】

    経済制裁もハルノートも、柳条溝以降の日本の中国侵略に対する欧米からの数々の警告を無視しつづけた結果だと思います。つまり封鎖されるべくして経済封鎖され、突きつけられるべくしてハルノートを突きつけられたのに、なぜ自存自衛だったといえるのでしょうか。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
noname#211431
noname#211431

どうか、御救いください。イエスキリスト様」←んっ? 何か 勘違いしてますね・・ イエスは「救い」に来たのではありませんよ・・ そしてと あなたの文章には「軽蔑」しか入ってない・・ 謙虚さが大切です・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

質問者からの補足

>謙虚さが大切です・・ キリスト教徒では、無いですが、謙虚さは大切ですね。 \(◎o◎)/!私は、小さな小さな人間です。反省!無知と自負は、双子の兄弟。

  • 回答No.7

日本という国全体で言うと、減税しても貯蓄に回して消費に回さない30歳代の世代をまるっと亡くしたほうがいいかな? 経済活動でいうと、失われた20年の間に社会に出た世代はホントにゴミが多いよ。 自分自身の生活や成長にお金や時間を使う人の割合がほんとに少ないからね。個人が成長しなきゃ、社会も衰退するって分かっててやってるんだから、始末に負えない。 と、回答してみます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

質問者からの補足

>自分自身の生活や成長にお金や時間を使う人の割合がほんとに少ないからね。個人が成長しなきゃ、社会も衰退するって分かっててやってるんだから、始末に負えない。 多分、嫁と子供の養育費とババア地獄に吸い取られて、トントンでしょう!

  • 回答No.6

>金は、もちろんのこと、全て現物ベースで考えた方が良い。 物の価値は物で決める社会の不安定さに比べたら、日本の国家が決める貨幣社会の方がはるかにマシだと思いますけどね。貨幣社会がなぜ成立したのかを考えてみるべきでしょう。 >雨水の再利用、生ゴミの肥料リサイクル、汚泥の再利用、 >養鶏、養豚、養牛の糞は100%リサイクル。 これは理想ですが何も目新しい話でもなく、自慢げに言う話でも無いですね。 >経済寿命を迎えた老人の排除、 年齢を重ねて行き着く先に待っているのが「排除」という仕組みであったら、人は生きるモチベーションを無くすでしょう。待っているのは衰退で別の意味で滅亡します。 そもそも、、、、 >これからの時代は、各々で自存自衛の戦いに勝利せよ? 自存自衛(こう言った言葉があるのかはわかりませんが、、、)の意味は、周りを巻き込まなくても自分一人で生きていける仕組みを作ることでしょう?その割にはリサイクルだの排除だの自分一人では出来ないことを提案し、依然として国家や社会を形成しそこに依存をしようとしているところにあなたの矛盾を感じます。 もっともらしいことを言いながら、結局周りが決めた社会に依存し、周りが必要な社会を要望ているわけで、あなたの言っていることはまったく「自存自衛の戦い」とやらではありませんね。心配なら個人ベースで農業を営み、それこそ自給自足をすれば済む話です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

質問者からの補足

>心配なら個人ベースで農業を営み、それこそ自給自足をすれば済む話です。 既にやっています。自分だけが助かるのは、気が引けます。ただ、それだけです。

  • 回答No.4
noname#211431
noname#211431

安易に物事をすまそうとする性根、納得できません。一度、谷に突き落としてみましょうか?」←安易ではありませんよ・・ そうなる時代だから出来るのです・・ イエスキリスト降臨の時代と同じ時代が現在だから・・ そして あなたに それが理解出来るのは「東京オリンピック」・・ 注目してて御覧・・?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 どうか、御救いください。イエスキリスト様 http://www.cosmos.zaq.jp/t_rex/works/works_8_e.html

  • 回答No.3
noname#211431
noname#211431

これからの時代を考えるのなら もっと より良い未来を子孫に残す事を考えましょうよ・・ あなたが 子孫なら そういった時代に産まれたいですか?・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 全世界が平和で 誰もが幸せを感じる世界・・ それには 国境を無くし どの国との交流も自由に出来る方が良い・・ この 二次元世界の様に・・ インターネットでは 国境が無くなってるから 全世界共通で閲覧出来るのです・・ あなたの この質問も・・削除されない限り半永久的に・・ これを 三次元で展開すれば良いだけ・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

質問者からの補足

>これからの時代を考えるのなら もっと より良い未来を子孫に残す事を考えましょうよ・・ 安易に物事をすまそうとする性根、納得できません。一度、谷に突き落としてみましょうか?

