• 締切済み
  • すぐに回答を!

性犯罪の厳罰化について

性犯罪の罰則見直しに関する法務省の検討会の議論が終わって性犯罪の厳罰化がいよいよ本格化するというニュースを見ました。 強姦の下限が今の3年以上から5年以上になること。これはいいでしょう。軽いと思う人もいますが下限が5年以上って殺人罪と同じです。殺人罪と同じ下限になった時点で十分厳罰化が成り立っていると思います。 ただ私が驚いたことがあります。強姦罪が成立要件が変わり、今の「性交」に「強姦に準ずる行為」が追加されることが議論されていたことです。検討会の議事録を見たら性器への挿入無しでも口淫や尻への挿入へも強姦罪として処罰するとのことでした。そしてそれに加えて性器への指による挿入も強姦罪として処罰するということも検討するということです。 これが一番驚きました。今回は強姦罪の刑罰の重さと親告罪の有無辺りが変わるだけだと思っていたからです。しかし要件までもが変わるとなるとこれまでの強姦罪が根底から変わることになります。 強姦が絶対許せないことは百も承知で性器への挿入があった場合はかなり重い処罰にすべきだと思いますが、指を性器に入れたがケガもなく性器の挿入は免れた場合、すなわちこれまで強制わいせつ又は強姦未遂で裁かれた事件が、人を殺した場合とほぼ同じ量刑になりうることに少しばかり違和感を覚えてしまったのです。刑の均衡とかもろもろのことで・・ おそらくこの流れだと口淫、尻への挿入があった時点で強姦罪が成立することになると思います。加えて場合によっては性器に指を入れただけで強姦罪が成立することになる可能性もあるかもしれません。ここまで強姦罪が様変わりするとはと正直驚いています。これまで挿入があれば強姦、なければ強制わいせつになるのが当たり前だったので。 そこで性器に指を入れただけで強姦罪が成立することに賛成ですか?見知らぬ人に襲われ性器に触られてしまったとしてもケガもすることなくもちろん挿入はなく貞操だけは守られたケースが実際に人を殺した場合と同じ量刑になることがあり得ることに違和感を覚えてしまいました。性犯罪だけが他の犯罪よりも特別扱いされていると思ったのです。 そしてここまで今の強姦罪が影も形もなくなるほど様変わりしてしまうことになった背景はなんなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数251
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.6

厳罰に賛成です。 更に、再犯者は死刑にしてほしいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 強姦罪の厳罰化について

    強姦罪の厳罰化が来年されるとのことですが、検討会の議事録を見て厳罰の内容を見たんですけど、これだけ変われば強姦罪がかなり減るんだろうなと思いました。 強姦罪の下限が殺人罪と同じ5年に、親告罪撤廃、そして個人的に一番変わったと思うのが、強姦罪の成立要件が性交に加えて、性交に準じる行為も含むようになるとのことです。 つまりこれまでは性交がなければ強姦罪が成立しなかったのが、挿入がなくとも口淫や尻への挿入があった時点で強姦罪が成立するようになるとのことです。これに加えて可能性は低めですが膣への指の挿入があった時点で強姦罪が成立することも一応検討されるみたいです。 一応考えられる最大の強姦罪成立の範囲である、膣への指の挿入があった時点で強姦罪が成立するようになった場合を想定して考えました。 指の挿入、口淫、尻への挿入があった時点で強姦罪で懲役5年確定、とするともう挿入までいったらすごい刑罰がでるようになると思いました。 未成年への通り魔的な強姦なら被害者が一人でも15年くらい行くようになるんじゃないですかね? 強姦魔にとって一番の目当てであるはずの挿入が失敗しても性交に準じる行為があった時点で強姦が成立して懲役5年以上が確定となると割に合わないといって強姦の発生が今よりかなり減るんじゃないですかね? その意味でこの厳罰化により大分性犯罪が抑止されるんだろうなと感じました。 皆さんはどう思いますか?認識違うところありますでしょうか?

