• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

作家、文筆家にとって他の人間は感覚的に紙ヤスリでは

  • 質問No.9065348
  • 閲覧数74
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 83% (4729/5684)

作家、詩人、文筆家にとって
他のすべての人間とは、
感覚的には
所詮は、
文章能力を磨く為の、
サンドーペーパや研磨剤の
類いなのでは?

この感覚に根差した表現、
他人.他の人間、人を
「紙ヤスリ」
「サンドーペーパ」「研磨剤」と
見做す事は、
他人、人間、人を
道具と見做す事に近いのか、否か?

この感覚に根差した表現を
他人、人間、人にすれば、
学ぶ姿勢がないと見做されて
誰も人間として対応しては
くれなくなるのだろうか?

文章を日々書くのが、
当たり前の人間にとって、
他人、人間、人とは
感覚的に、
どの様な存在なのか?

文学、社会カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております!

関連
質問

日本エーディタスクールの一長一短、盲点、欠点とは?
Okwave
http://sp.okwave.jp/qa/q9063054.html

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 49% (510/1034)

根本的な誤解です。人間は小説や詩によって描こうとする対象そのものです。結果として作家が自分を磨くことになっても主題が人間であるということのほうがはるかに重要です。人を描くことが小説や詩の目的です。それを手段とみなすのはまさに目的と手段をはき違えていることに他なりません。
 改めて質問者に問いたい。質問者が質問で描出した作家が描こうとしている対象は何か。くれぐれも手段と混淆しないで答えてください。
お礼コメント
hayyuji9401010

お礼率 83% (4729/5684)

ご回答のほど、
頂いたのでベストアンサーを差し上げます!
投稿日時:2016/11/04 19:58
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