  • 回答No.2
noname#211471
noname#211471

考え方がロボットみたい。日本てそんなに資源に乏しいわけじゃない気がしますけど。だから大飢饉で滅亡しないと思います。経済寿命を迎えた老人の排除→この考えはヒドイでしょう。お店のポイントがお金並みに価値のある時代はくるかもしれないですね。たしかに紙幣の価値はどうなるか分からない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

質問者からの補足

単純ですよ。 最低 インプット=アウトプット 理想 インプット<アウトプット+利益又は、拡張性 ですね。

  • 回答No.1
  • IDii24
  • ベストアンサー率24% (1597/6505)

自存自衛ってのはこんな考えを捨て自分だけを勝利に導くことだけを考えることです。日本だの老人などを例えている時点で負け。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

質問者からの補足

>自分だけを勝利に導く 一番簡単でしょう。 でも、この状態にしたら多分、私の負けだと思います。

関連するQ&A

  • 日本の真の戦争目的は軍の自存自衛?

    太平洋戦争(大東亜戦争)の日本の戦争目的は「自存自衛」であったと言う意見をネットや書籍で沢山見受けられます。 確かに日本の大義名分では「自存自衛」と言っていたのは事実でしょう。 しかし建前・大義名分から離れて、本音ベースかつ主観上の話なら当時の政府&軍首脳(特に陸軍)の戦争目的は「日本の海外領土を維持する為」ではないでしょうか? 長くなりますが、事実上開戦を決意した1941年11月1~2日の大本営政府連絡会議の後間もない11月4日の軍事参議会(一線を退いた軍幹部から構成される諮問機関)での東条英機の発言から引用します。(国立公文書館アジア歴史資料センターレファレンスコードC12120205700)「昭和16年11月4日 軍事参議会に於ける質問要旨」の9~10/24) ~~ 上述軍令部総長の長期戦に於ける見透しに於て二ヶ年後の戦局に就ては不明なりとの点につき補足せんとす。本事項は連絡懇談会に於ても論点となりし所なり。二年後に於ける戦局の見通し不明なるに拘らず開戦の決意に到達せし所以次の如。 現在我れの採るべき方策としては四年に亘る対支戦果を以て動かず隠忍自重しあるべき途あるべし。此の場合二年後の状況を予想せば如何。油は不足すべし又米の国力戦力は整い殊に航空戦力は著しく我と隔絶し南方要地は難攻不落の状態となり我対南方作戦は極めて不自由且困難となる。此際米の対日態度は攻守素より予測し難きも若し積極的に挑戦し来らば我れは屈服の他なからん。以上は物の関係より考及せし所なり。 次に支那事変の見地より考ふるに、対日経済封鎖は益々強化せらるべく我れは何ら策の施すべきものなし。此状態は重慶、ソ連に反映すべし。我占領しある支那の地域満州の動向は如何、更に台湾、朝鮮の向背如何。此の如きは徒に拱手して昔日の小日本に還元せんとするものにして光輝ある二千六百年の歴史を汚すものと謂わざるべからず。 以上により吾人は二年後の見透しが不明なるが為に無為にして自滅に終わらんより難局を打開して将来の光明を求めんと欲するものなり。二年間には南方の要域を確保し得べく全力を盡して努力せば将来戦勝の基は之れに因り作為し得るを確信す ~~ 要するに、じっとしていると(この発言では、上記を読めばわかる様に、石油全面禁輸を受けたまま対米開戦には踏み切らず日中戦争は継続する、と言う意味)満州・朝鮮・台湾を失い『昔の小日本に戻る』かも知れないから、長期戦の見通しは不明(って言うか勝ち目はなさそうと言っているに近い)でも『将来の光明を求め』ようとするものだ、って言っていますよね。 もしこう意味、つまり海外領土を失わない為の戦争を「自存自衛」であるのは明白だって言えますかね? 少なくとも大義名分を明らかにする目的の開戦の詔勅ではそうは言っていませんね。 更に言えば、東条英機は米国に全面屈服する気がなかったから“石油全面禁輸を受けたまま日中戦争を戦い続ける”と言う、現実的にはそんなアホな選択肢は誰も選ばない様な前提を置いていますが、実際には対米全面屈服と言う選択肢もありました。 大本営陸軍部戦争指導班の機密戦争日誌の1941年8月7、8日分(米国の石油全面禁輸を受けて間もない頃)から引用します。(アジ歴レファレンスコードC12120318900) ~~ 対英米方策を如何にすべきや 対英米戦を決意すべきや対英米屈服すべきや戦争をせず而も屈服せず打開の日なきや 此の苦悩連綿として盡きず 班内二日間議論す 対米大長期戦争は避くべし而して三国枢軸離反対米屈服が今更出来るや 対米長期戦争の勝ち目はなきも不敗の算はなきや 詔勅を仰ぎたる枢軸結成を今更離脱し得るや 実質的離脱はともかく表面的離脱は皇国の面子を許すや 皇国の面子を損せずして一時的に妥協し日米戦争の発生を成るべく遅かしめる策案なきや 少なくも独の対英攻撃更に激化せらるる時期迄米をおさえ油を取る方法なきや正に国難到来なり 真に非常の秋なり ~~ 対米開戦か対米全面屈服か、と言う二者択一を迫られて、何かそのどちらでもない道がないか、って考えていたって事ですよね。 つまり対米全面屈服、具体的には日米交渉の最大の対立点だった中国からの撤兵について、米国の言う通りにすれば対米戦を回避する道はあるとは考えられていたって事ですよね? じゃあ何でそれを日本が(特に陸軍にとって)受け入れられなかったか、と言うと1941年10月12日に近衛首相、豊田外相、東条陸相、及川海相、鈴木企画院総裁の5人が近衛の私邸で会合した時の記録がアジ歴レファレンスコード C12120253500で見られます。 そこから引用します。 ~~ なお細部に付いて言えば、駐兵問題は陸軍としては一歩も譲れない。 所要期間は二年三年は問題にならぬ。第一撤兵を主体とすることが間違いである。退却を基礎とすることは出来ぬ。陸軍はがたがたになる。支那事変の終末を駐兵に求める必要があるのだ。日支条約の通りやる必要があるのだ。所望期間とは永久の考えなり。作戦準備を打ち切っても出来ると言う確信がなければいかぬ。やって見て出来ぬから統帥部にやれと言うのでは支離滅裂となる。吾輩は今日まで軍人軍属を統督するのに苦労をして来た。世論も青年将校の指導もどうやればどうなるか位は知って居る。下のものをおさえて居るので軍の意図する処は主張する。御前でも主張する考えなり。 ~~ おわかりの様に、中国からの撤兵を受けたら陸軍がガタガタになる、下手をしたら青年将校が暴発するかも知れない、だから、撤兵は絶対にダメだって言っていますよね。 陸軍がガタガタになる理由を二日後の閣議で東条は(実際には日本が作った汪兆銘政権を正統な政府としてしまった手前)、日中戦争では領土も賠償も要求していないのだから、駐兵権だけは確保しないとこれまで費やして来た膨大な人命や国費が全て無駄になるではないか、って趣旨の事を言っています。(アジ歴レファレンスコードC12120253600) つまり客観的には「日中戦争は全く無駄でした。」って事に出来ないから、米国に屈服出来なかった。 東条英機の主観では、対米全面屈服しない、と言う前提に立つと、石油全面禁輸を受け続けるしかなく、そうすると満州・朝鮮・台湾が危うくなるから対米開戦しかないって事ですね。 これは、日米交渉の最大のネックだった中国からの撤兵問題に最も強硬だった陸軍の親玉である東条英機自身が、プロパガンダなんて言う必要のない首脳間の非公式会合や閣議や軍事参議会が言っていた事です。 日本が対米開戦に踏み切ったのは、国としてではなく軍部(特に陸軍)の組織の自存自衛の為ではないのでしょうか?