  • 性犯罪の厳罰化を指示 松島法相

    性犯罪の厳罰化を指示 松島法相「改めたいと思ってきた」 松島みどり法相は11日、性犯罪の厳罰化を検討するよう刑事局に指示したことを明らかにした。強姦致死傷罪の法定刑の引き上げを想定しており、関係省庁と調整した上で方向性を決めていくという。  松島法相は同日の合同インタビューの中で「性犯罪の法定刑の問題」について質問されたのに対し「物を取った罪の方が女性の人生を狂わせるかもしれない罪より重いということにずっと憤りを感じてきた。国会議員として改めたいと思ってきた」と考えを述べた。  その上で「性犯罪の法定刑の引き上げを含めた罰則のあり方を早急に検討するように、すでに刑事局に指示を出した。できるだけ早く進めたいと考えている」と話した。  刑法では、強姦致死傷罪の法定刑は「懲役5年以上または無期懲役」、強盗致傷罪は「懲役6年以上または無期懲役」、強盗致死罪は「死刑または無期懲役」と定めている。  松島法相は自身の衆院議員としてのホームページでも政策として「刑法を改正し、『強姦』『強制わいせつ』に対する刑罰を重くする」と明記。法相就任直後の記者会見では「普段は自分が女性の政治家であることをあまり意識しないが、おかしいと思い続けてきた」「法務大臣になったことをきっかけに法務省の中で議論してもらいたいと思っている」などと強い意欲を示していた。 ========================= あなたは厳罰化に賛成ですか? どう思いますか?

  • 性犯罪の罪は重くすべきでは?

    強姦罪は、確か、3年以上の懲役刑となっておりますが、強姦された女性にとっては、人生を奪われたに等しい苦しみを一生背負って生きていかなければならない。それに引き換え、犯人はたかが数年で出所できる。さらには、再犯率が高く、新たな犠牲者を生むことにもなる。 なぜ、日本では性犯罪の罪がこれほど軽いのでしょうか? また、それを重くする動きはないんでしょうか? 私は、3人以上強姦したら無期懲役ぐらいでいいと思うのです。 根本的に、この国で性犯罪を防ぐ手立てが確立されてない以上、厳罰化で 対応するしかないでしょう。 性犯罪者という下等動物を野放しにする事はしてはならないと思います。 賛否両論あると思うので、意見を願います。

  • 回答No.5
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21831)

性器に指を入れただけで強姦罪が成立することに賛成ですか?      ↑ 賛成です。悪い奴を保護する必要など微塵も感じません。 それに、下限が同じだから、殺人と同じだ、というのは 飛躍です。 殺人の上限は死刑ですが、強姦罪に死刑はありません。 だから同じではありません。 ”今の強姦罪が影も形もなくなるほど様変わりしてしまうことに なった背景はなんなのでしょうか? ”     ↑ 裁判員制度だと思います。 この制度で、一番変化があったのは性犯罪に対する 厳罰化でした。 裁判員が厳罰を望んだ、ということで、国民一般も そう考えているのだろう、ということが背景にある のだと思います。 なお、影も形も、というのは少し大げさではない でしょうか。 いままで強制猥褻に含まれたいた行為が強姦になった だけではないですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#211789

なぜ国はこのような悪法を作ろうとするのか分かりません。 最近は男性の人権を奪うような規制ばかりがされているように思います。 この世には男と女しかいません。男女の性の問題は何十万年何百万年とかけて自然に形作られてきたものだと思います。 男の性欲の姿も認めないといけないと思います。 男だけが辛い生き方をしなければならくなるような法律には断固反対します。 自分はアベノミクスで儲けさせてもらったぐらいの立場ですが、このような法律を作るならば、今後は到底自民党を許すことも支持することもできません。 男を性を規制して男を苦しめるなら、その分男の性を発散することができるような仕組みを作るべきです。 40歳で童貞であり、性欲が出るだけで不安になる神経症のような症状にもなってしまった自分はどうすればいいのでしょうか。 ただ我慢だけしろというのでしょうか。 べつに性犯罪をしたいとか容認しろといっているわけではありません。男の性欲のありかたを少しは考えろ、男に対してやさしさを持てと言いたいのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

こんにちは、個人的な意見なのですが。 指の挿入だけでも…。 という話に関しては、被害に遭う方の身になってみればわかるかもしれません。 質問者様が、男性か女性かわかりませんが、おそらく大半の方は、知らない人に自分の恥ずかしい場所を触られるだけですら嫌なのだと思いますよ。 そして、性器を挿入する。という行為と、指を挿入する行為の、被害者側の、嫌だ、怖い、などといった心理が同じだから、このような法になったのでしょう。 殺人とは被害者側の身体を殺し。強姦とは、被害者側の精神を殺す。という考えれば、わかりやすいかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#211434

