• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ホームページの写真の不正使用で困っています。

  • 質問No.90717
  • 閲覧数118
  • ありがとう数3
  • 回答数4

お礼率 57% (4/7)

実は、個人的に出しているホームページに自分や友達の写真を出しています。ところがこれをコピーしてアダルトサイトで使われています。しかも、人妻不倫ページで勝手に名前を付けられ、番号を選択して、規定の料金を指定口座に振り込ませるといった卑劣なページです。現在、訴えようと考えているのですが、どこにどのように対応していけばよいのか分かりません。相手は普通の人じゃないと思います。どうすればいいのでしょうか。とても困ってます。
たまたま知合いが見て教えてくれたのですが、他のページもあるのではないかと思います。顔もはっきり写っているので外出も出来なくなっています。サーバー会社に問い合わてページを削除してもらうとか出来ないのでしょうか?
助けてください。お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 39% (490/1243)

法的には、民事及び刑事の対応が可能です。民事上の対応とは損害賠償請求及び関連情報の削除であり、刑事上の対応とは名誉毀損罪(刑法230条)、わいせつ物頒布罪(同175条)、著作権法違反(著作権法119条)などにより告訴することです。

被害届の提出をお考えのようですが、警察に具体的な対応を期待するのなら被害届では不十分であり、告訴する必要があります。被害届は単なる被害の報告ですが、告訴は処罰を要求する私人の公法行為であり、告訴を受けた警察は必ず捜査をしなければなりません。なお、名誉毀損罪は親告罪なので、告訴がなければ警察は動けません。また、告訴は相手方を特定できなくても可能です。
一旦捜査が開始されれば、ごく軽微な事案を除き、警察の判断で手続きを終了させることはできず、少なくとも検察庁に書類送致されます。また、告訴により捜査が開始された事件は、その結果(起訴、不起訴、起訴猶予)が検察官から告訴した者に通知されます。

損害賠償の範囲としては、低俗なサイトに写真を使用されたことによる精神的損害に対する慰謝料、著作物の無断使用による損害賠償、営業上の損害が発生しているようであればその損害賠償が考えられます。こちらは告訴とは異なり相手を特定してする必要があるので、警察の捜査により相手が判明した時点で裁判を起こせばよいでしょう。関連情報の削除は、損害賠償と併せて請求できます。
お礼コメント
presage

お礼率 57% (4/7)

ありがとうございました。一応HPの方はURLを削除できました。大変参考になりました。
投稿日時:2001/06/23 14:42

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

これは既に、ネット社会だけではなく、実生活に被害が及んでいるケースであり、pikarin さんのおっしゃるように警察の働くべき事例と考えられます。

警察もすでにそういう対応を始めているので、ただちに届け出られるべきでしょう。

また、警察に届けた上でなら、相手のサーバーを管理会社の対応も随分違うと思います。

あと、↓は随分参考になると思います。事例集や相談を為てみるのもいいかもしれませんね。
  • 回答No.2
 はい、これは著作権法違反ならびに名誉毀損罪です。
 刑事事件として警察に申告してください。まずは交番に相談に行く、といった形でいいかと思います。
お礼コメント
presage

お礼率 57% (4/7)

ありがとうございました。被害届出すことにしました。
投稿日時:2001/06/15 19:44
  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (85/253)

警察に被害届を出されてはいかがですか?
警察が調査してくれれば、相手もわかるでしょうから、
それから訴えればよいと思います。
お礼コメント
presage

お礼率 57% (4/7)

ありがとうございました。被害届出すことにしました。
投稿日時:2001/06/15 19:43
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