• 締切済み
  • すぐに回答を!

すぐに回答を!運動方程式が解けません

運動方程式mdv/dt=mg-kvを、初期条件t=0でv=0として解き、速度vを時間tの関数として表せ。 上記の解き方がわかりません。 相当悩んで考えましたが、わからないので、物理が苦手な私にも理解できるような解説をお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1177
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3
  • teppou
  • ベストアンサー率46% (356/766)

 >物理が苦手な私にも理解できるような解説をお願いします。  この問題は、初等力学の本に必ず載っているものです。  下記のサイトの方が分かりやすいかもしれません。  http://hooktail.sub.jp/mechanics/resistdown/  これで分からなければ、初等力学と微分積分と微分方程式の本を読んで勉強してください。  このサイトで本当に物理が苦手な人に理解できるように説明するのは不可能だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • bran111
  • ベストアンサー率49% (512/1037)

mdv/dt=mg-kv 整理して dv/dt+(k/m)v=g   (1) これはvに関する一階線形微分方程式で係数が定数の場合です。 その解は一意的に決まることが保証されています。 解を求めるには以下のように考えます。 (1)にある関数P(t)をかけたものを作る。 P[dv/dt+(k/m)v]=gP    (2) 左辺が d(Pv)/dt の形にまとめられるようにP(t)を選びます。つまり d(Pv)/dt=Pdv/dt+vdP/dt=Pdv/dt+P(k/m)v 両辺を比較して vdP/dt=P(k/m)v dP/dt=(k/m)P 変数分離して dP/P=(k/m)dt 積分して logP=(k/m)t+C (Cは積分定数) P=cexp((k/m)t) (c=expC) このPを用いて(2) は d(Pv)/dt=gPから d[cexp((k/m)t)v]/dt=gcexp((k/m)t) d[exp((k/m)t)v]/dt=gexp((k/m)t) tで積分して exp((k/m)t)v=(m/k)genp((k/m)t)+C'(C'は新しい積分定数) v=mg/k+C'exp(-(k/m)t) (3) 初期条件t=0でv=0を用いて 0=mg/k+C' C'=-mg/k (3)に代入して v=mg/k-mg/kexp(-(k/m)t)=(mg/k)[1-exp(-kt/m)]

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • f272
  • ベストアンサー率46% (6001/12962)

mdv/dt=mg-kv dv/dt=g-(k/m)v dv/dt+(k/m)v=g exp(kt/m)(dv/dt+(k/m)v)=exp(kt/m)*g (d/dt)(exp(kt/m)*v)=exp(kt/m)*g exp(kt/m)*v=(m/k)exp(kt/m)*g-mg/k (∵v=0 at t=0) v=(mg/k)-(mg/k)exp(-kt/m) v=(mg/k)(1-exp(-kt/m))

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 運動方程式

    速度に比例する抵抗を受けて物体が落下するとき、鉛直上方にz軸をとり、質量はm、重力加速度は-g、粘性抵抗はf=-kdz/dt=-mkdz/dtで与えられるとします。 また初期条件をt=0でz=0、v=dz/dt=0とすると、この物体の運動(運動方程式)はどうなりますか?

  • 加速度aを用いない運動方程式なんですが…

    とりあえず解いたのですが自信がありません! どうか知恵を貸してください!! 物体が気体中を落下するときの抵抗を F=kV と表すときの問題なのですが… ●物体の質量をm、重力加速度をgで、落下速度Vのときの運動方程式を求めたいです!! 自分が考えた式は以下のとおりです。 普通に運動方程式を立てると、 ma=mg-kV となりました。 問題にはaを用いるとは記述がないのでVをtで微分したもの、つまりa=dV/dtとしました。 ここからがよく分からないのですが、友人は「瞬間の速さだからdt=1とおけて、a=dVになるんだ。」といいました。 そして運動方程式にa=dVを代入すると m・dV=mg-kVとなり、Vで積分するとaのない運動方程式 m・V=mgV-(1/2)・kV” (”は二乗です。)が得られました。 じっさい、この式で正しいといえるのでしょうか? これをミスると他の問題も芋づる式にミスってしまいますので結構重要なんです。 よろしくお願いします!!

  • 運動方程式の考え方

    質量mの金属球に長さLの糸の先端を接着剤でつける。糸の他端を点Oに固定して鉛直に垂らす。球に水平な初速度v(0)を与える。ここで直交座標を点Oを原点とし水平方向(右向き正)をx軸、y軸(上向きを正)のように取るとき、運動方程式は、(Sは糸の張力)   mdv/dt=-mgsinψ(接線方向)…(1)   mv^2=S-mgcosψ(向心成分)…(2)  (1)(2)に速度を内積して,辺辺加え  初期条件ψ=0,v=v(0)を考慮して   S=mg(v(0)^2/gL-2+3cosψ)…(3) が導けるが、 v(0)^2/gL=5(ψ=π)のとき、S=0,この時刻をt(0)とする。t(0)<tの時、(3)を利用して S>0を示し円軌道を続ける。ここがすっきりしません。t(0)<tの時、円軌道上にある保障はないのに、どんな本も(3)(「つまり(1)(2)の運動方程式が成り立つことを前提として」)より説明されています。つまり、t(0)まで円軌道しているのでΔt(極めて短い時間)後も円軌道上にあるはずであるから(つまり、運動方程式瞬間では変われないから)(1)(2)が成り立つとしてよいから(3)が成り立つのでS>0と考えてよいのでしょうか。ご指導を宜しくお願いします。