>>性器に指を入れただけで強姦罪が成立することに賛成ですか? 賛成です。 >>見知らぬ人に襲われ性器に触られてしまったとしてもケガもすることなく >>もちろん挿入はなく貞操だけは守られたケースが実際に人を殺した場合と >>同じ量刑になることがあり得ることに違和感を覚えてしまいました。 >>性犯罪だけが他の犯罪よりも特別扱いされていると思ったのです。 ケガがなければ、というのは飽くまで身体の話でしょう。 ケガだったらある程度治せます。程度によっては 元と寸分違わぬ程の回復も可能です。 しかし精神面はそうではありません。一生残ります。 身体的には「貞操は守られた」かも知れませんが、 その時点で精神的には強姦されているんですよ。 職業柄そういう被害に遭った子どもや大人とも関わります。 強姦や性的犯罪の被害に遭ったことがきっかけで、 それまでの価値観、人格、人生、環境が破滅する人はとても多いです。 そう考えれば「人を殺した場合と同じ量刑」でもおかしくないでしょう。 少なくとも私はそう考えます。 『それまでの価値観、人格、人生、環境を破滅させること』と 『殺すこと』に大差があるとは私は思いません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>指を入れただけで強姦罪が成立することに賛成ですか 賛成。当然の事でしょう。今まで対象じゃなかったほうが不思議。ついでに「薬による去勢」も検討してほしい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 強姦は死刑?

    3年前の質問、「強姦罪の刑罰は重すぎないですか? http://okwave.jp/qa/q5263819.html 」 にものすごい回答数が付いています。 私も強姦罪は卑劣で憎むべき犯罪だし、今まで刑が軽いことも多かったでした。 強姦罪などの性犯罪は厳罰化も進み、殺人より重い判決が下ることも多くなり、死刑を望む声も少なくありません。 ただ、私も量刑のバランスから若干問題があるとは思いますが、仮に強姦は死刑もありうる前提で考えてみます。ちょっと顰蹙を買うかもしれませんが。 (1) 強姦で死刑なら 犯人の立場で考えたら 犯してしまったら 逃がしても殺しても同罪になり、つまり、そのあと、いっそのこと殺して死体遺棄するケースが増えると思いますが、それについてはどう思いますか? (2) 強姦が死刑なら、強姦殺人も同じ死刑でOKですか? 私はこの二つには大きな差があると思いますが、強姦は心の殺人と言われることもあるので、小さな差に過ぎませんか? (3) 強姦された女性が 復讐で加害者を殺害した場合、その女性には どのような刑がふさわしいですか? (4) 猥褻目的で未成年者が誘拐された場合、 犯人に最後の良心を期待しますか? それとも、 未成年者が殺される、または殺された前提で犯人の逮捕を望みますか?

  • 性犯罪についての疑問

    裁判員制度が導入されてから性犯罪に対する処罰が厳しくなりました。しかし、いくつか疑問があります。 (1)厳罰だけで対処できるでしょうか? 例えば、強姦と殺人が同罪になってしまったら、アメリカみたいに量刑のバランスが崩れてしまって、 犯してしまったら証拠隠滅と口封じにいっそのこと殺してしまえ みたいな理屈になって却って性犯罪が凶悪化しないだろうか? (2)犯行の証拠ビデオが撮影されたとして、警察、検察、裁判官、裁判員、被告の弁護士なども含めて、何人くらいに証拠のビデオが回覧されてしまうでしょうか? (3)被害者が小学生や中学生でも裁判の証言台に立つんでしょうか? (4)被害者と加害者の供述が食い違ったりした場合、被害者は犯人の取調べみたいに何度も警察官に同じことを聞かれるんでしょうか? また、被害者が警察官による執拗な事情聴取を拒否することはできるんでしょうか?

  • 男性に強姦罪適用はあり得るのですか?