  • 論文 文字数が足りない(泣)

    至急お願いしたいです!!! 論文の添削お願いします。 字数800字以上1000字以内 テーマ「環境問題とリサイクル」 問題提起→意見表示→展開→結論という感じで書きたいです。 現在、生活物資は豊かだがその分ゴミの種類や量が増えて、その処分が問題化している。 最近は一般家庭でもゴミ問題の意識が高まり、分別などがかなり浸透してきているが、消費活動の進展に伴ってゴミそのものが増え、以前と違うタイプの問題も現れている。例えば、プラスチックゴミは機械部品、外装、パッキングにまで用途が広がり、使用後の処分が課題となっている。ダイオキシン問題はその一つで、現在様々な対策がとられてはいるが、その処理にかかる費用が膨らんでいることもまた事実で、公共団体にとって大きな財政負担になっている。 このような問題を解決するには、ゴミそのものを減らす為に、生活全般を見直さなければならない。自然界から採取する資源をできるだけ減らし、無駄なく有効に使い、廃棄を最小限に抑える循環型社会を作り上げていくことが大切だと考える。具体的には個人でできることとしては、再利用、不用品の供託、寄付、売却、一般消費財でも贅沢を控えるなどの省エネ志向が必要だろう。環境問題を身近なテーマとして捉え、地域のゴミは地域で処理する。それも捨てるのでなく活かす方法で、「捨てればゴミ、活かせば資源」と考えて対処するのが有効な環境対策となるだろう。すなわち3R(Recycle回収、Reduceゴミ削減、Reuse再利用)を一層促進することが、個人で取り組めることの要点である。公共団体でできること、取り組んで欲しいことは、ゴミ処理の産業化である。廃品の再生、分別の自動化、焼却と余熱の利用等の作業が可能な施設を立ち上げる。多額な費用を要するが、もし実現できればその分野の産業化が可能となり、循環型社会の実現も夢ではなくなるだろう。今日私たちは、右肩上がりの経済発展よりむしろ、安定した循環型社会を目指すことに最大限の力を注ぐべき時であると考える。 よろしくお願いします。

