-PR-
解決済み

どうしましょう

  • 困ってます
  • 質問No.90456
  • 閲覧数145
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

先日、我が家の愛犬(柴犬、メス)が右後ろ足の脱臼手術を受けました。とりあえず術後の経過もよいのですが、手術後2週間経過し、抜糸も終わり、ギブスなどもとれたのですが、今だに3本足での歩行状態が続いてます。獣医さんからは大丈夫のお墨付きをもらってますが、このままの状態で元に戻るのでしょうか?犬とはいえ心配です。どなたか良きアドバイス宜しくお願い致します。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

以前に飼い犬が、前足に全治1ヶ月の骨折を負った経験からお話しします。
犬に限らず動物は用心深いので、怪我をした足をかばおうとして、痛みが引いてもしばらくはその足を使わないようにするようです。
人間ならお医者さんに「もう大丈夫ですよ」と言われ、レントゲン写真も見れば頭で納得するのですが、動物にはそういう判断はできない、ということを忘れないでください。
もうしばらく様子を見てあげてください。1~2週間で治った足を使うようになってくれると思います。
もしかなり日数が経っても症状が回復しないようでしたら、また獣医さんに相談した方がいいとは思いますが、とりあえずは「待ってやる」ことです。

お大事に。
お礼コメント
noname#1145

おっしゃる通りですね。犬とはいえ見てるこっちが不憫で・・・でも、こればかりは時間を掛けないと分からないですね。深夜のアドバイス有難うございました。
投稿日時 - 2001-06-15 11:14:36
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

私の友人の飼っていた犬は18年生きた雑種のメス犬でしたが
3歳のとき散歩のときに急に車道に走り出て車にはねられました。
骨盤の複雑骨折が一番きつかったそうですが股関節も脱臼していたそうです。

手術の後、もう子供は産めないといわれましたが
10歳になるまで毎年5匹ほど産んでいました。
妊婦さんが犬の日に腹帯を巻くのはあながち迷信でもないとおもいました。

そんな丈夫な犬でしたが、あんなに好きだったお散歩にいける様になるのに
3ヶ月くらいかかったそうです。
お医者さんには「いい加減にしてくれ!手術は成功しました!!」
ってうんざりされるくらいに毎日の様に犬を連れて通院したそうです。
歩けないから10キログラムある犬を抱いて。

足が痛いと思いこんでいると、歩かなくなっちゃって、
歩かないからいざ勇気を出して歩こうとすると、足元がふらついて
怖くなって又歩くのをやめてしまって・・・っていう悪循環になったそうです。

でも3ヶ月をすぎた頃、寝たままおしっこやうんちをしていた犬が
気分が良かったのかフラフラたったので、庭につれていってあげたら
その日から少しづつ歩くようになったそうです。

犬にも恐ろしいと思う気持ちが強く働くと、そういう風に暗示のようなものが
心に作用してしまうんだそうです。

足を着くと痛いという気持ちが強く残っていると、痛かった足を
かばってしまうのかもしれません。
お医者さんには成功ってわかっていても、犬には日常的な会話はわかっても
そんな恐ろしい場所でのやり取りはただ恐ろしく感じるだけで
自分が治っているって理解するのには時間がかかるのかしら。

友達の犬は大往生しました。

私の友人の犬も足の手術をしてそんな風になった事があるので
時間がかかるけど大丈夫っていいたくて・・・。回答になっていませんね。
早く痛いという思い込みがなくなったらいいですね。
お礼コメント
noname#1145

そうですね、犬は痛い、かゆいとか口に出来ないせすもんね。とりあえず、もうしばらく待つことにします。深夜のアドバイス有難うございました。
投稿日時 - 2001-06-15 11:09:39


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
飼い主同士、同じ悩みを共有!うちの子はこうだった!経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