    性差解消するために、政府は「強姦罪」を「強制性交等罪」に変更するそうです。 強姦罪って、膣にチンポを入れた時に適用するものですよね? チンポを咥えるのは「強制猥褻罪」。(被害者男女の)お尻の穴にチンポを挿入するのも「強制猥褻罪」のはず。 膣のない男性に強姦罪(強制性交等罪)を適用させるって、どう言うことなのでしょうか? 刑法理論にお詳しい方、ご教示お願いいたします 参照記事 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00000013-mai-soci <刑法改正>「強姦」を「強制性交等罪」に変更へ 性差解消  法務省は性犯罪を厳罰化する刑法改正に伴い、強姦(ごうかん)罪の名称を「強制性交等罪」に変更する方針を固めた。刑法改正案は20日に開会した通常国会に提出する予定で、3月上旬の閣議で正式決定される見通し。強姦罪の「加害者は男性、被害者は女性」という性差をなくすなどとした改正案の内容を踏まえた名称変更だ。成立すれば、明治時代以来から続いた罪名はなくなる。  改正案は、強姦(強制性交等)罪や強制わいせつ罪などについて被害者の告訴がなくても加害者を起訴できる「非親告罪」化する。また、強姦罪と強姦致死傷罪の法定刑の下限を懲役5年と懲役6年にそれぞれ引き上げ、加害者と被害者の性別も問わなくする。強制わいせつ罪で処罰される行為のうち、悪質性の高い一部の行為は強姦罪として処罰できるようにもする。 18歳未満の子供を監督・保護している父母らが影響力を利用してわいせつな行為や性交などをした場合、強制わいせつ罪や強姦罪と同様に処罰できる規定も新設される予定で、罪名はそれぞれ「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」となる見込み。【鈴木一生】

  • 量刑のバランスが崩壊しても犯罪が凶悪化しない日本国

    日本において、強姦罪と飲酒交通事故は殺人と同等ぐらい厳しい刑罰でそれらに対応しています。 すでに量刑のバランスは崩壊していますが、それで凶悪犯罪が増えているかといえば数も割合も増えていません。 これはなぜですか。 左翼が言う厳罰化の弊害とは何だったんでしょうか?

  • 極端な厳罰化

    目立つ書き込みをする極端な思考をしている少数ネット民の意見を反映して 全ての犯罪の刑罰を一律に死刑にすると 治安は良くなると思いますか?

  • 刑事裁判の公平性。

    今日のとくダネ!で、性犯罪の刑が重くなってる傾向について報道していました。 裁判員裁判導入後、性犯罪に関してのみ刑が重くなってるように僕は感じていましたので、 この問題をマスコミも危惧してることを知って安心しました。 この問題について発言すると、 「今までが軽すぎた」 「性犯罪は殺人に等しい」 などの回答が寄せられます。 実際僕が過去に質問したときもこのような回答が寄せられました。 でも最近出ている、 「殺人よりも重い刑」 っていいんですかね。 刑法では殺人の方が刑が重くなってるじゃないですか。 それなのに、刑法上刑が軽いはずの強姦罪とか、強制わいせつ罪とかが、 殺人犯より重い刑になることって問題じゃないですか。 ケースバイケースでしょうけど、 一家心中なんかの場合、死者が五人もいても無期だったりしますけど、 そんなのと比較しちゃうと、あまりにも重すぎるんじゃないかと思うのですよ、 強姦事件三件で二十五年とか。 法律の専門家の方とか、法律に詳しい方ってなんの問題も感じないんですかね。 性犯罪によって死よりも苦しむ被害者がいるって言う考え方、わかる気もしますけど、 それならたとえば傷害で、身体障害を負った人なんかも、 犯人には殺人より重い刑を下すんでしょうか。 そうではないですよね。 どうもこの性犯罪厳罰化の背景には、 敵討ちの要素が入っているように感じてなりません。 もちろん僕は性犯罪者に肩入れしたいわけでもありません。 ただ公平性を損ねてまでごり押ししていくことの問題を誰もなんの違和感も感じないのかなあと。 大変に憂慮しているのです。

  • 裁判員裁判に関して疑問

    裁判員裁判の導入についてどう思いますか? 前回の質問 「強姦は死刑? http://okwave.jp/qa/q7772952.html」 では、一般庶民は性犯罪に関しては 量刑のバランスは度外視して厳罰化の方向を望む声が多い一方、報復による殺人には甘いということが分りました。 それと、被疑者の人相などによる印象も大きく左右するだろうし、その時々に選ばれた裁判員によっても大きく主観的なものが働いて 裁判にも不公平性が出る恐れもあります。

  • 強姦罪と強制わいせつの差について

    強姦罪の構成要件における、「姦淫」は、大正2年11月19日の大審院判決以来、、「男性生殖器の女性生殖器への挿入」という定義づけをされていますが、尻穴に男性生殖器を挿入した場合を排除したのは、身体的影響(妊娠)を考慮して、量刑に差別化を図るため、と考えるのが妥当でしょうか? 「衆道」という言葉があったことから、大正時代ににアナルセックスがあまり認知されていなかったとは考えにくいのですが……

  • 韓国「強姦の王国」はどのように作られる執行猶予で家庭にすぐ戻ってくる親族加害者の悪夢?