  • 運動方程式

    運動方程式について質問があります。 図を掲載してはいけなく、非常にわかりにくいと思いますがお願いします。 例えば、x座標を下向きにとった場合、できた運動方程式を mg-m(d^2x/dt^2)=0とします。 逆に、x軸を上向きにとった場合、運動方程式は -mg-m(d^2x/dt^2)=0となるのでしょうか?? 自分的には、x座標の正負がかわったのだから -mg+m(d^2x/dt^2)=0となるようなきがするのですが・・・ 初歩的な質問で申し訳ないです。

  • 運動方程式

    質量mの物体を床から高さhまで持ち上げてそっと落とす。 x_0(≠h)の高さを原点、鉛直下向きにx軸を取った場合の運動方程式を立てて解け。 また鉛直上向きにx軸をとった場合はどうなるか ※ 「x_0」は小文字のxの右下に0がついた記号のことです。 という問題です。 xの初期条件の扱いに困り質問させていただきました。 一応自分で解いたものは↓です(見づらくて申し訳ありません) mダブルドットx=mg ダブルドットx=g v=gt+C(Cは任意定数) 初期条件よりC=0 よってv=gt x=1/2gt^2+C'(C'は任意定数) 初期条件よりC'=x_0-h よってx=1/2gt^2+x_0-h 鉛直上向きにとった場合 v=-gt x=-1/2gt^2+x_0-h ここではC'をx_0-hとしたのですが原点と定めているため、0にしても良いのでしょうか? 2つある意味がよくわかりません。 よろしくお願いします。

  • ロケットの運動方程式

    シンプルなロケットの運動方程式の問題です。 燃焼ガス(速さu)を噴射しているロケットがある。 ロケット本体の質量は噴射したガスの質量分だけ減少する。 また、ロケットの速度をv、重力加速度をg、ロケットの重さをmとした時、このロケットの運動方程式を求めよ。 という問題です。 運動量の観点から解くことは何となく分かるのですが、 運動の前後の運動量保存の式を書くと、 mv = Δmu + (m - Δm)v' (v':噴射後のロケットの速度) となって、また、v'-v=Δv 、m-Δm ≒ m ←(Δmは微少量なので) としてみて、これらの式から、m(dv/dt)を求めて 運動方程式 d(mv)/dt = m(dv/dt) + v(dm/dt) = -mg  に代入してみたのですが 、違った答えになってしまいます。 因みに正解は、m(dv/dt) + u(dm/dt) = -mg  です。 何故でしょうか? 教えてください。 よろしくお願い致します。

  • 運動方程式

    角度θのなめらかな斜面の下端に質量mの物体を置き、斜面上向きに初速度v0をあたえた。重力加速度はgとする。 1.物体の斜面にそう方向の運動方程式を求めよ 2.運動方程式を解いて一般解を求めよ 3.初期条件から特解を求め、物体の位置xと時間tの関係を表す式を求めよ 4.物体が到達する最高点の高さHと、最高点に達するまでにかかる時間を求めよ という問題があるのですが上に上がる場合どうなうのかわかりません。 わかるかた解凍お願いします。

  • 運動方程式

    | |               |------>x  |-------バネ-----質量M |      K | このような系があるとします。 運動方程式をたてると、 Md^2x/dt^2=-Kx になると思いますが これは、初速度v0また、-v0どちらとの場合も 上記のような運動方程式になるのでしょうか?? 初速度-v0の場合、  Md^2x/dt^2=Kx と考えてしまいたい自分がいるので・・・。   少し、頭の中でこんがらがってしまったので質問させていただきました。 初歩的な質問ですがよろしくお願いします。

  • 運動方程式です

    一様な静磁場B=(0.0.Bο)において、質量m、電荷qをもつ荷電粒子の運動方程式は次式で表される。以下の問題に答えよ。 mdv/dt=q(v×B) 運動方程式が次式で表される事を確かめよ。 v={A1sin(qBο/m)t+A2cos(qBο/m)t,A1cos(qBο/m)t-A2sin(qBο/m)t,A3} どのようにやったらこの式が出るのでしょうか。教えてください。

  • 単振り子の運動方程式

    重力加速度g、質量m、紐の長さl、空気抵抗無視。 単振り子の運動方程式はこうなりますよね。 mlθ"=-mgsinθ これがよくわからないのです。 どういう座標系についての運動方程式なのですか? 軌道にそってx軸を定めると θl=x mx"=-mgsinθ  軌道に沿った運動方程式? ⇔mlθ"=-mgsinθ  どういう座標系の運動方程式なの? そしてこれの一般解はどういう風になりますか? 初期条件としてt=0でθ=φとします。