  • 下水道へ接続後の浄化槽撤去について

    1350人槽の合併処理浄化槽を下水に接続するため不要となった合併浄化槽の処分方法について質問いたします。  下水道への接続や設置換えにより不要になった浄化槽の処分方法を検討しておりますが、浄化槽廃止にともなう見積業者数社の見解が違い困惑しています。1社は浄化槽内の配管を含む設備機器は処分しない。残りの2社は不要となった時点で廃棄物として汚泥・し尿及び浄化槽内配管FRPなど設備機器を適正に処理 するし他の用途にして使う(雨水貯留槽として再利用)。ここで問題になるのが、インターネットでいろいろ調べてみると、清掃後に一部を撤去して埋め戻すケースもあるようです。※但し、人槽の規模が違うのですが  私の個人的な考えですが、清掃を実施したとはいえ、不要となった浄化槽内部機器(配管など)を一部でも残してしまうのはごみを埋めているような気がしてしまいます。 根拠となるものがわかりませんので、浄化槽法にもとづく処分方法で行政指導や罰則なく適正な処理方法とは・・・ご教示ください

  • 多勢の無勢で、無勢が勝利する戦い

    多勢に無勢で、無勢が勝利する戦い、を教えて下さい。 「のぼうの城」のような。 出来れば、古代~中世で史実で、それを題材や物語の中でそのようなシーンがある小説などありましたら、宜しくお願いします。 架空の小説でもいいのですが、魔法や竜・化け物等はご都合主義(指輪物語のような)のはご遠慮下さい。 人間と人間の戦い。奇襲でも策略でも構いません。矛盾がないのをお願いします。

  • 男らしい戦いと女らしい戦い

    男らしい戦いと女らしい戦いの違いってなんですか?

  • 「火牛の計」を使ったのは中国の戦いですか?誰と誰の何時代でしょうか?

    平家物語で、昔中国で戦法として行われたのを真似て、 木曽軍が「火牛の計」を使ったシーンがありましたが、 それは中国のいつの時代の戦いですか? 誰が牛の角にたいまつをつけて走らせる攻撃法を 思いついたんですか? そして、結果成功したのですか? 教えてください。

  • あたたかい=あ、戦い?

    温かい=あの戦い、ですか? つまり、どういうことですか?

  • 寂しさとの戦い

    寂しさを埋めるには何が有効か参考として教えてください。

  • 生きていくことは戦いでしょうか?

    生きていくことは戦いだと思いますか? 戦いだとは思いませんか? 生きていくこととは、何だと思いますか? 私は以前は「暇つぶし」だと思っていましたが、 戦わなければいけないのかな? と思ったりもしています。。 みなさんはいかがでしょうか? よろしくお願いします。<(_ _)>

  • 孤独との戦い

    大学生男子です。 毎日、孤独に慣れる練習をしています。 具体的には、人ごみが多い駅周辺に理由もなく いきます。 そして、無表情ではなく、ちょっと暖かな顔 (表現が難しいですが)をして歩いています。 もちろん、周りには、カップルや友達と楽しく しゃべっている人ばかりです。 なので、とても孤独を感じます。 毎日やっているので、家に帰ると いつも落ち込みます。 なんか、むなしいのです。 友達もいますし、別にわざわざそんな むなしくなるようなことを毎日続ける必要は どこにもありません。 ただ、一人で何でもできるようになりたい。 たとえ、どんなに孤独だとしても、自分がやりたいことを 貫きたい。周りの目を気にせずに。 僕みたいなことをしている人はいますか?

専門家に質問してみよう