    10月5日、大邱(テグ)地方裁判所は13才の実の娘を性暴行した容疑で起訴されたチェ某に懲役 3年を宣告、彼とともに性暴行に加担した伯父チェ某には懲役2年6ヶ月執行猶予4年、いとこの チェ某には懲役1年6ヶ月執行猶予3年を宣告した。 性暴行犯罪の処罰および被害者保護などに関する法律(以下性特法)を見れば、4親等以内の血 族あるいは2親等以内の親戚関係にある者が強姦の罪を犯した時は懲役5年以下、強制わいせ つ罪を犯した時は同3年以下を宣告するようになっている。 法律だけで言えば、実の娘を性暴行した父親に宣告された量刑は法に定められた量刑の最小値 に過ぎない。被害者に大きな精神的衝撃を与える親族間の性暴行を加重処罰するために規定さ れた量刑はここでは何の意味もない。執行猶予を宣告した理由はさらに一層不可解だ。マスコミ の報道を見れば、裁判所は「父親と伯父は被害者に対して控訴時効がすぎて起訴されなかった 性暴行も犯したと見られ、厳罰が当然だが初犯で誤りを反省している点などを勘案」して低い量刑 を宣告したという。 子供が家庭で家族らに性暴行を受けた。裁判所は執行猶予で加害者を家に送りかえしてやる。 初犯だから。誤りを反省しているから。果たしてその従兄弟と伯父は家に帰ってきても「反省」して いるだろうか?被害者の立場から見るならこれほどぞっとする悪夢は想像できない状況だ。 何か深刻に誤っている気がする。いったいどうして韓国の裁判所はこのように性犯罪に対して寛 大でいられるのだろうか?いわゆる「チョ・ドゥスン事件」に怒る市民は「そのXXは懲役12年だが OOは一生監獄だ」というような表現を好んで使う。この事件も同じではないのか?性暴行の衝撃、 特に親族間の性暴行の衝撃は一生消されない。それなのになぜ判事と検事らは懲役3年執行猶 予に満足するのか?なぜ市民はこういう事件に対しては怒らないのか? 先に引用した10月5日の判決を見れば分かるように、司法府は高い量刑を宣告できる性犯罪に 対しても「善処」を施すことに慣れている。性暴行被害者が難しいながら周囲の人に助けを求める と、「訴えても君だけ損」という返事が帰ってくるのもその点で驚くことではない。テレビで放映さ れるほどぞっとする強姦傷害でない場合、適当に低い量刑を受け執行猶予で解放されるからだ。 さらに自分の実の娘を、姪を、年下のいとこを性暴行したとしても。 「強姦の王国」はまさにこのように作られる。法が不足したのではない。量刑が足りないのとも違う。 韓国の性犯罪に対する量刑をより高めるのは法的に不可能だ。すでに上げられる限度まで上が っているためだ。強姦殺害は無期懲役あるいは死刑だ。これよりさらに高い量刑が規定された犯 罪を探すのは容易ではない。いわゆる「チョ・ドゥスン事件」に適用される強姦致傷の場合にも無 期懲役あるいは5年以上の懲役刑に処するようになっている。遺棄懲役の上限が15年であること を勘案してみるならば、決して「客観的」量刑が低いと見ることはできない。 問題は司法府がどんな刃物を握っているかではない。その刀の柄を握った司法府が「性犯罪」を どのように認識しているかが真のカギだ。立法者は親族間の性犯罪に対してさらに断固たる処罰 意志を見せるために懲役刑の下限を高めた。しかし裁判所は執行猶予を宣告する。執行猶予を 宣告された加害者が「家庭」のふところに帰ってきて同じ犯罪をまた犯さないと保障できるのか? (中略) 性犯罪に対する司法府の認識と国民の認識には大きい乖離がある。いったいなぜ韓国の司法制 度はこのように性犯罪加害者らに寛容なのか?なぜこのように執行猶予が乱用されるのか?性 犯罪の根絶のために司法府が提示できる解決法は何か? 拝啓、判事様。いったいなぜそのような判決を下されるのですか? http://www.pressian.com/article/article.asp?article_num=60091008093145 ********** 記事のように韓国は強姦大国であり厳罰をもって裁かれない国なのですか? 韓国人が来日し凶悪凶暴な性犯罪を犯すことも多いようで恐怖を感じますが、 いったいどうすればいいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ブラック企業の厳罰化

    ブラック企業の厳罰化に、死刑を導入したらどうでしょうか? 死刑を適用するブラック行為(勝手な造語ですが)を決めてください。